海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Medium: Fifth Season (5pc) (Ws Ac3 Dol Slim) [DVD] [Import]Medium: Fifth Season (5pc) (Ws Ac3 Dol Slim) [DVD] [Import]
(2009/10/06)
不明

商品詳細を見る


久々のミディアムアップ。

アリソンの夢 ―
マイクス・ダイナーの駐車場に一台の車が、道を聞こうと止まる。
運転手の若い男性は駐車場で軽トラの荷台に腰掛けた男に
道を尋ねるが無視され、仕方なく店に入っていく。
すると中では、従業員や客たちが皆殺しにあい、多数の死体が倒れていた。
そこへ軽トラの荷台に座っていた男が店に入って来て
従業員のリアンに復縁を迫ったが無視されたと話し出す。
それから男はズボンの後ろポケットから銃を取り出すと
若い男性に銃を発砲する。
そこでアリソンは目覚める。

気になったアリソンは起きて、マイクス・ダイナーで殺人があったか
ネットで検索する。だが該当はなかった。
アリソンが再びベッドに入ろうと部屋の電気を消すと
クーパー捜査官が現れ、アリソンに声をかける。
アリソンにとっては二度と会いたくなかったクーパー捜査官だったが
彼はアリソンに謝罪し80年代に5人の女性を誘拐して逃走した
“紳士の訪問客”の本名と、犯人が被害者の遺体を移動するため
今夜掘り起こすと、その場所の情報と時間をアリソンに教え姿を消す。

検事局へ出勤したアリソンはクーパー捜査官から得た情報を
デヴァロスに話し、念のため警官を派遣することで決まる。
そしてアリソンが見た夢の内容をデヴァロスに話す。

ジョーは日本へ行く途中のボスのテリーに飛行場に呼び出される。
テリーはハル・マンゼルという男を雇いたく、ジョーに会わせたいと言う。

その夜、“紳士の訪問客”が逮捕されるニュースを聞いたアリソンは
クーパー捜査官の言ったことは全て本当で彼が改心したのかもと
信じ始める。
ジョーはジョーでハルの履歴書を読んでいたが、何の取り柄もなく
彼を採用することに疑問を覚える。
そこへアリソンの情報でマイクス・ダイナーを調べに行っていた
スキャンロンから連絡があり、リアンや客たちが無事だったと
アリソンは知る。
だが悪い知らせもあった。夢の中の乱射男アダムが自分の部屋で
首を吊って死んでいたのだ。

その夜、再びアリソンは夢を見る ―
アダムは遺書を書くと、椅子に登り
天井から吊り下げた縄に首をかけようとする。
だがそこでアダムは「俺にはできない。」と躊躇する。
そこへアダムに首を吊らなければ撃つと脅迫する男の声。
アダムは決心したように首に縄をかけるが
やはりできないと命乞いをする。
業を煮やしたパーカー姿のフードを被った男が椅子を蹴飛ばし
アダムは首を吊って死ぬ。

翌日、マンゼルが突然職場を訪れ、ジョーは慌てる。
マンゼルを面接するものの、ジョーはマンゼルが気に入らない。
だがマンゼルはテリーが太陽電池の色素増感で苦労していると知り
対応策を考えたと資料を置いていく。
その資料の内容は確かに素晴らしいものだった。
ジョーはマンゼルの採用を認めるしかなくなったものの
そこでアリエルから夢で見たという内容を教えられる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 
アリソンの前に再び現れたクーパー捜査官。
一癖も二癖もあるクーパー捜査官だけに
何か裏がありそう。
でもそれって何?
みたいな感想から始まった今回。

アリソンの夢はというと、ダイナーで大量殺人が起きると
いうものだったが、犯人は自殺してダイナーの大量殺人は
起こっていなかった。

同じ頃、現れたクーパー捜査官は、未解決事件のサイコキラーの
情報をアリソンに教え逮捕協力。

アリソンの夢はダイナーで大量殺人犯となるはずだったアダムの
自殺シーンを見るようになり
次には女性の自殺シーン。
でもどちらも、自らの意思じゃなく、少年に脅され仕方なく死ぬ
2人の姿だった。
しかし少年が痕跡も残さず、抵抗もされずに自殺に追い込んだとは
デヴァロスも信じがたいところ。
少年の目的さえわからない。
デヴァロスも捜査しようがない。

とアリソンは少年を操るクーパー捜査官の夢を見る。
なんと!
クーパー捜査官はその歪んだ正義感を少年に押し付けていた。
大量殺人前に犯人を殺せば、犠牲者が減るという理論。
少年もそれを信じて、自分でもヒーローになれると思い込み
果てはアリソンに銃を向ける始末。
アリソンは人殺しじゃないのにねー。
と思ったら、そう差し向けたのはクーパー捜査官だった。
いくらなんでもアリソンを殺せとは酷い!
歪んだ人物だったけれど、ここまで完全なる敵となるとはっ!

大量殺人犯を殺さなくても、未来は変わることもできる…変えられるかも。
アリソンは銃を向ける少年に必死に訴え
クーパー捜査官はアリソンを殺せと命令。
どちらが少年の心に響いたのかは、少年の決断で明白だった。

それにしてもアリソンの家をさまよう少年の霊
苦々しい顔のクーパー捜査官の霊
本来なら安全で楽しい我が家なはずなのに
幽霊屋敷になってる!
クーパー捜査官がこのことを反省するとは思えないし
一度はアリソンを殺そうとしているわけだし
メリンダが登場してクーパー捜査官を光の先へ案内してくれないかと
本気で思った。
じゃないとどうなっちゃうの~?

ジョーはどうしてもテリーが勧めるマンゼルが気に入らない。
履歴だけで判断するのもどうかとは思うけれど、アリソンたちに囲まれて
勘が育ったのかもね?
でもマンゼルが考えた図面は素晴らしくてジョーも認めざるを得ない。
ところがそこへアリエルが助け船。
マンゼルの図面はクレイのものだと叫んでいる夢を見たと。
ジョーが調べればクレイとはマンゼルの元同僚で37歳の若さで死んだ
優秀な人物だった。
マンゼルがクレイの図面を盗んだに違いないと思ったジョーは
テリーにそれを訴えようとするが、根拠がアリエルの夢だとは
なかなか言えず、やっと口に出しても当然ながらテリーは信じない。
テリーはマンゼルを雇うのが嫌ならもっと能率のいい案を考え出せと
ジョーに命令。
ジョーの頭を持ってもそんな案はなかなか思いつかず
ジョーがピンチ!…と思えば、クレイは見捨ててはいなかった。

アリエルも最近、ずいぶん霊能力が強くなってきた様子。
お父さんを助けるための夢なら、死者からの夢でも見てもいいよね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Medium
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。