海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
前回から、約10話ぐらい進んだけれど
まさか、こういう展開になっていくとは…。

病院で息子を出産したものの、マスクの男(フリオ)に襲われたショック状態で
呆然としたままのマリナは、公園でマスクの男(フリオ)に
息子を奪われてしまう。
錯乱状態になったマリナは精神病院で保護される。
そこまで来てやっと、アラルコン邸に連絡が来て
マリナの居所がわかる。

一方、スペインにいるリカルドは、エリアスと連絡がつき
写真はアルベルタの策略だったことを知る。
しかも愛するマリナは身重で出産間近。
リカルドはアルベルタに激怒しつつも2人で
アラルコン邸に戻って来る。

精神病院に見舞いに行ったリカルド。
院長の話では、マリナはすでに出産していて
息子の死のショックで錯乱したとの診断だった。
責任を感じたリカルドはマリナの回復を待つ。
マリナが退院と決まり、リカルドは子供の面倒をみれば
悲しみを忘れられると、マリナに相談せず、養子を迎えることを決意し
教会から女の子の赤ん坊を引き取る。
その女の子の赤ん坊は、ロサルバが養えず置いていった赤ん坊だった。

退院したマリナは、部屋に赤ん坊がいるのを見て
息子リカルディトだと思う。
だが養子だと知り、赤ん坊が泣くのを聞いて
息子を思い出し耐えられなくなってパニックとなる。
しかしマリナも赤ん坊は可愛く、パティと名づけられ
マリナとリカルドの娘として育てていく。

アルベルタは、帰ってきて事情を知ったギジェルモから
大叱責を受ける。
マリナを心底憎いと思ったアルベルタはマリナに暴言を吐くが
逆にマリナに息子を失ったのはアルベルタのせいだと責められ
アルベルタも何も言えなくなる。

マリナはパティを子守のサラに任せ、リカルディト探しを始める。
だがパストラ以外はリカルディトが生きていると信じてくれなかった。

一方、マリナの息子・リカルディトはフリオにゴミ捨て場に捨てられたところを
貧しいながらも心の優しい年取った女性ルペに引き取られチュイと名づけられる。
ルペはチュイの母親がゴミ捨て場に来るのを待っていたものの
母親は現れず、可愛いチュイにどんどん情が移って行く。
そんなルペの前に、アラルコン家をクビになり
食事もしていないヘルトルディスが偶然に現れる。
ヘルトルディスはフリオに貯金を持ち逃げされたうえ
アラルコン家の退職金を置き引きに盗まれてしまったのだった。
ルペはヘルトルディスに同情し、食事と寝る場所を提供するが
チュイのいきさつを聞いたヘルトルディスは
マリナに子供を返して許してもらおうと、マリナに会いに行く。
だが交通事故に遭い、病院でマリナに息子の居場所を知っているとだけ言うと
こん睡状態になってしまう。


6年後。
ヘルトルディスは相変わらずこん睡状態。
マリナは毎日のようにリカルディトを探しに行き
リカルドはそんな夫婦生活に幸せを感じなくなっていた。

チュイは貧しくも元気で優しい男の子に育った。
パティの誕生日プレゼントを買いに
アルベルタと自転車を見に行ったマリナは
お店にいた男の子に目がいく。
それは紛れもないマリナの息子リカルディト。
何も知らないマリナは、チュイが誕生日だと知り
チュイに自転車や洋服、お金を渡す。

パティの子守サラは、ヘルトルディスがクビになった後に
アラルコン邸に勤めだしたが、ハンサムなリカルドを狙っていた。
マリナを愛するリカルドは振り向きもしなかったが
マリナとリカルドの夫婦関係に隙間ができたのを利用し
リカルドを誘惑する。

リカルドの浮気を疑ったマリナは、アルベルタに相談。
パティがリカルドとサラのキスをみてしまい
マリナもサラを疑いだす。
マリナに言われ、リカルドの浮気に心痛めていたアルベルタは
リカルドとサラが抱き合う現場を目撃し
サラを追い出そうとするが、逆にサラに罵られて
血圧が上がり倒れてしまう。

マリナもサラとリカルドがキスをしているのを見てしまい
ついにリカルドとの離婚を決意する。

長かったけれど今回。こちらは簡単に。

最悪な夫婦関係になってしまったマリナとリカルド。
出張から帰ってきたギジェルモは、アルベルタからリカルドの浮気を聞き
アルベルタを叱責する。
ギジェルモはリカルドにサラと手を切るよう説得。
リカルドはマリナとやり直そうと決意する。
そしてマリナにリカルドが謝罪して、2人の仲はもとに戻る。
だがサラはしつこくリカルドに付きまとい
パティに養女だとばらすと脅し
リカルドから高額な手切れ金をせしめる。

チュイはウィルス性の風邪にかかり高熱になってしまう。
熱でうなされる中、ルペ以外の女性の夢を見る。

ラウラはリカルドが悩む姿を見て、相談にのろうと彼の手を取る。
そこへ海運会社に務め始めたダニエルが現れ
2人の仲を疑い、ダニエルは再び酒に溺れる。

ルペの元にとんでもない知らせが来る。
それはチュイが交通事故にあったということだった…。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
間があいちゃったので長~~いエピガイ(汗)

結婚まで早いなと思ったら、出産
そして一気に6年後。
まだ先が長いのに、これだったら終わる時は
老後の話になっちゃうかも?って思っちゃった。

マリナが錯乱してしまったあたりは観ているのが辛かった。
赤ちゃん誘拐されちゃうし、ディアナだったら2回も観ていれば
戻ってくるのに、今回はそうもならず。
ヘルトルディスもこざかしい使用人だったけれど
彼女がクビになっていい気味と思ったら
見るからに悪女ってサラが登場してしまって
リカルドにマリナの病気は遺伝するかも…とか
変な知恵をつけて操ろうとする。
ここでリカルドがサラに怒れば立派なものなのに
すぐ信じちゃうんだよねぇぇぇ!!
純粋っていうかお坊ちゃんって言うか、世慣れしてないっていうか。
エリアスのほうがずっと立派。

やっとリカルドが戻ってきて良かったーとは思ったけれど
マリナに相談もせず養子なんて…。
だいたいマリナが息子は生きているって言っているのに
信じてあげて欲しかったなぁ。
ヘルトルディスはあれだけしか言わずに昏睡なんて
マリナに謝罪するつもりでも、最高の意地悪って気がする。

リカルドは赤ん坊が可愛くないのかって言うけれど
子供を失ったばかりのマリナにはそりゃあ赤ん坊の世話は辛いでしょう。
こりゃマリナが赤ん坊に愛情持てないかもって心配したけれど
とりあえずそれはクリア。
でもマリナが赤ん坊の世話をしているシーンってなかったな…。
マリナの気持ちはあくまでリカルディト。
やっぱり夫婦や家族で考えるとこれって幸せじゃないよねぇ。

そこへつけこむサラの誘惑。
ついに負けちゃってリカルド、浮気!
そこでマリナに頼もしいまさかの味方が出現。
マリナに激しい憎しみでいっぱいだったアルベルタだったけれど
6年も一緒にいれば、情も出てくるのでは?
いいおばあちゃんしていたみたいだし。
まあ、サラよりマリナのほうがまし…って言葉通りなのかもしれないけれど
リカルドに説教するアルベルタ、いい味出してた。
サラに向かって、罵り出て行けーと言うアルベルタにはスカッとしたし。
ただサラのほうが上手だったんだよねぇ。
出て行けって言われて、出て行かないって威張る使用人も珍しい。

俳優さんが代わったからかもしれないけれど
なんか今のリカルドって芯がピシッとしてないというか。
サラと別れると言いつつ、部屋を買ってあげると約束して
たまに遊びに行くからなんて言っちゃうし。
前の俳優さんが演じていたら、どんな感じに見えたのかなって
想像して観ていたり。

チュイはすごく可愛い。前のリカルドにそっくりと思うのは
髪型のせい?
貧しくても心の温かい人達に囲まれて育つチュイは
ある意味幸せ者。
パティのほうが時々、可哀想かもって思う。
マリナの愛情が少ない気がしちゃって。

ラウラはダニエルの原因で子供ができないと知って大ショック。
それでも一緒に乗り越えましょうとダニエルに言うけれど
気持ちの中ではダニエルとは終わっちゃったのね。

ギジェルモさんがあまり登場せず、彼がいてくれたら安心なのに。
ここぞという時に戻ってきて、ビシッと言ってくれるのは
すごく感激しちゃうけれど。

それから話とは関係ないけれど髪形!
ダニエルの髪ってどうにかならないのかな。
昔の学生さんって感じ。
そしてチュラ!
あの前髪のカール、芸術物だわ~って毎回思っちゃう。
関連記事
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。