海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2010.07.20/ 16:39(Tue)
トゥルーブラッド1 闇夜の訪問者 (ソフトバンク文庫NV)トゥルーブラッド1 闇夜の訪問者 (ソフトバンク文庫NV)
(2009/06/18)
シャーレイン・ハリス

商品詳細を見る


テレビでは“米ヴァンパイア連盟 ナン・フラナガン”が
自分たちにも平等な市民権を得てしかるべきだと訴えている。
日本が開発した人工血液“トゥルーブラッド”のおかげで
ヴァンパイアは人間の血を必要としなくなったと言い切る。
しかし世間にはヴァンパイア支持派と反対派がいた。

南部ルイジアナ州の田舎町。
“マーロッテバー&グリル”のウェイトレス、スーキーは
人の心が読める。
店主のサムはスーキーが好きだが打ち明けずにいる。
スーキーにとってサムはあくまで雇い主だ。

ある日、店にラットレイ夫妻がやって来る。
ラットレイ夫妻はウェイトレスには招かざる客と言った感じで
スーキーはサムから適当に対応すればいいからと言われる。
注文を取りに行くと案の定、ラットレイはスーキーに嫌らしいことを考え
夫人のほうはスーキーをおバカ娘と思っているのが心に聞こえてくる。
思わず厨房のゲイのラファイエットに「床に落としたオニオンリングを」と
愚痴るスーキー。

その頃、スーキーの兄ジェイソンはスーキーの
高校時代の友人モーデットと逢い引き中。
と、彼女の太ももにヴァンパイアの噛み傷を見つける。
お金のために血を吸わせただけとモーデッテは言うが
ジェイソンは気持ちが冷めてしまう。
しかしモーデットはヴァンパイアと寝たのを録画した
ビデオがあると打ち明けジェイソンは引き留まる。

仕事を首になったスーキーの親友タラが店に現れる。
ズケズケと言うタラは客商売に向いてない。
そんなタラをたしなめるスーキー。

と、そこへ男が店に入って来る。
すぐにヴァンパイアだと気がつくスーキー。
田舎町のボン・タンでヴァンパイアに会うのは初めてだった。
興奮したスーキーは早速、ヴァンパイアの男に注文を取りに行く。
彼が注文したのは“トゥルーブラッド”をボトルで…だったが
誰も注文しないため飲料は古くなっている。
赤ワインの注文を受けたスーキーは
「会えて嬉しい。」とヴァンパイアの男に思わず言うが
後の席でそれを聞いていたラットレイが冷やかす。
ラットレイ夫妻はヴァンパイアの男に取り入る。

サムからヴァンパイアに注意しろと忠告されたスーキー。
しかしスーキーは聞き入れない。
スーキーはまた注文を取りにヴァンパイアの男のところへ行くが
そこでラットレイ夫妻の悪巧みを心の声で聞いてしまう。
ヴァンパイアの血はドラッグとして売られていて
ラットレイ夫妻はヴァンパイアの血を奪おうとしていたのだ。
スーキーは反対するタラやサムを押し切り
一人ヴァンパイアの男を助けに向かう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
LaLaで9月から始まる前の先行放送。

本の表紙だと若いけれど、ドラマではもっと大人。
スーキーはAnna Paquin(Xメンのローグ役)だし
彼女と恋に落ちるヴァンパイアのビル役はStephen Moyerで
1969年生まれ。
好みはあるだろうけれど、美形ヴァンパイア?(汗)

それでも物語は好きな感じ。
(冒頭のHBOのクレジットが出るところは
未だにOZの始まりを感じさせちゃうけれど・笑)
ビルとスーキーがこれからどんなに運命的に感じるのかって
期待しちゃうところ。
トワイライトは若者の純愛だったけれど
こちらは大人の純愛?
でもヴァンパイア物って変わったよなぁと感じる。
今や人間との共存が目的。
歯をむき出しても怖くないし…というかあの歯は
ちゃっちい(笑)

人の心の読めるウェイトレスとなると
つい人の心の読める救命士を思い出しちゃって
彼女もまた、人々から流れ出すいろんな心の声に
悩まされている。
救命士みたいに人を救おうとか気負ってないから
受け流すコツを知ってるみたいだけれど
あの状態は疲れるだろうな。
気味悪がられるより、おバカな娘と思われていたほうがいいって。
それでうまくいくならそうだよね。

サムとタラがスーキーの能力を知ってるから
隠してゴタゴタとかがないのはいいかも。
厨房のラファイエットのキャラは好き。

ばしばしエロ話も出てくるので
子供むき(親は見せたくないだろうな)じゃないのは
確かかな。

第1話目、まあビルとの出会いと周囲との人間関係の紹介だったけれど
終わったあの後が、ほんとだったら観たいんだよね(爆)
ただ、今回観た限りだと、ビルが弱そうなのが心配。
吸血鬼=強いというのもこのドラマには通用しないのかな。

この先は9月まで我慢なのねぇ。
「サード・ウォッチ」のフェイスの旦那役Chris Bauerがいたのが
思いのほか嬉しかった。フェイスは「WAT」で観たばかりだしね。

来週は「ガブリエル」の先行。
こちらはマリナのロサルバがヒロインだって!
ラテン&ヴァンパイア、燃えなきゃ損?(爆)
ラテンじゃ珍しく10話っぽそう。
でも予告編観る限りじゃ、いかにもヴァンパイア物!ってだった。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: True Blood
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

最高に面白い

お久しぶりです。覚えていないかもしれませんが、
チャームドのファンサイトを運営していたミチです。

ファンサイトの方は閉鎖してしまったのですが、
この度、私の見てる海外ドラマのブログを作ってみました。

True bloodは今私が一番はまっているドラマで、とっても大人向けの面白い番組です。

ビルはそれほど強くもないけど、第1話みたいなよわっちいわけでもないので大丈夫です。

原作は小説ですが、ドラマはそれほど小説に忠実でもなく、ドラマの世界を楽しむ事が出来るみたいです。私は本は読んでいないので、今のところ充分ドラマを楽しめています。

9月になったら是非観てくださいませ。。。。

それでは、改めてこれからもよろしくです。

NAME:ミチ | 2010.08.19(木) 03:52 | URL | [Edit]

 

Re: 最高に面白い

>ミチさん、お久しぶりです。
何年ぶりでしょうか?
勿論、覚えてますよ~♪♪
お勧めのNip/Tuckは大好きなドラマになりました。
チャームドはコールがいなくなってから
テンション下がってしまって…。でもまだ観てます。

True blood、最初ヴァンパイア物でもどんな描き方するのかと
ドキドキでした。
原作を読みたいなぁと思いつつ、ドラマが始まっちゃうと
逆に比べちゃいそうなので、あえて買わずにいます。

ヴァンパイアって強いってイメージだったので
ビル、あれれ?だったのですが
それほど心配するほどじゃないみたいで良かったです。

9月楽しみにしてます。

お邪魔しますね♪
こちらこそ宜しくお願いします。

NAME:ぽっこ | 2010.08.20(金) 10:50 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。