海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [DVD]THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [DVD]
(2010/11/10)
サイモン・ベイカーロビン・タニー

商品詳細を見る


高級スパ“カリストガ・キャニオン・リゾート&スパ”の
宿泊施設の一室で、人妻のクレア・ウォルコットが深夜、銃殺される。
クレアの夫は知事とつながりのある大物で
妻の死より世間体を大事にし、CBIに目立たない捜査を望む。

クレアはベッドで裸でうつ伏せになって死んでいた。
愛人と浮気をしていたようだ。
第一容疑者は愛人だったが、予約はクレアの名前で入れてあり
身元は不明だった。

ジェーンは薬莢の落ちていた場所から、犯人は愛人ではなく
中庭から侵入した何者かによる犯行だと推測する。
そして血痕の痕跡から、愛人は軽傷を負ったが
誰も来なかったので中庭から逃げ出したのだと考え
血痕の痕を追い、一台の車にたどり着く。
車のナンバープレートは“DOC LADY”(女医)だった。
ジェーンとリズボンは、スパの記録から女医の部屋へ行き
愛人が女医とベッドにいるところを見つける。

スパでは営業の心配を支配人のヘイトリーが心配していた。

愛人のフリックから事情を聞く、リズボンとジェーン。
フリックは捜査に役立つことは何も知らないと言い
女医とは駐車場で出会い、助けてもらったと言うが
リズボンは赤の他人である女医とベッドにいたことを訝しがる。
クレアと何週間か前にバーで知り合い
たまに内密に逢っていたと話すフリック。
彼は自称プロのナンパ師だった。
リズボンはフリックがナンパした女性のリストのデータを
CBIへ送るようフリックに約束させる。

フリックは怪しかったが、地元警察が調べた限りでは
フリックに怪しい点はなかった。
フリックが狙われた可能性が大きかったが
彼がクレアの部屋にいたのは誰も知らなかった。

クレアの夫ウォルコットが写真とビデオを署に持って来る。
チョウがウォルコットから話を聞くと
ウォルコットがクレアと最後に話したのは出張先からだった。
ウォルコットはそのまま出張先で泊まり
クレアがスパにいたこと、そもそも愛人がいたことも知らなかった。
クレアは人柄が良く恨まれるような女性ではなかったが
先月、宝石を盗んだ部下ナタリーをクレアがクビにし
訴えていた。
ウォルコットはチョウにクレアの愛人の名前を教えるよう強要するが
チョウは愛人は容疑者ではなく、名前も教えられないと突っぱねる。
そんなチョウにウォルコットはチョウのキャリアが
自分の電話一本で終わると脅す。

ジェーンとグレースはナタリーに会いに行き
事件二時間前に撮ったクレアとフリックの写真を見つける。
ナタリーは署に連行され、チョウに事情聴取されるが
ウォルコットは何でも把握したがる男で
クレアの愛人も知っていたと話す。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 
今回のジェーンはいつものようにお茶目ながらも
ビシっとした筋を見せて、これまたカッコいい。

クレアの愛人フリックは自称プロのナンパ師で
確かに女性を口説き落とすのが得意そう。
ジェーンは彼のナンパ術の話を、面白そうに聞いているけれど
内心はそれじゃ駄目だよって感じかな。
このナンパ術に洗脳されそうになるのがリグズビー(爆)
でもこのナンパ男、グレースにはかなり嫌われているのに
リグズビー、教わる相手を間違えてるよね(笑)

でもフリックに対するジェーンの態度はいつものように
内心を見せないニッコリ顔。

ところがウォルコットには厳しい態度。
クレアのビデオを見たジェーンにとって
クレアは裕福でも孤独であり、殺されてしまった可哀想な一人の人妻。
確かに鼻持ちならない奴ではあったウォルコットだけれど
いつもならニッコリ顔で接してもいいはずだったのに
夫であるウォルコットが妻の死を悼まないのが
かなり頭にきたらしい。

でもここでジェーンの取る態度が可愛い。
殴るんじゃなくて鼻を指でパチンと。
ま、これには正直驚いたけれど。
後でリズボンに同じ事された時のジェーンの
表情も可愛かったー。
ところでリズボン、足蹴りはないでしょ(爆)

ウォルコットとは全面対決してもいいと謝罪しないジェーン。
相手の性格や立場を見抜いてたうえでの行動だった。
最初はジェーンの態度に呆れてたリズボンだって
だんだんウォルコットの態度にムカついていたように見えるけれど。
最後にはジェーンの言葉を伝えてたものね。

調査が進み、ジェーンには犯人が誰なのかわかったみたい。
ジェーンが事情聴取の邪魔をしてチョウは不機嫌だったけれど
ジェーンの作戦に加担したくて機嫌を直す。
で、その作戦とは…。
ケイティに近づいて、犯人にヤキモチを妬かせて
おびき出す作戦。

チョウもビシっと決めるとカッコいい!
チョウってあんなにナンパが上手とは。
女性にこびないところがいいかも。
リグズビーが拗ねるわけだよね(笑)
でも、あのナンパした女性たちに何て言って帰したんだろう。
グレースの顔を見て、ジェーンは言うの止めちゃったけれど
グレースならきっと理解しないことなんだろうな。

で、ジェーンの狙い通り犯人あぶり出し。
部屋番号をしつこいほど言っていたのは
ジェーンたちの部屋におびき出すためだったのね。
クレアのことなんてどうでもいいって態度の犯人に
またもやジェーンがキレる。
当たり前だよね。
でも犯人が反省してくれた良かった。
犯人も悪い人間じゃなく、ただ愛する人を守りたかっただけ。

事件解決の一方で、他の部屋にいるチョウたちが心配。
ナンパが嘘だと知りおお泣きしてたものね、ケイティ。
ケイティの思いを肩を寄せ合って聞いてあげるチョウ。
こういう場面もいいものだね。

最後は、ジェーンがキューピット役。

ジェーンが今回あれだけウォルコットに怒りを感じたのは
愛する妻を亡くしたジェーンだからこそ…。
結婚指輪がせつない…。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: THE MENTALIST
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
 
Comment
 

 こんにちはっ♪
 今回もジェーンは最終的にホッコリさせてくれましたね。トラウマも入っている事だから手放しでは喜べませんが。こんな傍にいい先生がいるのにリグズビーはこんなナンパ師の話を鵜呑みにしようとしてしまうんでしょうか><
 チョウも今回かっこよかったですね。女性に耳打ちした言葉がなんなのかとっても気になります。TBさせて頂きます♪

NAME:jan | 2010.09.03(金) 09:26 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>janさん、こんにちは♪

ジェーンが最後に指輪を寂しそうに眺めていたのに
キュンとしました。
あの寂しさって計り知れないだろうなって。
それでも人の幸せに手を貸してあげるジェーンの優しさが
素敵でした。

リグズビー、ナンパが上手な男がいい男なんて
どこで勘違いが生まれちゃったのですかねぇ(笑)

チョウがあんなにクールなんて
ドキドキしてしまいました。

TBありがとうございます♪

NAME:ぽっこ | 2010.09.06(月) 17:26 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メンタリスト

14話っ♪  以下ネタバレ  スパで浮気をしていたクレア・ウォルコットが射殺された。  現場を見て、ジェーンが愛人も一緒にいた...
観たよっ♪【2010/09/03 09:27】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。