海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Mentalist: Complete First Season (6pc) (Ws Dub) [DVD] [Import]Mentalist: Complete First Season (6pc) (Ws Dub) [DVD] [Import]
(2009/09/22)
Simon BakerRobin Tunney

商品詳細を見る


サンフランシスコのサンズ邸。
大口政治献金者のジェイソン・サンズが昨夜から行方不明となる。
検事総長の指示でCBIが担当することに。
地元警察のカーラよると、ジェイソンの妻ジェニファーと娘ジュリーが
帰宅するとジェイソンの姿はなく、書斎が荒らされていて
ジェイソンが誘拐された可能性が大きかったが
身代金の要求はまだだった。
侵入の形跡はなく、犯人は配達を装って玄関から入ったと
カーラは考えていた。

書斎を見回していたパトリックは部屋の様子を見て
ジェイソンがここにいると断言する。
倒れた椅子と血痕からジェイソンは拷問されたと確信したパトリックは
落ちていたリモコンを拾い、暗証番号を探し
ジェイソンが逃げ込んだはずの隠し部屋の入り口を開く。
しかし確かにジェイソンはいたが、彼はすでに失血で死亡していた。

ジェイソンの葬儀が行われ、たくさんの参列者が訪れる。
美しいジェニファーを見つめていたパトリックは
ジェニファーのアリバイを気にする。
ジェニファーはジュリーと「ピーターと狼」の音楽会に出席していた。
その後、ジェニファーとジェイソンの弁護士のベネットが話す様子を見ていた
パトリックは、ジェニファーがベネットを恐れているか
何かを恐れるジェニファーをベネットが安心させていると
テレサたちに教える。

参列者たちの中に容疑者はいないかと見張る
リグズビーとチョウ、パトリック。
グレースに愛を告白できないリグズビーの様子を見て
愛と優しさを示せと助言をするパトリック。
リグズビーはその助言が本物か、パトリックと賭けをすることに。
ジェニファーを落とせとリグズビーは冗談半分で言うが
パトリックは夫を失い悲しむジェニファーに
近寄り、葬儀にはふさわしくないことを言って
彼女を怒らせてしまい、訴えられることに。

当然、上司のバージルから大目玉をくらうテレサとパトリック。
しかし謝罪すれば訴えないとジェニファーから申し出があり
パトリックはサンズ邸へ呼び出される。

サンズ邸に向かったパトリック。
玄関でジェニファーを待っているとジュリーが
人形を見せたいとパトリックを自分の部屋に連れて行く。
ジュリーの部屋はジェイソンが作った部屋で
可愛く、プリンセスのような部屋だった。

ジェニファーは、パトリックが何故か心に引かれると打ち明け
パトリックに力になってほしいと頼む。
ジェニファーはベネットからジェイソンはすでに破産していて
預金もなく、残されたのは莫大な負債だけだと聞いたと言う。
しかもジェイソンには詐欺容疑の疑いまでかかっていた。
ジェイソンは秘密主義者でジェニファーには何も言わなかったが
きっと隠し財産があるはずだと思っていた。
犯人の狙いもそれだと、ジェニファーは怯えていた。

CBIの調べでジェイソンには確かに二週間前まで1000万ドル相当の
有価証券が個人口座に預けられていたことがわかる。

パトリックはジェニファーに同情する。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
毎回、お茶目さが炸裂するパトリック♪
今回の容疑者は美しい未亡人。
さすがのパトリックも気持ちが揺れ動いちゃった?

最初はモンクさんみたいだなと思った観察眼。
確かに隠し部屋を探し出すところはモンクさんも
負けないだろうと思うけれど
パトリックの場合はプラス心理戦の面白さがあるんだよね。

葬儀会場でジェニファーのアリバイを聞いたところは
彼女を疑うのは筋だよなってところ。
弁護士だって怪しいし。
ところが彼女と話していると、助けてあげたくなっちゃう。

でも調べるうちにジェイソンの愛人の存在が。
ジュリーを連れて3人で逃げるつもりだったってこと。
でもそれじゃあまりにもジェニファーが可哀想!
ところが愛人は気の強い女性だけれど、ジェニファーは冷たい人間で
ジュリーのことも冷たいって話。

それでも愛人の話は嘘かも?と思うところで
パトリックがジェニファーがダイヤを持っているかもって
曖昧な返事を愛人にしちゃって大丈夫なのかなって心配する。

ここらへんから娘に対する話が嘘か本当かが気になっちゃう。
犯人が誰よりも。
ま、2人のうちのどちらかが犯人なんだろうけれど。

パトリックが「ピーターと狼」の内容でジェニファーにカマをかけたのは
気がついたけれど、ジェニファーは答えられず。
おや、こりゃだいぶジェニファーのほうが立場が悪い。
でもジュリーの人形の名前を愛人もジェニファーも知らないし。

で、ジュリーが誘拐され、身代金のダイヤを取りに来たのは
愛人のほう。
でもダイヤに気を取られて銃をパトリックに渡しちゃうなんて
かなりお間抜け。
愛人はダイヤを持っていかないと、ジュリーが殺されると言い出す。
で、誘拐犯宅へ行くとベネットが。
銃撃戦でベネットは瀕死の重傷を負ってしまって真実は闇の中。

パトリックの作戦で、ベネットが助かり供述できるということを
愛人とジェニファーに伝えると…。
この時、愛人がニヤリと笑う。意味深だよね。
でもこれで犯人ってわかると思う。

ドラマは2人ともいなくなって、どっちが犯人!?って展開に。
一人はジュリーの病室に、一人はパトリックが待ち伏せていた…。

パトリックの言動って見逃しちゃいけないんだね。
彼にとってはいつも頭で作戦が練られている感じ。
愛人にダイヤはジェニファーが持っているって言ったのだって作戦だった。

リグズビーに助言するパトリックはしっかり一ドルせしめる。
このあたりの流れ、面白かったな。
でも助言どおりに行動できないのがリグズビー。
一ドルは本当に損しちゃったってこと。
安いアドバイス料だったのにね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: THE MENTALIST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。