海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Official Official "Torchwood" 2010 Calendar (Calendar 2010)
(2009/09)
不明

商品詳細を見る


「ドクター・フー」のスピン・オフでイギリスのSFドラマ。
「ドクター・フー」がかなり面白かったため、期待して視聴。

男性の刺殺体が発見された現場。
雨が降りしきる中、警察官のグウェン・クーパーが仲間と共に
現場の保全・警備に当たっていると、現場は封鎖され、鑑識が撤収し
グウェンたちにも撤収命令が出て、何やら不穏な雰囲気になる。
死体が放置されたままなことを不思議に思ったグウェンだったが
そこへ警察とは別の組織“トーチウッド”がやって来る。
車から降り立つ黒い洋服に身を包んだ4人の男女。
グウェンは彼らによって証拠の保全ができなくなると心配するが
彼らの出動は上からの命令であり、手の出しようがないと知る。

トーチウッドの行動に好奇心を抱いたグウェンは
現場を見下ろせるビルの屋上へ行き、トーチウッドの行動を見守る。
そしてグウェンはここで驚愕の事実を見てしまう。
トーチウッドのスージーと呼ばれる女性メンバーが
金属でできたアームを片手にはめ、死体に触ると
死体が生き返ったのだ。
メンバーは生き返った死体に、彼が刺殺されて殺された事実を告げ
犯人は誰なのかと聞き出そうとするが
死体は自分が死人だと知りパニックに。
タイムリミットは2分。
時間が迫る中、聞き出せたのは背後から刺されたため
犯人の顔を見なかったと言う事だ。
キャプテン・ジャック・ハーネスと名乗るリーダー格の男は
最後の10秒という時にに死ぬ時の感覚を教えてくれと
死体(ジョン・タッカー)に尋ねる。
だがジョンは何も見なかったと答え、また死の世界に戻っていく。
全てが終わると、キャプテン・ジャック・ハーネスは上を見上げ
グウェンに意見を求め、盗み見ていたグウェンは
恐ろしさのあまり、その場から走り逃げて行く。

その夜、寝付けなかったグウェンは
翌日、同僚にキャプテン・ジャック・ハーネスを
洗い出すよう頼む。

署では2人の女性とジョンが犠牲となった連続殺人事件を
調べていた。
被害者たちにつながりはないものの、凶器は同じ刃物だった。
女性二人は前から刺されていたが、ジョンは後ろから刺されていてた。

グウェンの頭の中はトーチウッドのことで一杯だった。
バーでの乱闘騒ぎの通報を受け相棒と向かったグウェンは
仲裁に入り頭を強打してしまう。
グウェンは病院で頭を診てもらうが、階段に動きのおかしい男の姿を目にし
上の階まで追いかけて行く。
しかし上は封鎖されていて、病院の職員に聞くと
何の説明もなく突然、封鎖されたということだった。
グウェンはまたもや好奇心から、封鎖された内部に入って行き
そこで怖ろしい顔の仮面をつけた人物に声をかける。
グウェンは仮装だと思っていたが、それは実はエイリアンだった…。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
カレンダーの表紙は向かって左がキャプテン・ジャック・ハーネス。
真ん中がグウェンで左は、後始末などのサポート担当のイアント。
ジャックはかなりのイケメン。
でも5人のメンバーの中で表紙が3人だけとなると
イアントもかなり人気なのかな?
日本人女優のナオコ・モリさんもメンバーの一人でレギュラー。

カレンダーの真ん中にいるとおり、グウェンはレギュラーなのだが
いやいや、初回観ただけだと好奇心旺盛すぎなおせっかい女に
思えてしまって、イライラ。
ちなみに予備知識全く入れずに視聴。
だからグウェンがレギュラーになるのかと知った時にはちょっとガックリ。
それに彼女がトーチウッドに入るのは、元メンバーのスージーが抜けたせいで
そのスージーというのが「内部告発」(レギュラー)や「BONES4」(ゲスト)に出演していた
Indira Varma。彼女って優しそうで好きな女優さんだったので
ああ彼女が登場するのか楽しみだな♪と期待してたら、まさかのチェンジ…。

…気を取り直して物語のほうの感想を。

連続殺人事件が起こり、トーチウッドの出動。
彼らの目的は犯人探しというより、エイリアンの技術である
死んだ人を2分間だけ生き返らせるというアームのテストをしたかったから。
その効果はすごかった(まるで「プッシング・デイジー」だけれど
人を生き返らせても誰も死なないのであしからず・笑)
しかしそれを見ちゃった平警官のグウェンは好奇心旺盛なその性格から
トーチウッドの基地を見つけ出し、彼らの世界を目の当たりにすることに。
けれど見ちゃったものがあまりにも“いけないもの”だと気がついたグウェンは
自分が抹殺されるのでは?と心配。

基地には恐竜も飛んでいるしね(爆)
メンバーたちもあまりに明るく彼女を向かい入れ
どう考えても極秘事項だと思うことを見させるは話すはで
観たものは現実とはかけ離れすぎているけれど
これからのことは現実としてヒシヒシと重く感じちゃったんだよね。
やばい、抹殺されるー!!と。
さすがに好奇心で失敗しちゃったなってグウェンも後悔した部分。

でも何も殺さなくてもトーチウッドにはすごい技術がいっぱい。
グウェンが覚えていなきゃいいってことで記憶を消す薬を飲ませるキャプテン・ジャック。
それを知ったグウェンは逞しくも(殺されないと知り安堵も手伝ったのかも)
今度は記憶がなくなる前にPCで証拠を書きとどめて置こうとあがく。
そうすることはイアントも予想つくことで、PCのデータは消去され
グウェンは眠りに落ち、忘れるはずだったんだけれど…。

エイリアンから回収した物は、トーチウッドの基地以外に
個人的に持ち出し禁止が原則。
しかし誰も守っていない。
今回、これは身に染みて本当にいけないことだとわかるメンバーたちだった。

最大の謎としては、キャプテン・ジャック・ハーネス自身
彼もどうしてだかわからない秘密と
その秘密がわかるのはドクターだけってのが残る。

クロスオーバーもあるらしいから、久々ドクターが観られるのかな。

余談だがグウェンの相棒がCSIカーディフ版を観たいねって。
やっぱり地元版CSIって観たくなるよね~。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: TORCHWOOD
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
 
Comment
 

No title

キャプテン・ジャック役、バロウマンさんファンの方から、つっこみながら楽しめますと聞いていたので最初からそのノリで見てしまいました。
すべてにおいて大袈裟なところが好みでした。
SF系は苦手分野なのですが、これは細かいこと気にしなくてよさそうというのもよかったです。
ところで、コメントいただいた
>好みはやっぱり日本で放送されたドクター・フーの初代の俳優さん
というのは、クリストファー・エクレストンさん?
私は彼がドクターだという理由で、ドクター・フーを見た口です。
次のドクターになってから見るのをやめたという(笑)。

NAME:カクテキ | 2010.01.14(木) 09:09 | URL | [Edit]

 

Re: No title

>カクテキさん♪
確かにツッコミどころも満載なドラマかも。
地面から上がってくるのは装置で見えなくても、一歩前に出たら
姿がわかるんじゃ、みんなビックリするよなぁ~とか(爆)

あっ、大袈裟ってわかります。
登場の仕方から去り方から(笑)

> ところで、コメントいただいた
> >好みはやっぱり日本で放送されたドクター・フーの初代の俳優さん
> というのは、クリストファー・エクレストンさん?

そうです!!
次のドクターになった時は最初、ガックリでした。
でも内容も好みだったので、観続けましたが
カクテキさんもクリストファーさんが好きなんですね♪♪
ドクター、また若いのから元に戻らないかなって…。
でも「ドクター・フー」はまた別の俳優さんになって
続いていくドラマみたいですね。

NAME:ぽっこ | 2010.01.14(木) 21:35 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秘密情報部 トーチウッド #1「すべては変わる」 Everything Changes

刺殺事件の現場に立ち会った婦警のグウェンは、「トーチウッドに引き継ぐから撤収」という言葉に不審を抱き、黒コートの彼らの行動を盗み見ると、彼らは死人を生き返らせて話をしていた!彼らを追跡中見失い、翌日ピザの宅配を装ってトーチウッドの基地と思われる場所へ潜...
ささくれた日々【2010/01/14 09:10】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。