海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Chuck: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3) [DVD] [Import]Chuck: Complete First Season (4pc) (Ws Sub Ac3) [DVD] [Import]
(2008/09/16)
Zachary LeviYvonne Strahovski

商品詳細を見る


ブライスとチャックの確執の謎が解明。
どうしてチャックにブライスがデータを送ったのかも。

スタンフォード大学のフレミング教授はサブミナル画像の講義中
敵の姿を見て“ブラックコート”に連絡する。
敵の狙いはフレミング教授が自分用と作成したデータのコピーディスク。
フレミング教授はすんでのところで隠し通路から逃走する。

バイ・モアではアシスタント・マネージャーに昇進したハリーが
モーガンたちオタクで怠け者職員に猛攻撃をしかけてきた。

職務中、ケイシーにシアタールームへ呼び出されたチャック。
中ではサラも待機していて、チャックは通信映像で彼らの上司たちから
二日前に行方不明となったCIA要員のフレミング教授の画像を
見せられ驚く。
なんとチャックを退学させた教授その人だったからだ。
フレミング教授は科学者としてCIAに雇われていた。
上司たちの命令は、チャックの協力のもと、ロスにいるフレミング教授の知人から
辿って、多くの機密情報を知るフレミング教授の行方を
突き止めろというものだった。
だが過去の経緯もあって、チャックは協力は無理だと断る。

UCLA大学に通うエリーのボーイフレンド・デボン(お見事キャプテン)は
友愛会のメンバーと共に、週末スタンフォード大学でのフットボールの試合に行く予定だ。
チャックも誘われるが、チャックはサラと予定があると断る。
過去にこだわるチャックをエリーは心配する。

― 2003年スタンフォード大学 ―
退学が決まり荷物をまとめるチャックに
ブライスは「自業自得だろ」と言う。

当時の思い出の品を片付けていたチャックは
当時の学生証の写真を見て
頭のデータが働き、何故かインターセクトに
学生時代のチャックのデータが入っていることを知る。

パニックになったチャックはケイシーとサラに
どうしてなのかと詰め寄るが、2人とも理由はわからなかった。
フレミング教授を見つければ、その理由がわかるかも…
チャックはフレミング教授を探すことを決意する。

NSAはフレミング教授の講義中にアイスランドのスパイ、マグナスが
いたとの情報を得る。
マグナスは情報の売買をしていて、得意な武器はクロスボウだ。

ケイシーがフレミング教授の居所を突き止め
チャックはケイシーとサラと一緒にフレミング教授のもとへ行く。

チャックの頭に浮かぶのは…

― 2003年スタンフォード大学 ―
フレミング教授に試験の結果が素晴らしかったことを聞かされる。
だがチャックが当てずっぽうで答えた画像の暗号化について
試験の解答を取り事前に知っていたと疑いをかけられる。
ブライスが試験の解答用紙をチャックの部屋から見つけ
コピーまで売っていたとフレミング教授に密告したのだった…。

張り込み先、車で待つチャックは歩いてくる通行人が
フレミング教授だと見つけ、追いかけ声をかける。
フレミング教授はチャックがCIAで働いているのかと驚き
訓練を受けていないチャックに、緊急時の暗号を教える。
チャックがCIAに何故自分のデーターがあったのかと聞いたとき
フレミング教授はクロスボウで刺されて倒れてしまう。
倒れながらフレミング教授はブライスに渡せと
何かの数字を書いた紙をチャックに渡そうとするが
追ってきたマグナスに奪い取られてしまう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
チャックにすれば過去のトラウマに立ち向かうエピソード。
何故、仲の良かったブライスが彼女を取ったうえに
突然、チャックを密告し、退学に追い込んだのか。
そればかりか、チャックの学生時代のデータが
インターセクトにあるのはどうしてかという謎まで出てきた。

失踪したフレミング教授はCIAの要員で
大学でスカウトもしていた。
彼に直接聞く機会があったものの、答えを聞くより早く
マグナスがフレミング教授をクロスボウで襲ってしまった。
手術中だとの話になったけれど、その後どうなったんだろう。
倒れる間際にチャックに教えた番号。
そこにはアルファベットもあったが、いくらチャックでも
教われて動揺していたため、正確に覚えていなかった。

そこで役にたつのが皮肉にも昔の記憶。
ブライスと図書室で射撃ごっこ?をしていた時のこと。
その記憶を頼りにスタンフォード大学へ行くことを決意したチャック。
大学の前に立ってみれば、自分の中で育て上げてた嫌さとは
ちょっと違ったみたい。

図書室の本を返却してなくて、まさか罰金請求されないよね…って
エリーに冗談交じりに言ってたけれど、大学は甘くなかった?
嫌だなぁ!私はないけれど、あったとしたら
あんなに罰金って増えているんだと。
うっかりは怖い。
借りたものはちゃんと返そう…当たり前だけれど。

大学でスカウトっていうと「エイリアス」を思い出しちゃう。
結構いっぱいスカウトされたスパイのたまごたちがいっぱいいて
チャックの苦境での作戦は大成功。

チャックが命がけでも見たかったディスクの中身は
ブライスがチャックをスパイという職業から守るために
嘘をついて退学させたことがわかる内容だった。
他にもチャックがサブミナル画像を頭にダウンロードする器があることも。
だからブライスがチャックにデータを送ったんだね。

でもそんな“いい奴”のブライスが、何故CIAを裏切ってまで
チャックにデータを送ったのか。
やっぱり彼の行動は正義からだと信じたいな。
じゃなきゃ、過去に守ったチャックを再び危険に招きいれるなんて
考えられないし。

そうそう、一つ謎だったのはチャックに彼女を紹介したのはブライスだったのに
なんでチャックから彼女を取っちゃったのか。
これも退学させるための作戦?

この結果を知って辛かったのはサラだよね。
ブライスへの想いが再燃しそう。でも彼は死んでしまった。
チャックには悪い過去が良いものへと変わってくれた。

オタク軍団VSハリーの戦いも火蓋が切られた!
モーガンにしてみれば、彼なりのプライドを賭けての戦い。

ブライス役のマット・ボマーって「ホワイト・カラー」で
最近観ちゃっているから、大学生役はキツイかも。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: CHUCK
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

No title

ブライスはいやなヤツと思ってましたけど、チャックに罪をかぶせたのには理由があったのですね。
おっしゃるように、まだCIAを裏切ってまでチャックにデータを送った理由は謎ですが、これからは好意的な理由を探してしまいそうな自分がいます(笑)。
buy-moreの店内、いい具合にバカでよかったですね。
アシスタントマネージャーになったらあんな服を着なければならないのなら、チャックは昇進しなくて正解です。

NAME:カクテキ | 2010.02.02(火) 16:33 | URL | [Edit]

 

Re: No title

>カクテキさん♪
ブライスの印象が変わりましたね。
まさか大学時代にチャックがすでにCIA候補になっていたとは…。
でもブライスはチャックの良さを知っていて
彼を守りたかった…涙ジーンとしました。

きっとブライスには正当な理由があったと私も信じてますが
サラにしてみればブライスを信じたい気持ちと裏切られた気持ちとで
かなり辛い日々なんだろうなとそこがせつないです。

バイモアって結局、平和ですよね。戦うネタはハリーとモーガンのプライド合戦だし。
制服、黄色くてド派手でしたね。

NAME:ぽっこ | 2010.02.02(火) 17:23 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。