海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Mentalist: Complete First Season (6pc) (Ws Dub) [DVD] [Import]Mentalist: Complete First Season (6pc) (Ws Dub) [DVD] [Import]
(2009/09/22)
Simon BakerRobin Tunney

商品詳細を見る


話題の「THE MENTALIST」がいよいよ放送開始。
フリンジのブルーレイのおまけで、すでに視聴していたのだけれど
放送と言うことでエピガイアップ。
字幕視聴でいこうと思うけれど
吹替えも挑戦してみたいな♪

マーシー・トリヴァーが行方不明となり
警察は容疑者として近所の少年を逮捕することに。
その瞬間を撮影しようと大勢の報道陣が押しかけ騒然とするなか
州捜査局(CBI)のテレサ・リズボン捜査官が現地に訪れる。

犯人が逮捕されたことでマーシーの父親が妻と共に記者会見し
警察や協力者への感謝の気持ちを述べる。
その2人の様子を見つめるのはCBIの捜査コンサルタントのパトリック・ジェーン。
パトリックはトリヴァー家に入り、勝手にサインドウィッチを作って食べながら
トリヴァー家に飾られた写真を見つめる。
鋭い観察眼の持ち主であるパトリックは写真や記者会見での様子から
トリヴァーがマーシーを殺した犯人だと突き止め
トリヴァー夫人に話すが、怒りに満ちたトリヴァー夫人は
夫を射殺してしまう。

2週間後のカルフォニア州パームスプリングス。
日曜日の朝、プロゴルファーのプライス・ランドルフは
ツアーを終え、弟と帰宅すると
居間で主治医のタネンが、そして寝室で妻のアリソンが
殺されているのを発見する。
壁には連続殺人鬼レッド・ジョンのシンボルマークのスマイル・マークが
血で書かれていた。

事件の知らせを受けテレサはチームを引連れ
パームスプリングス国際空港に到着。
パームスプリングスには停職中のパトリックも来ていて
テレサたちに合流する。
パトリックはトリヴァー家の事件で今週中まで停職だったが
レッド・ジョンの事件と知り、いてもたってもいられなくなったのだった。
テレサは停職中のパトリックに厳しく当たり
パトリックをチームから外す。

パームスプリング署に捜査本部が設営される。
タネンの遺体は検死官の元へ行く。
パトリックは直訴してチームに復帰する。
検死官によればタネンには火傷の痕があり
それはスタンガンによるものだった。
その後、ゴルフクラブで後頭部を殴られ死んだ。
一方アリソンもスタンガンで襲われ
黒い紐で縛られ内蔵に達するほどメッタ刺しにされていた。
死亡推定時刻は土曜日の夕方だった。
タネン医師はアリソンの主治医だったが
ゲイでアリソンの愛人とは考えられなかった。

テレサたちはタネンの同僚で同じランドルフ家の主治医である
ワグナー医師から話を聞く。
ワグナー医師によると、アリソンとタネンは友人関係で親しかった。
テレサの部下・リグスビー刑事はレッド・ジョンの仕業だと
ワグナー医師に伝えるが、ワグナーはレッド・ジョンを知らなかった。
テレサは犯人は不明だと言い直す。

現場のランドルフ家ではプロファイラーが呼ばれ
レッド・ジョンの犯行の再現を行うが
パトリックは独自に犯行現場を見て周り
レッド・ジョンのスマイル・マークに目を止める。

そして過去の記憶を呼び戻すパトリック。
それはかつてパトリックがエセ霊媒師として活躍していた
5年前のことだった―。

その後、明らかになるパトリックの過去。
パトリックはテレビでもモテはやされていたが
調子にのったパトリックは、当時、騒がれていた連続殺人事件の
犯人レッド・ジョンを小馬鹿にしてしまう。
家に帰ったパトリックが目にしたものは、スマイル・マークと
無残に殺された家族の死体だった。

+++++++++++++++++++++++++++++++
 
鋭い観察眼ゆえにエセ霊媒師として成功をおさめたパトリック。
時折、不思議なことをするところがもしや本物?と心憎いが。
得意になったパトリックへの戒めにしては
残酷すぎるほどの仕打ち、妻子を殺されることとは…。

警察はエセ霊媒師はともかくとしても
パトリックの観察眼の能力を認めたのだろうね
捜査コンサルタントとして警察に協力させているところを見ると。
でもテレサはパトリックのことが気に入らないらしい。
エセ霊媒師で人を騙していたから?

ともかくパトリックはテレサのチームの一員。
観察が過ぎて余計なことになってしまうこともあるけれど
(今回は特に母親の気持ちを考えないで発砲事件を起こしてしまったし)
まさに天職とも思える目の付け所で事件を解決に導くのだから
テレサも時期に認めざるを得なくなってくるはず。

主人公のパトリックはSimon Baker
思うにドラマの内容以前に、彼のチャーミングさにまいっちゃっている
視聴者が多いような気がする(爆)
テレサ役のRobin Tunneyはどこかで観たことあるって考えてたら
「プリズン・ブレイク」のベロニカだった。
東洋系の刑事さん(Tim Kang)がいるのもいい感じ。

ゲスト出演者で気になるのはトリヴァー役のSteven Culp
ミディアムとかもろもろ、もろもろ、ゲスト出演しているのを見かけるけれど
「デス妻」のレックスが一番良い役だったかも!
彼が登場すると悪いことしたろ~!って疑い眼になるものね(爆)
そしてトリヴァーの妻役Gail O'Gradyは今まさに「デス妻5」でポーターを
誘惑している主婦!悪女にしか見えない(汗)

でワグナー医師。
演じるのはZeljko Ivanek
この俳優さんも「ダメージ」から「HEROES」から
もっと昔は「OZ」のデヴリンまで、その強烈な個性は
私にとって印象深い。

プライス役のJeffrey Nordlingは「Dirt」のスケベな編集局長?の役が
思い出されるしタグ役Tim Guineeも悪役なほうが多い印象が。

こう悪役多い俳優さん揃えたら、誰が犯人か決められなくなる?
こういう時は一番誠実そうな人が犯人って思えるけれど
誠実そうな人が今回いなかった(笑)
悪役のレベルで考えたほうが良さそう。

レッド・ジョンの謎が縦筋だろうけれど
毎回の事件へのパトリックの観察眼(モンクやシャーロック・ホームズ的?)も
楽しみにしたい。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: THE MENTALIST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。