海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Dexter: Complete Third Season (4pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import]Dexter: Complete Third Season (4pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import]
(2009/08/18)
Michael C. HallJulie Benz

商品詳細を見る


無実の男を殺してしまったことにショックを受けるデクスター。
しかし自分自身、そう思う気持ちが理解できないでもいた。
デクスターはアーサーを殺すべきだったと後悔するが
後悔自体が自分らしくない…とまたそこで思い悩む。

警察は、真犯人である助手のブランドが
ファローに正体がばれ、殺害したと考えていた。
エンジェルはファローの捜索を続けるよう部下たちに指示する。

撲殺事件を担当するデボラは、撲殺事件が連続殺人事件で
バスタブ殺人事件とつながっていると報告する。
そしてバスタブ、飛び降り、撲殺が連続して起こり
一年に一度のサイクルで約30年前から続いていると主張する。
それらはランディが追う“トリニティ・キラー”の仕業。
ランディが殺されたのは犯人に近すぎ過ぎたからだと
マリアとエンジェルに説明すると、マリアはその説を信じる。
だが、事件の関係者であるデボラは担当から外されてしまう。

その成り行きにデクスターは焦る。
捜査はデクスターの邪魔になるからだ。

クインはデクスターの行動に目を光らせる。

再びアーサーを獲物として目標を定めたデクスターは
アーサーの家に行き、彼が別の救済の家を建設するため
タンパに旅行に行くと知る。
アーサーが出発する明日の時間を聞き出したデクスターは
マリアやリタたちに、科学関連の集会に出席すると嘘をつき
またアーサーにも嘘を言って取り入り一緒に車でタンパヘ向かう。

警察は、トリニティの身体的特徴を割り出す。
年齢が50~70歳代と推測できたため
クインが週末を使って、検問で一斉採取する案を考える。
マリアとエンジェルは費用の捻出を心配しながらも
トリニティ逮捕のため、その案にかける。

デクスターはアーサーに狩の事故で人を殺したと嘘をつく。
それを聞いたアーサーは、デクスターに深く同情する。
その夜モーテルで、アーサー殺害のための備品を買いに行こうとしていた
デクスターは、突然アーサーに明日は計画変更で
デクスターの気を楽にしてやると楽しそうに約束する。
悔恨の念に苦しむデクスターは、アーサーが悔恨の念を
振り払う方法を知っていると思い、殺害計画をとりあえず延期する。

そして翌日。陽気なアーサーがデクスターを連れて行ったのは…。

クリスティンは特ダネを掴まなければクビになると
クインの部屋を訪れる。
そこで一斉採取の方法を盗み見したクリスティンは家に帰る。

リタは隣人エリオットといい雰囲気になる。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
無実の男を殺して悔恨の念に苦しむデクスター。
もともと誰でもいいから殺したいという欲求で動いてきたデクスターだけれど
ハリーの掟で殺すなら人殺しをって狙っていたわけで
殺人自体に後悔とか悔恨とかの気持ちがなかったのが今までだった。
それがどういうわけか、後悔とか悔恨の気持ちを持って悩んでいる。
そんな自分の姿をデクスター自身も理解できずで
デクスターはジレンマに陥っちゃったって気がする。

アーサーの人柄に関してわかってきたのは
機嫌が変わりやすいかもってこと。
穏やかで家族思いかと思えば
すごく機嫌が悪くて近寄りがたい時もある。
デクスターは化けの皮がはがれて来たと感じるけれど
デクスター=カイルの嘘に、彼を慰めようと
デクスターを生まれた家に連れて行き
自分の身に何が起こったのかを教えるアーサーは
殺人鬼ながらも、どこか良い人に思えるから不思議。
陽気すぎて、他人におせっかいオヤジになったところは
病気って気もしたが。

デクスターもいざ殺そうと決意しても、先延ばしにしちゃうのは
アーサーから学びたいこともあるから?
それでもやっと準備をしてついにって時に
アーサーが自殺しようとしちゃう。
自殺させちゃえばって思うけれど、デクスターにはそれじゃ不満。
自分で殺すことに意義があるのだから。
助けたことで、アーサーはデクスター=カイルを信頼しきっちゃう。

デボラは自分の傷跡から、犯人がトリニティじゃないことに
気がつく。
えっ~!?これは私も驚き!
すっかりアーサーが犯人だと思っていたから。
じゃ誰?怪しい人っていたっけ?


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。