海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
NIP/TUCK -ハリウッド整形外科医- 〈フィフィス・シーズン〉コレクターズ・ボックス [DVD]NIP/TUCK -ハリウッド整形外科医- 〈フィフィス・シーズン〉コレクターズ・ボックス [DVD]
(2010/04/07)
ディラン・ウォルシュジュリアン・マクマホン

商品詳細を見る


明けまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします♪


さて、年始、最初のアップはNip/Tuck
正月はあまりドラマを観る時間が作れず
これからまたバリバリ視聴していく予定です。

今回の最初の患者はまたもや強烈キャラのキャンディ・リチャーズ。
“クリスマスプレゼントのDNAキッドみたいなもの”で
アフリカ系アメリカ人だと気がついたキャンディは
名前をココと変えて、売れない女優から
ヒップホップミュージシャンに転業。
そう説明する前歯には一本、スターの刻印入り銀歯が。
ココはアフリカ系らしくプリプリなビヨンセのお尻になりたいと
ショーンとクリスチャンに訴える。
それを聞いたショーンは黒人への侮辱だと憤るが
ココに押し切られて手術を承諾する。

リズはクリスチャンと寝て満足したと認める。
しかしリズにしてみれば、レズビアンに目覚めて20年もの間
生涯を共にする女性に出会えることを望んでいたのに
クリスチャンの気まぐれな一夜のせいで
今は女性で満足できるのかわからず
頭がグチャグチャだった。
クリスチャンからもう一度自分と寝て試せば
レズかそうでないのかわかると言われるが拒否し
その代わり、他の男性のデート相手を見つける。

オリビアがショーンのカウンセリングを受ける。
オリビアはジュリアの看病やポルノ女優となったエレンの心配で
老け込んだ顔の若返り手術を望んでいた。
付き添ってきたジュリアは反対するが
オリビアの意思は固かった。
ショーンはオリビアから手術後、NYでジュリアと再出発すると聞き
ショックを受ける。
ロビーで待っていたジュリアにNY行きを隠していたことを責めに行き
まだジュリアを愛していると、彼女にキスをするショーンだったが
ジュリアからは拒否される。

不安と怒りを抱えるクリスチャンはショーンに勧められて
同じ乳癌患者の会へ。
だが慰めあう女性患者たちの話に乗れず
再建手術をするべきだと勧めヒンシュクを買う。
ただ一人ロキシーという女性だけが
クリスチャンの意見に同意する。
ロキシーは乳癌患者ではなかったが
母と姉が乳癌で死に、自分も乳癌になるのは確実だと信じていた。
遺伝子検査もパスしたが、心配するロキシーは健康な胸の切除と
再建手術を望んでいた。

オリビアの手術が始まる。
ショーンはオリビアの幻影を見る。
と、オリビアの容態が急変する。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
私としてはドーン(Rosie O'Donnell)に続くくらいの
強烈キャラなキャンディ・リチャーズ(Jennifer Coolidge)再び。
今度はココとしてヒップホップミュージシャン!
あの失礼ながらブルン!ボヨン!な肉体でも
ミュージックビデオって作ると、誰でもそれなりに
それらしく映っちゃうから不思議。
勿論、笑えもしたけれど。

でも今回は他にロキシーとオリビアが患者。
どちらも暗くて、ココがなければかなり落ち込んじゃうかも。

タイトルはロキシー。
クリスチャンが乳癌患者の会で知り合った女性。
出会う女性とは、クリスチャンのお決まりでベッド・イン。
健康な胸を持っているロキシーは
乳癌で死ぬ前に手術で両胸を取っちゃって
再建手術で胸の大きさを元に戻したいというもの。

クリスチャンは自分の辛さもあるし
ロキシーの気持ちを汲み取れるが
それでもやはりまだ病気になっていない胸を
手術で取っちゃうのは最後の最後で、できなかった。
でもロキシーの気持ちは皆が思うよりも深いものだった…。
命がけで自分で胸を切っちゃうロキシーは
まさに衝撃的。
そこまでして切りたいのかって思うのは
彼女の立場じゃないからかもってちょっと考えちゃう。
精神科医にかかって、こういう不安は取り除けるのかな?
エバーウッドでも、まだ20歳前の少女が同じ悩みで
ブラウンに相談していたけれど、ブラウンは反対しなかった。

そしてオリビア。
東洋医学派だったオリビアが美容整形を頼むなんてって
これまた驚きだったけれど。
彼女が老け込んだり、病気になった理由はジュリアの看病と言うより
ジュリアに隠していることへの罪悪感だった気がする。
それでも鬱病にかかっていなければ、美容整形ってしなかったかも。
鏡に映った自分の死に顔。
NYでジュリアと暮らすことを望んでいたのに
薬を使っていたことを言わなかったのは
それを見ちゃったから?

リズとクリスチャンと…ってまあ…。
でも精神的にはピッタリだなぁと思うし。
この場面を観て、「プロファイラー」で若い刑事役していたクリスチャンと
素敵なキャリアウーマンの検死医だったリズを思い返しちゃうのは
私だけだろうか。

オリビアの突然の死。
ジュリアがショーンを恨むのは違うよね。

で悪の根源のエデン。
今はキンバーたちと一緒に住んでポルノ女優。
あんなことしたら、さすがにオリビアも一緒に住めなかったんだろうね。
母親が死んだ原因を自分のいいように
捻じ曲げちゃったのはさすが。
でも親の骨をショーンとジュリアにばら撒くなんて酷すぎ。
ただただ可哀想なオリビアとしか言いようが見つからないな。
これじゃ浮かばれないよーと思ってしまった。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Nip/Tuck
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。