海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Harper\'s Island: The Dvd Edition (4pc) (Ws Ac3) [Import]Harper\'s Island: The Dvd Edition (4pc) (Ws Ac3) [Import]
(2009/09/08)
Elaine CassidyChristopher Gorham

商品詳細を見る


チャーター船が到着し、客たちは帰宅の準備。
アビーの計らいでヘンリーへのわだかまりを解消したトリッシュ。
そこへマディソンの姿が見つからないと、トリッシュの姉が訴える。
ヘンリーはサリーたち友人に、マディソン探しを頼む。
チャーター船はもう出航するところで、ヘンリーは出航を待ってもらう。
しかしサリーの内心は一刻も早く島を出たいところだった。

J.Dは拘留され保安官から尋問を受ける。
保安官はコールをアビーの元に寄越したのはJ.Dの仕業だと疑っていた。
J.Dからコールの居場所を聞き出した保安官は
コールの元へ向かう。
J.Dはシェーンと隣の監房へ入れられる。
早速、喧嘩を始める2人。
それを聞きつけた保安官補は仲裁しようとするが
そこへ突如の停電。
暗闇の中、保安官補は銃で撃たれ殺され、2人は怯える。
その後、灯りがつき、保安官補の遺体の側に
鍵が落ちているのを見つけたJ.Dは、柵から手を伸ばして
鍵を取ると錠を開けて、シェーンを置き去りに逃げてしまう。

その頃、コールの元へ向かう保安官は罠にかかり
太ももに大怪我を負ってしまう。
側には男の姿が。
だが保安官の意識は薄れていく…。

マディソンは見つからない。
地下の焼却炉へ来たクロエとカルとトリッシュとトリッシュの姉。
焼却炉に手形がついているのを見つけたカルは
焼却炉を開け中を調べるが、発見したのは大人の焼かれた骸骨だった。
一方、アビーとヘンリーとキャサリンは
海辺のほとりの大木で、リチャードが張りつけにされ惨殺されているのを
発見する。
そこへアビーの携帯電話が鳴る。
電話はマディソンからで、もし誰か一人でも島から出れば
マディソンが殺されるというものだった。

アビーは保安官に連絡を取ろうとするが、携帯電話はつながらず
ホテルに戻っても電話は不通だった。
救援が呼べず、サリーたちと集まり
リチャードと焼却炉の骸骨を報告しあう。
そしてマーティ叔父さんの死を告げるヘンリー。
サリーはマディソンを置いて島を出ようと言い出す。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
やっとスリラーの本領発揮かも。
ここまで長かったーー。
島から出られないことで怖さが出てきた。

ここまで来ると、人も減ったし
残った人の中に殺人犯がいると考えるのが妥当。
しかしわからないなぁ(笑)

コールの登場で、ウェイクフィールドもしくは模倣犯が仕掛けた罠と
思っていたものが、実はコールのものだったのだと気がつく。
全部じゃないだろうけれど、たとえばカルのなんてそうかも。
コールの罠を利用しておびき寄せている気もするし
そうなると女性でも犯行って可能なのかな?

コールの持っていたウェイクフィールドの獄中日記に何かヒントあるかも。

アビーが関わっているのはアビーにかかってくる電話で
薄々感じるところで、アベマリアに何の意味があるのか気になる。
でふと思ったのは、アビーの父親ってウィエクフィールドだったりして?ってこと。

で推理の続き。

まず除外するのは
サリー(なんとなく!すごい理由だ)
今回おさらばだったJ.Dとコールも。

疑わしいなと思ったのは
意外な男らしさを見せたカル。
優しいから彼じゃないと信じたいけれどね。
でも彼の言葉はもしかしたら、みんなを島から出したくない
(マディソンのためじゃなくて)のかも。

ブース説もまだ捨ててない。
マルコムしか遺体の埋めた場所知らないってところがね。

まあ一番はヘンリーだけれど
ここまで怪しすぎると違うのかな?
最後はまさに犯人みたいな登場の仕方で
でも顔は悲しみでいっぱいだった。
まだまだ犯人明かしは先がいいしなぁ。

あと残りの数話でまだ数人死ぬんだろうしな。
次は誰かってここらへんになって初めてドキドキ。
長く見れば見るほど、愛着ってものがあるしね。

マディソンが登場すれば犯人はわかるのに。
だいたい死ぬ時は犯人の名前いおうよ(苦笑)
最終話まで犯人知りたくないなって気持ちとは矛盾しちゃうけれどね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Harper's Island
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。