海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Torchwood: The Official Magazine YearbookTorchwood: The Official Magazine Yearbook
(2009/12/15)
Titan Books

商品詳細を見る


連続殺人事件の犯行現場、ブリスコー家に颯爽と出動するトーチウッド。
出迎えたのはスワンソン刑事。
署内の評判が悪いトーチウッドの出動にスワンソン刑事の態度は冷たい。
だがこれには理由があった。

スワンソン刑事によれば被害者は3人。一人は昨日、オオカム通りで殺害されたアーヴィン。
そして今日、マーク・ブリスコーと妻のサラが自宅の寝室で
ズタズタに切り裂かれて発見された。
ベッドの上の壁には血で書いた“TORCHWOOD”のメッセージが残されていた。
スワンソン刑事は、トーチウッドが招いた事件だとジャックを責める。

ジャックたちは、犯人がトーチウッドに恨みのある者だと推定。
トシがトーチウッドのデータベースを検索するが
ブリスコー夫妻やアーヴィンは載っていなく、トーチウッドとの接点は不明だった。
毛髪の検査結果が出て、犯人は40代初めの白人男性、ヘビースモーカーで
テキーラを飲んでいることがわかる。
だがDNAで一致する該当者はなかった。
しかし未知の化合物が検出され、それがB67だと知ったオーエンは驚く。
それはレコンと呼ばれ、グウェンも飲まされた記憶を消す薬に
含まれる化合物だったからだ。
犯人はレコンを飲み、その副作用で殺害を始めたのかもしれなかった。

トーチウッドがレコンを使用したのは約2000人。
レコンの副作用が原因なら、大変なことになってしまう。
オーエンとグウェンは被害者の接点を探すことになるが
グウェンは、スージーが使っていた死人を蘇らせるグローブを使って
被害者の死体から犯人を聞き出そうと言い出す。
グローブは封印されていて、ジャックとオーエンは反対するが
殺人が自分たちのせいなら突き止めるべきと
グウェンが断固として言い張り、グローブは封印を解かれる。

イアントが命名した“復活グローブ”を使って
グウェンはまずアーヴィンを生き返らせるが失敗し
マーク・ブリスコーから、ピルグリムのメンバーに殺されたこと
そのメンバーとはマックスという名前で親しい女性・スージーがいたと聞き出す。
ピルグリムとマックスのデータはなかったが
スージーと聞いたメンバーは元メンバーのスージーを思い出して驚愕する。
しかしただの偶然かも知れない。

トシの調べでピルグリムが、人生の意義や神の存在について語り合う
マークの妻・サラ主催の小さなサークルだとわかり
データ化されていないため、スージーが関わっていたのか調べるべく
倉庫に保管されてあったスージーの遺品を調べに行く。
そして見つけたピルグリムの資料。
グウェンはスージーに“復活グローブ”を使う。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
スージーは第1話「すべては変わる。」で死んだ元メンバー。
グローブにのめり込みすぎて、グローブを使いたいがために殺人事件を自ら起こして
最後はグウェンとジャックに銃を向け、ジャックの頭を撃ち抜くものの
生き返ったジャックに撃ち殺された女性。


イアントが命名した復活グローブ。
40年ほど前に時空の裂け目から落ちてきたのをトーチウッドが発見したグローブ。
ドラマの最後でイアントが、グローブは二つあるものだと
怖いことを言って余韻を残したけれど。
今回はグウェンがそのグローブを使って、連続殺人事件の犯人を捜すために
協力してもらおうとスージーを復活させる。
しかしほんとだったら、数分でまた死の世界へと戻るはずのスージーが
何故か生きたまま。

スージーは生前もこんなにキツイ女性だったのかは第1話だけじゃ
わからなかったけれど、グウェンに自分の立場を取られたと
彼女を恨んでいる様子。
彼女だけじゃなくてメンバー全員に対して怒りがあるようだが
特にジャックはスージーを撃ち殺したしね、彼に対する激しい憎しみを感じる。

グウェンにしてみれば、死んだ人間に立場を取られたって言われてもね。
でも相手は生き返っちゃったし、責められるし父親のことを聞けば
同情心が沸いてくる。
グウェンはスージーを逃がして父親の元へ連れて行ってあげようと計画。
しかしスージーはとびっきりの悪女だった。
そうなるよう生前に仕組んでいたのだから。

スージーのこんな性格は、きっと父親から虐待されていたのが原因かもね。
父親を憎んでいるところからそう想像する。
人と深く関わりあいたいのに、私生活に無関心なメンバーに失望していた。
でもそれは自分で壁を知らず知らずに築いているのかもしれないよね。

スージーの言っていた死の世界は怖ろしい。
闇で何かがいる気配がして逃げるしかないみたい。
それってグウェンが信じている光の世界じゃないけれど
スージーの場合、地獄へ行っちゃったんじゃないの?
みんながそんな闇の無の世界だとは信じられない。

グウェンの命を吸い取って生きながらえようとしたスージー。
悪女でしたたかだったけれど、哀れにも感じちゃう。
スージーに何度、銃を撃っても死なず
ジャックと同じになっちゃったのかと思ったけれど
ジャックの場合の不老不死はまた違うんだね。

元メンバーだと思うだけに、一回目の時より後味が悪かったなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: TORCHWOOD
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

同僚に難ありなんでしょうか?

とりあえず女性メンバーとは、必ずがんばる!ってのが
オーウェンのモットーなのか??とか思ってしまいましたw

前回のトシのエピ時も思ったのですが、人間の内側に深く目を向けると
ひたすら後味が悪くなりますね・・・。
イギリス産臭さがたまらなくイイカンジに思えるこのごろです(`・ω・´)b

ジャックは、TORCHWOODでこそ不死身で完璧・冷徹キャラですが、
Doctor内ではかなりオーウェン的役どころだったように思うんですよね^^;

描き方の違いというより、周りの人間がジャックをどうとらえるか?の違いなんでしょうね~!
このあたり、どんどんこのドラマ面白くなるのでマスマスのめりこみ中だったりします~><

NAME:まうゆん | 2010.03.04(木) 17:39 | URL | [Edit]

 

Re: 同僚に難ありなんでしょうか?

>まうゆんさん♪

オーエンと付き合うのは女性メンバーの登竜門ですかね(苦笑)
でも同じチーム内でなんて、嫌だなぁと思います。
オーエンって吹替えで観るとウルフ声なんですよね。
声やキャラとしてはピッタリだ!と思う私です。

ドクター・フーもこれが子供番組!?と思うような
かなりシビアな世界でしたが、これまた辛口ですよね。
みんな仲良く明るく解決!なんて期待しちゃいけないドラマでした。
でもだからこそクセになります。

ジャックってドクター・フーの時、キャラのイメージ違く感じました。
あの時はさっぱり謎の人でもあったけれど(笑)
私自身としてジャックをどうとらえていくのか
これからもっとわからなくなるかも(汗)

イギリス臭さ、まさにプンプンするドラマです。

NAME:ぽっこ | 2010.03.08(月) 10:20 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。