海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2010.03.26/ 16:35(Fri)
いよいよ大詰め。
レッド・ガントレットの真相に近づいたバーカーに
罠が仕掛けられる。

バーカーとエリスの今度の任務は
マックスという男から偽札の原版を買い
マックスから売主をたどることだ。
コンラッドはバーカーに大金が入った
発信機付きのスーツケースを渡すが
今度の任務は上からの圧力がすごく
任務が成功するか心配で落ち着かなかった。

ヒルトン・シカゴの屋上で隠しマイクを装着したバーカーは
ブラウンとして約束どおりマックスと会う。
エリスは隠しマイクの音声を地下で録音していたが
取引の最中に突然、マックスがブラウンに「よせ、撃つな。」
と言う声が聞こえる。
そして銃撃の音。
エリスは地下を飛び出し、バーカーの元へ向かう。

エリスが屋上に到着すると、マックスが撃たれ死んでいた。
バーカーはマックスが狙撃され死亡したと言うが
音声からとても信じられない。
バーカーがマックスの所持品を確認すると
所持品は鍵だけでIDも携帯も持っていなく
しかも銃も原版もなかった。

応援をまだ呼んでいないエリスは
バーカーに口裏を合わせようと言うが
バーカーはマックスが狙撃されたのだと主張する。
しかしエリスが「撃つな。」と言うマックスの声を聞いたと知り
バーカーはレッド・ガントレットの罠だと気がつく。
そして大金の入ったスーツケースを持って
「あとで連絡する。」とエリスに言い残しその場を立ち去る。

バーカーはスーツケースの発信機を近くのトラックに投げ入れる。
それから自分の隠し倉庫に行くと、銃を取替える。

屋上ではエリスがコンラッドにマイクが不調で何も聞こえなかったと
会話が録音されたディスクの存在を隠すため、嘘の報告する
コンラッドはエリスの言葉を疑う。

捜査の指揮は本部の命令でロビショフ主任が執る事に。
ロビショフはコンラッドにバーカーの捜査したファイルを
全部集めるように言う。
それからエリスのファイルも。
そして後にはコンラッドも調査対象だ。
バーカーが接触した人物は全てだ。

バーカーはエリスと連絡を取るため
ローズに近づく。

一方、やっと表に出られると思っていたレイは
任務失敗だと責任を取らされロビショフに解任される。
バーカーがマックス殺害に自分の銃を使うのを
腑に落ちないと感じていたレイは
真相を突き止めることにする。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
誰もが怪しく感じるようになってきた(笑)

最初なんて自分の隠し倉庫に行ったバーカーが
とても怪しく見えて、このまま高飛びか?って(苦笑)
何せ、前回の車爆破、あれはバーカーがやったって
信じちゃってたし。

でもバーカーは自分の身の危険を感じながらも
レッド・ガントレットを指揮した人物と戦うと決めている男。

そんなバーカーと謎の悪徳捜査官チームの間のいざこざに
入っちゃったのはエリス。そしてレイもなのかな。
エリスはそのせいで、バーカーを信じるかで苦しみ抜いている。
今回の行動を見ると、疑いながらもエリスの本心は
バーカーを信じているんだなぁってわかったけれど
ここまでが大変だったよね。

現時点で思い切り怪しいのはロビショフ。
ホワイト・カラーみたいにどんでん返しなんてこともあり?
彼の仲間、もしくはレッド・ガントレットを指揮した人物の
息がかかった人が身近にいたりして…と思ってくると
コンラッドが怪しく見えちゃう(笑)
でもそれも嫌だな。
バーカーを助けようと動いているのを見ると信じられそうだけれど
そうすると彼が相談したポールソン部長。
かつてバーカーに助けられたというけれど本当の話?

今までバーカーの敵側だったレイが
ここへ来て仲間になった。バーカーはそう思っていないけれど。
逆にレイは信用できそう。

レッド・ガントレットを指揮した人物は、鑑識など買収できるほど
かなり金と権力のある人だろうね~。

来週の最終回は、あっと驚く結末が待っていそう。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Beast
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。