海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
NIP/TUCK -ハリウッド整形外科医- 〈フィフィス・シーズン〉コレクターズ・ボックス [DVD]NIP/TUCK -ハリウッド整形外科医- 〈フィフィス・シーズン〉コレクターズ・ボックス [DVD]
(2010/04/07)
ディラン・ウォルシュジュリアン・マクマホン

商品詳細を見る


リズはクリスチャンとの結婚式の準備に忙しい。
リズの着るウェディング・ドレスは、リズの家に代々伝わるもので
最後に使われたのはリズの母マニエラの結婚式。
リズがウェディング・ドレスを試着する間
クリスチャンは、娘の結婚式のためにやって来た
マニエラの相手をするが、マニエラはリズのことに手厳しい。
リズがゲイなのが気に入らないばかりか
リズの容姿についてもけなす始末。
クリスチャンにもリズと結婚するのには裏があるのでは?
と疑っている。

リズはウェディングドレスを着てみたものの、大きい胸が邪魔をして入らない。
クリスチャンはドレスのサイズを直そうと提案するが
ドレスはアンティークで仕立て直しは出来ず
ならば新しいドレスを買おうとクリスチャンが言うが
このドレスを着て結婚式をするのはマニエラの夢だったと
リズは母親の気持ちを慮り、自分の胸のサイズを治して欲しいと
クリスチャンに頼む。

今回の患者は以前、唇を直したアレグラ・カルダレーロで
ガンを患い余命宣告された夫マ二ーが、妻の全身の美容整形を頼む。
美容整形が嫌いだったマ二ーだが、死後、妻を養っていける財産も貯められず
せめて妻に綺麗になって再婚してもらい、安心して死にたいというのが望みだ。

入院の用意をするリズはテディに、仕事を分担してやろうと提案し握手する。

リズの胸のサイズダウン手術が行われる。
リズの望みはCカップだが、マ二ーのこともありクリスチャンは
勝手にDカップにする。
そしてこの手術が自分の最後のオペだと、クリスチャンはショーンに宣言する。
後任の医師の面接も始めると聞いて、ショーンはクリスチャンが元気なのに
代わりの医師を決めるのは嫌だと反対する。
クリスチャンの気持ちは元気なうちに、しておけることは全てしておきたいのだが
ショーンにはなかなか受け入れることができなかった。

クリスチャンが面接で選んだのは、優秀な経歴の持ち主であるローガン。
ローガンの女性遍歴や考え方がクリスチャンに似ている。
母親がインテリア関係の職業だったローガンは
部屋に置かれた椅子や机の趣味がいいと褒める。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
アメリカのドラマを観ていると
ほんと、いろんな人がいるなぁと思うけれど
今回のローガンの性癖は理解不可能。
身体の一部がないのが美しいと感じて切っちゃう人よりと
どっこいどっこいかも…。

ローガン役はRichard Burgiで、またもや女性関係の派手な医者役だけれど
あなたはセンチネル刑事だったでしょう!と言いたくなるこの頃。
鼻を伸ばしてばかりは、ね。

マ二ーの妻に対する愛し方のほうはわかる気がする。
愛する妻の将来を考えたいって気持ちはね。
でも妻は所有物じゃないのだから、勝手に相手まで決められたら嫌でしょう。
アレグラの気持ちも最もだと思ってみていたら
でもこれは相手次第なのね(苦笑)
愛する夫が死ぬとわかっちゃうと、こんなものなのかなぁ。
マニーが寂しそうだったけれど、自分で選んだことだものね。

クリスチャンはそんなマ二ーの考え方を聞いて
それなりに自分の中でリズやウィルバーの後々のこと考えた。
それはリズの胸のサイズダウンにも現れていたような…。

身辺整理を始めたクリスチャンに戸惑うショーン。
本人だけでなく周囲の人たちだって気持ちの整理はなかなかつかない。
特にショーンは親友だし、死を受け入れるのは辛いよね。

リズの母親の無神経な言葉遣いには、あんぐり。
娘は母を思いやっているのに、母親は娘の欠点をあげつらうだけ。
これじゃあリズが可哀想。
そう思いつつ、ついにリズが切れて母親を追い出すけれど
結婚式にはやっぱり、どんな母親であれ生きているのなら
出席させてあげて欲しいな。
私の母はすでに亡くなっていたので、結婚式ではやっぱりいて欲しく
寂しかった。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Nip/Tuck
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。