海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
DEXTER COLLECTOR CARDSDEXTER COLLECTOR CARDS
()
不明

商品詳細を見る


シーズン3の最終話のアップまだなんだけれど(汗)
ついに待望のシーズン4が始まり
先にこちらをアップ。

今シーズンの見どころはなんといっても
デクスターのパパぶり。
そしてJohn Lithgow演じるシリアル・キラーとの対決。

パパになったデクスター。
予想はしていたものの、結婚して家族と過ごす時間が多く
おまけに子育てで眠れる暇がない。
暗闇の中を車で走り、今夜こそ、自分の“あらがえない欲求”を
満たそうと意気込むデクスター。
しかし着いたのは自宅で、泣き止まない息子ハリソンを
あやしかねている。
デクスターには“あらがえない欲求”=睡眠を満たすことは
今夜もまたできそうになかった。

一方、同じ夜、初老の男は服を脱ぐとバスタブに湯をはり
バスタブの下にタオルを敷く。
そこへ若い女性が不審に思いながら浴室へ入って来るが
初老の男は後ろに潜み、若い女性を襲う。
初老の男は若い女性とバスタブに漬かると
若い女性の背後から太ももの動脈をカッターで切断し
彼女が息絶えていく姿を、手鏡で確認する。

翌朝、デクスターはわずか一時間半の眠りだけで
子供たちの賑やかな朝の始まりを迎える。
今日は裁判所で証言する日だ。
デクスターは裁判所に行き、被告ベニート・ゴメスが起こした
残酷な殺人事件の証言台に立つ。
だが寝不足だったデクスターは、血痕分析の資料を
別人のと間違え大失態を演じてしまう。
その結果、デクスターの証言と証拠分析能力が疑われるばかりか
警察の捜査の信憑性も疑われ、ゴメスは釈放となる。

ゴメスを捜査してきたクインは、デクスターに
猛然と怒りをぶつける。
しかしデクスターにとってみれば、獲物ができたわけで
クインの嫌味も気にかけてなかった。
デクスターは眠気でフラフラになりながらも
ゴメスの情報を収集する。

その後、バスタブの血の海の中で死んでいる若い女性の事件へ
出動したデクスター。
死因は失血死で自殺かとも思われたが
太ももの動脈を切断したナイフもなく他殺だと判明する。
犯人は時間をかけ、痕跡を消していた。
調査を進めるデクスターの前にランディが現れる。

クインは現場に取材に来た、記者のクリスティンと知り合い
付き合い始める。

エンジェルとマリアはみんなの目を偲び
付き合っていた。

アントンと一緒に住み、ラブラブのデボラは
父親ハリーの愛人だった情報屋の調査をまだ続行していた。
デボラは情報屋の一人の女性に話しを聞きに行く。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 
初回からJohn Lithgowの全裸姿だったりなわけで(爆)

家庭ができて、シリアル・キラーは孤独でなければって
言ってられなくなったデクスター。
息子のハリソンは夜泣きするし、他の子供たちも年頃になってきて
親子喧嘩やら何やらで朝から賑やか。
新しい家にご近所さんとの付き合いも増え
リタ曰く、これが夢見た人生。
デクスターにとっては…考えたこともない人生だと思う(笑)

このギャップの違いの中、一生懸命にいい夫、いい父親、仕事を
完璧にこなそうとするデクスターの姿って
いい妻、いい母、仕事をこなそうと苦戦する女性たちみたい。
ハリソンを仕事用のカメラで記念撮影は、素直に笑えるシーン。
そしてハリソンにだけそっと打ち明ける、自分が殺人犯だということを。
こちらのシーンもニヤリとするけれど、実際だったらかなり怖ろしいシーンかもね。

しかし家庭と息子を持っても、殺人への欲求が消えたわけじゃない。
寝不足でまさかの大失態を演じてしまったデクスターも
逃した犯人を自分の獲物にしちゃおうと考える。
転んでもただでは起きないって奴ね(笑)

一方、まだ、どんなシリアル・キラーかぐらいで
デクスターと対決する様子も見えないJohn Lithgow演じるアーサー。
バスタブの中で女性を殺害。
気持ち悪いと思ったのは死んでいく女性の顔を手鏡で確認していたこと。
デクスターが血液から調査を進めていくけれど
まだまだアーサーの存在には気がついていない。
そこへ…なんと…デクスターの宿敵のランディが登場。
ランディはFBIを辞めたのだけれど、この事件を知って
マイアミに戻ってきた。
30年前から殺人を繰り返しているトリニティ・キラーの
犯行だと気がついたから。
トリニティ・キラーは3人殺害するとしばらく犯行を止めるのだそうだ。
ランディはこの犯人を追っていたから辞めても気になっていたのね。

デクスターはランディの登場ににがにがしく思うし
アントンといい関係だと思っていたデボラの心にもざわめきを起こしちゃう。
ドロドロ発展か?嵐の予感(爆)

ところで、エンジェルとマリアがなんとベッドイン。
これってOZ、そしてライアンふぁんとしちゃぁ変な気分かも。
モラレスとネイサン先生が~~。
ライアンが可哀想!

この先の波乱(実はすでに6話まで視聴している)が
また素晴らしく、やっぱりこのドラマは面白いな。
今回だって最後はデクスターが危ない!

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

No title

私はまだ2話観ただけですが…相変わらずの面白さ。
お疲れデクスターがやってしまったミスをどうするんだとヒヤヒヤしまくってました。
今まで通りにはいかないですからね。
でも彼の信念は変わらないのでしょう。
そして不気味なアーサー。
毎シーズン強烈なオヤジがゲスト出演してくれるのも魅力的です。

NAME:Garoto | 2010.04.21(水) 20:10 | URL | [Edit]

 

Re: No title

>がろとさん♪
お返事遅れてごめんなさい。
やっと一山乗り越えましたが、偏頭痛が~~~~。

デクスターって引き込まれますね。
デクスターも眠気には勝てず、あの事故は来るべくして起こったものって感じました。
毎シーズン、デクスターがサイコキラーなのがばれないのか
ヒヤヒヤさせられます。
今シーズンもまたで、どう乗り切るのかがハラハラで。

アーサー、見事なオヤジサイコキラーです。
デクスターとの対決がたまらないし
彼らと関わることでおきるデクスターの葛藤がまた興味深いです。

NAME:ぽっこ | 2010.04.28(水) 12:03 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。