海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
デクスター シーズン3 コンプリートBOX [DVD]デクスター シーズン3 コンプリートBOX [DVD]
(2009/11/27)
ジェニファー・カーペンタージュリー・ベンツ

商品詳細を見る


デクスターはトリニティ=アーサー・ミッチェルを張り込む。
そしてわかったのは、毎日規則正しい生活を送る
教師であり教会の執事、そして父親であり夫だということ。
その姿は巧みなカモフラージュで調和している。

デクスターとリタはギクシャクしたままだ。
リタはデクスターとの関係を改善するため
新しいセラピストを予約する。

エンジェルの思惑が当たり“バカンス殺人”の犯人ニッキが捕まったが
ランディとデボラの事件だけ否定していた。

トリニティが撲殺した被害者が発見され
デクスターにも呼び出しがかかる。
犯行場所はランディが予想していた場所と知り、デボラは悔しがる。
デクスターはデボラを署で降ろして現場へ車で向かう。

アーサーの第3の犠牲者が出て、これでしばらくは
犯行が起きない。
その間に警察に見つかるより早くアーサーを殺害しなければと
デクスターは思う。
デクスターは防犯カメラでアーサーが被害者の腕を
動かしていたのを見ていたため疑問に思い
腕の向く先の壁を見ると何かの粉が付着しているのに気がつく。
デクスターは内緒で採取しようとするがマスカに見つかってしまう。
マスカは死体の傷跡から凶器はフレーミングハンマーだと断定する。

その頃、アーサーは凶器のハンマーを洗い流していた。

エンジェルは殺人課から異動させられ事務仕事をすることに。

セラピーに行ったデクスターとリタ。
デクスターにはリタが怒る気持ちがわからない。
そんなデクスターに不信を募らせるリタは、離婚も考えていると言うが
もはやデクスターにはリタ抜きの人生なんて考えられなかった。

マスカが調べた結果、現場から採取された粉は遺灰だった。
そこからDNAが2種類(遺灰と唾液から)検出され
マリアたちはデータベースから身元が判明できるかもと意気込む。
だがデクスターはすでにデータベースを調べていて
データがないことを知っていた。

バレリー・ホッジスと名乗る女性から留守番電話が入っているのに
デボラは気がつく。

家庭が崩壊寸前なデクスターはアーサーが執事を務める教会へ通い
アーサーと家族たちの幸せそうな姿を見つめながら
それはカムフラージュではなく長年築いた本物の愛なのかと悩む。
アーサーから多くを学ばせてもらおうと考えたデクスターは
カイル・バトラーの偽名を使い、妻と別れたということにして
アーサーに近づく。
そしてアーサーが計画するホームレスのための救済の家の建設を
手伝うことにする。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
デボラを撃ったトリニティ憎し!だったデクスター。
トリニティの正体を突き止めると、なんと幸せな家族持ち。
教師で教会の執事までしているアーサー・ミッチェルだった。
アーサー殺害の気持ちは変わらないが
家庭崩壊の危機に瀕しているデクスターは
うまくいっているアーサーから家庭円満の秘訣を学ぼう!と決意。
アーサーの殺人サイクルからすると当分殺人は行われないし
殺すのは後でもいいやって気持ちに。

デクスターのここらへんの気持ちの変化が面白いんだよねぇ。
サイコキラーはサイコキラーから学べってわけかな。
でも前シーズンで親友だった男がサイコキラーへと変貌していくのを見て
学んだはずだと思うのだけれど…。
危ない誘惑だとは思わないのがデクスター。
しっかりアーサーがどんな人物かも試したりして
ここらへんはデクスターが有利な展開。

しかしデクスター。
父親と夫、警察官(鑑識)だけでも手一杯なはずなのに
妻と別れ子供とも離ればなれになった男カイルの役柄まですることに。
だいぶ人への気持ちが芽生えてきたとは言え、まだまだ鈍感で
リタが訴えている本当の気持ちなんてわからない。
それに心をさらけ出せって言われても、さらけ出したらとんでもないことに
なっちゃうし、どこまで言えばいいのかの境界線なんて
もしかしたらデクスターじゃなくても難しいかも。
最初の頃から比べるとリタのいない人生なんてとか思うところなんて
かなりの進歩だけれど。
…ってことでアーサーから勉強したことを実践し大成功(苦笑)

デボラとランディの事件。
デボラはニッキの犯行と思い込むのかと思ったら
デボラって勘がいいんだよね。
ニッキじゃないって気がつくんだもの。

マリアとエンジェル。
エンジェルが異動になることになったけれど
マリアは事務仕事になるエンジェルが可哀想で
自分が異動するって話を上司に持ちかけるが
マリアにしたって今の仕事は大切。
ってことで2人は別れる決意。
でもこんなにラブラブで無理じゃないの?と。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。