海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3ディアナ~禁断の罠 DVD-BOX シーズン3
(2008/12/26)
ソンヤ・スミス、

商品詳細を見る


終わってしまったー!
前回のアップ後も波乱の展開ではあったけれど
ラストへ向けて展開が早く(カットが多かったんだと思う)
あっけなく、バタバタ死んで終わっちゃったなぁって思う。


ここからはほんとの大ネタバレになっちゃうので
覚悟して下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++

 
これまでのあらすじ。

ガビオタを憎むシャロン。
会社のPCでキケとのチャットのやり取りをガビオタに見られたシャロンは
ガビオタの頭を置物で殴り、会社の金を持ち逃げしようとするが
ガビオタが会社にいないことを不審に思ったガビやエミリオ、ロドリゴが
捜索して倒れているガビオタを見つける。
ガビオタは命は取りとめたものの重体となり入院する。
しかし容態も落ち着いた頃、今度は病室に忍び込んだ
オクタビアに毒グモを放たれ高熱に。
解毒剤を使えば、お腹の子供が危ないと知り
ガビオタは治療を拒むが、パコは解毒剤の使用を医師に頼む。

シャロンはキケに連絡を取り逃走。
隠れ家のパンチョに会いにいくものの、いたのはディエゴで
シャロンとキケは別の場所を探しに行く。
だがガビオタが生きていると知った2人は、今度はガビを狙い
車に呼び寄せ、付いてきたエミリオを殴ってガビを誘拐する。
緊急手配となったシャロンの車はすぐ発見され
シャロンとキケは追い詰められる。
キケと警察が銃撃戦となり、キケは死ぬ。
捕まったシャロンは精神病院に入れられる。

ディアナはイグナシオに襲われ、誘拐の犯人がイグナシオと
マルフィルたちだったと思い出す。

ジョランダは、オクタビアがガビオタに毒グモを放ったと知って
ついにオクタビアの全ての犯罪行為を警察に話す。
だがそれはジョランダ自身も捕まるということ。
ジョランダは拘留される。

ジョランダの通報によって、オクタビアも逃走することに。
逃げ込んだのはイザベルの家。
そこにはイグナシオもいて彼はオクタビアに言い寄るが
反対に刺されてしまう。

毒グモの毒で足に麻痺が残ってしまったガビオタに
パコはもう一度やり直そうと言う。
だがガビオタの心はすでにロドリゴの元にあった。
パコはガビオタを諦め国を離れる決意をする。

そんなガビオタに逃走中のオクタビアから電話が入る。
宿敵同士の戦い、それはどちらかが死ぬまで続くということ。
ガビオタはオクタビアと最後の決闘をし
約束の場所で落ち合うが
と、オクタビアに刺されたイグナシオが偶然その現場に
来合わせて、オクタビアの背中を刺す。
驚いたオクタビアは、そのまま近くの線路へと歩き出す。
そして線路に足を挟まれ動けなくなったオクタビアは
列車に撥ねられ残酷な死を迎える。
イグナシオは捕まる。

オクタビアの最期の死はマルフィルの耳にも入る。
マルフィルは遺産欲しさに、ペドロが遺言を書き換える前に彼を殺そうと
毒の入った酒をペドロに飲まそうとするが
ペドロはそれに気が付き、マルフィルがいなくなった隙に
グラスを取り替える。
そうとも知らず毒を飲んだマルフィルは、警察に全てを告白し
呼び寄せたマキシミリアノとディアナに恨みを言い残すと
ブルーナとデボラの待つ死の世界へ旅立っていく。

マルセラはマキシミリアノと離婚を決意。
マキシミリアノにディアナとやり直すべきだと言う。

パンチョは逃亡先で、今度は金持ちだがモテナイ女性と知り合う。

そして最終話。

シャロンは入院させられたことで、ガビオタとロドリゴへの
憎しみを募らし、次第に正気を失っていく。
病院から脱走することに成功したシャロンは
屋敷で一人留守番をするガビオタの部屋へ忍び込み
火をつける。
シャロンが病院を脱走したと知ったロドリゴは
ガビオタが危ないと、屋敷へ向かう。

その頃、ディエゴに呼び出されたマキシミリアノは
海辺でディエゴと決闘する。
そのことを知ったディアナとガビが海辺へ行き
警察も駆けつけるが、マキシミリアノは背中を刺されてしまう。
ディエゴは海の中に入り泳いで逃げようとするが
そこは遊泳禁止区域、つまりサメがいる場所だった。
ディエゴはサメに喰われてしまう。

カミーラはイグナシオの供述で逮捕される。

ラリは撮影が終わってマイアミに帰ってくる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

バッタバッタと悪人たちが死んだ。
生きていれば、いつまでも狙ってくるような大悪人はこれで全滅。

オクタビア
マルフィル
ディエゴ
そしてキケもか。

ディエゴなんてあっけなさすぎるぐらい。
せめて、サメに襲われ「助けてくれー」とか言ってもいいのに。
毎回のように大物たちが死んでいってまたか…な気も。
カットされたツケは最後らへんに来ていたのかなぁ。

唯一シャロンだけは精神病院送り。
雑誌のガビとラリの記事を見て、幸せにね…ってニッコリするけれど
これって見ているほうはそのまま信じられない気が(汗)

彼らに比べたらこざかしい悪人だった

イグナシオ
カミーラ

2人は刑務所へ。
放火で死んだ人達のことを思えば、誰かしら刑務所に
入ってもらわなければね。

思えばピラールも悪女だったけれど、早々に退散したおかげで
命拾いしたのかも。
フィオナさえ殺されちゃったものね~。

そして何だかなぁのパンチョ!
誘拐だの銀行強盗だのは許せなかったけれど
彼が一人でやれるのはたかだか結婚詐欺。
それもうまくいかない(笑)
このまま逃亡し続けて、いつかは金持ちの旦那におさまるのか
いつかは捕まるのかは視聴者の想像にお任せ。

可哀想なのはララ。立派なお母さんだと思うのに
息子はこんなになっちゃって…。

唯一の救いはマルセラだけは立派な女性だったこと。
マキシミリアノの最後の奥さんがマルセラで幸運だった。
離婚したマルセラはバジャダレス先生と結婚。
なんの障害もなくなったマキシミリアノとディアナは
やっとやっと結婚。
それだけじゃなくてガビとラリ、エミリオとカラメロも。
ガビオタの足も治るし子供も生まれるし
最後はみんなに幸福が訪れてめでたし、めでたし♪

来年からマリナの再放送ということで
(同じ時間帯かはわからないけれど)
新番組じゃないのは寂しいけれど、まだ観たことないし
今度はマリナに挑戦。
関連記事
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。