海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Torchwood: The Official Magazine YearbookTorchwood: The Official Magazine Yearbook
(2009/12/15)
Titan Books

商品詳細を見る


未確認飛行物体の情報を得て、飛行場に来たジャックとグウェンとオーエン。
一機の小型機が飛行場に到着。出てきたのは女性パイロットのダイアンと
叔父が急用で急いでいる若い女性エマ、そして中年男性のジョン。
小型機は旧型なうえに3人の服装は古めかしかった。
ジャックがダイアンに飛び立った日にちを聞くと
それは1953年の12月18日だった。

ジャックはダイアンたちをトーチウッドの基地へ連れて来る。
そしてジャックはダイアンたちに、飛行機が時空間の裂け目をくぐって
50年先の未来に来たのだと説明する。
勿論、ダイアンたちには信じられない事で、ジャックは証拠として
トシに集めさせた新聞記事や最新型航空機の設計図などを見せる。
そして記録によれば、ダイアンたちの飛行機は行方を絶ったままで
二度と50年前に帰れないことも説明する。
愕然とするダイアンたち。
ジョンは家族がどうなったのか心配する。

グウェンはエマに彼女の両親がいつ亡くなったのか教える。
ジョンの家族は50年前の記録が雑でなかなか見つからない。
ダイアンには元々、恋人もいなかった。

3人に現代での生活を始めさせるため
翌日、新しい名前でのパスポートや現金を渡すジャック。
まずは今の通貨を使う練習が必要だ。
だがジョンは名前を変えることが受け入れられない。
名前は息子の名であり店の名前でもあり、それを失えば
彼に残るものは何もなくなってしまうと。
それを聞いたジャックは3人に名前を変えさせることをやめる。

イアントが付き添いをして、ショッピングに繰り出した3人は
周囲の発展に見張る。
帰る途中、ジョンはスタジアムを見学すると車を降り
自宅へ向かい、息子の消息を追う。
しかし見つからず、ジャックとバーで酒を飲みながら
息子の思い出話に花を咲かす。
そしてジャックの態度から、自分と同じく時間を超えたのかと聞く。
ジャックはそんなところだと言葉を濁す。

ダイアンはオーエンと自分の小型機の元へ。
ダイアンはまたパイロットの仕事をしたいと思っていた。
しかしそれには免許を取り直さねばならなかった。
オーエンはダイアンに惹かれていく。

エマはアパートで同世代の女性たちと話があい
酒を飲み盛り上がる。
そこへジョンが現れ、エマの行動をたしなめる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
ノスタルジックなエピだった。

突然、1950年代の訪問者たちが現れる。
彼らは元の地代に戻れないため
現代での新しい生活を始めさせることに。

ジャックは中年のジョンという男性と親しくなる。
ジョンには息子がいて、望みはアランの消息を知ること。
運が良ければ、まだ生きている歳だ。
ジャックにも自分と同じような体験があると知って
彼らの心には通じ合うものが生まれる。
そしてジョンの息子が見つかるがアルツハイマーだった。
自分より歳を取って、何もわからない息子を見たジョンは
この時代に孤独と絶望を感じる。
ジョンはこれから先をどうするかの選択をするけれど
ここらへんはさすが辛口なトーチウッド。
ただ一人ジョンの気持ちを理解できるジャックが
ジョンの最期に一緒にいてあげたことだけは救いかな。
もっと生きるよう説得すべきだったと思うか
ジョンやジャックの決断を認めるべきかは視聴者それぞれだよねぇ。

グウェンはエマに親身となる。
エマの両親はすでに亡くなっているわかっていて
両親を深く愛していたエマは、突然一人ぼっち。
一時身を寄せていたアパートにいた同世代の女性たちが孤児と知り
彼らと打ち解けあい、酒を飲んで歌を唄ってと
楽しいひと時を過ごすが、1950年代の感覚から言うと
はしたないことだと、ジョンに怒られる。
不安を抱え寂しかったエマは爆発。ここらへんの気持ちはわかるな。
ただ若いから、順応性は一番あるよね。
エマのロンドン行きをグウェンが心配するけれど
エマの夢でもあったわけで、一番スッキリした結末かな。

そしてダイアン。
小型機を操縦する男顔負けのパイロット。
でもすごい美人。
そんな美人をオーエンがほっておくでもなく、またもやゲット。
しかし今回は違っていたんだね。
ついにオーエンも“愛”を知ったんだ~。
奔放でありながらも、やはり昔の女性としての貞淑さもあって
現代には、なかなかいないタイプだったかも。
でもダイアンの望みは大空を飛ぶこと。
飛べない現代にいるのは苦痛だった。
彼女が飛んでいった空、もしかして時空の裂け目が開かなかった…で
終わることはないよね(爆)
ちゃんと開いて、また別の時代か、次元へかへと飛んでいった。
気持ちが張り裂けそうなオーエンだった。


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: TORCHWOOD
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

いろんな意味で今後の・・・

トラウマエピってな感じですねぇ・・・10話。
トーチウッドってゆるキャラがいないので、トラウマエピだと緊張感が倍増します。
あと残り少ないS1なので堪能ですね!

NAME:まうゆん*もふげ | 2010.03.21(日) 22:55 | URL | [Edit]

 

はじめまして はちだんごです。
リンクをたどってさっそくお邪魔しました(^^)
ぽっこさんはたくさんドラマを見てらっしゃるんですね!すごいです。
そして、さっそく気になっていた「トーチウッド」のレビュー見させてもらいました。ありがとうございます。
さすがSFですね~いろいろありえないようなことが次々に起こるのは面白そうです。
見てみようと思います♪

NAME:はちだんご | 2010.03.22(月) 16:38 | URL | [Edit]

 

Re: いろんな意味で今後の・・・

>まうゆんさん♪

今シーズン、キャスト全員が何かしら辛い目にあっていますね。
オーエンの失恋は確かに可哀想だったけれど
いい恋愛したな…でふっきれないみたいで。(次回が…)

ゆるキャラかも~と思っていたイアントが
一番ハードな体験でしたが…。

内容が濃いシーズン1でした。
終わっちゃうの早いですね。



NAME:ぽっこ | 2010.03.23(火) 17:33 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>はちだんごさん♪
さっそく遊びに来てくださってありがとう♪
私はあちこち見なんですよ~。それがやめられなくて(;^_^A

トーチウッド、辛口なSFです。
見終わると暗~く後味がものすごく悪い回もあるけれど
明るく大円満なドラマとは一味違ってクセになります。
是非、ランキングにあったジャックとイアントが
ゲイキャラなのか見極めて下さい(笑)
私はあれからジャックはアリかなぁ~なんて
想像してますが(爆)


NAME:ぽっこ | 2010.03.23(火) 17:38 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。