海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Closer: Complete Fifth Season (4pc) (Ws Dub Sub) [DVD] [Import]Closer: Complete Fifth Season (4pc) (Ws Dub Sub) [DVD] [Import]
(2010/06/29)
Kyra SedgwickJ.K. Simmons

商品詳細を見る


帰宅したフリッツは保護施設から引き取った子ネコを
“ジョエル”と名づけてブレンダへプレゼント。
しかしブレンダはまだキティを忘れられず
フリッツに“ジョエル”は飼えないと謝る。

ガブリエルから連絡を受け、ギャング“3C”(トレス・コロレス)の
たまり場だった空き家へと向かったブレンダは
まだ12歳ぐらいの少年が銃殺され死亡しているのを見て
ショックを受ける。
死亡推定時刻は午前0時前後、状況から
腹を3発撃たれた少年は嘔吐し
這いながら隣の部屋まで行ったが、大量に出血し息絶えた。
指先は間近で撃たれてなくなっていた。
サンチェスはブレンダにマジックで書かれた少年の腕の入れ墨を見せ
少年がギャング予備軍だったと教える。
少年は身分証明書を持っていず、警察への通報から
“マヌエル”だと思われたが
ブレンダは近所の中学校のアルバムを調べさせ
両親に知らせるためにも、少年の身元の確定を急がせる。

少年はハーディング中学校の生徒で
12歳のマヌエル・ソトだと判明する。
マヌエルには特に今まで問題はなかったが
マヌエルの父親は傷害で11年服役し
またマヌエルの兄は“3C”のボスのクルスで
暴行等の容疑で服役中だった。
クルスは刑務所の中から“3C”を仕切っていてるが
模範囚として仮出所が目前に迫っている。

もしギャング間の抗争でクルスと敵対するギャングが
犯人ならば大戦争になりかねない。
タイラーは刑務所に連絡しクルスを独房へ移し
外部との情報の遮断と彼が命令を手下に出せないようにする。

タオによると現場から“3C”のメンバー
通称“スナイパー”と同じく“スタンク”の指紋が採取されていた。
そして特定できない不完全な指紋もあった。
ブレンダはフリンと婚約破棄し機嫌の悪いプロペンザに
スナイパーとスタンクを連行するよう指示する。

ブレンダはガブリエルとサンチェスと一緒に
マヌエルの父に訃報を伝えに行く。
父親によるとマヌエルは昨夜、携帯電話で
友達の家に泊まると連絡してきた。
マヌエルはまだ子供で“3C”に入っていなかったし
犯人に心当たりもないと言う。
サンチェスが入れ墨のことを父親に聞くと
父親は自分の腕の入れ墨を見せる。
そして彼は葬儀費用がいつ支給されるのかと聞く。
クルスのことをブレンダが尋ねると
父親は一言も話さなかった。

ブレンダはマヌエルの携帯電話が現場になかったため
ガブリエルに調べさせる。

スタンクの家の捜索令状が取れ
ブレンダはガブリエルたちとマヌエルの家から
スタンクの家へ向かう。
と、スタンクの家はパトカーや野次馬で騒然としていた。
担当のランスキー刑事に裏庭で死体が2体発見されたと聞いた
ブレンダは、半ば強引に捜査を引き継ぐ。

現場にはマヌエル殺害と同じ9ミリ弾の薬莢が落ちていた。
そして財布から被害者の一人はスタンクと判明し
ほう一人はスナイパーだったが、何故かカミラという女性の
クレジットカードを持っていた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
フリッツが連れて来た可愛い子ネコ。
フリッツがつけた名前を聞いて、ブレンダは目を丸くする。
ジョエル…聞いた時、何故か私も笑っちゃったけれど
そんなに変?
ブレンダはキティが忘れられないから…ってことで
フリッツ返してきちゃうの?と思ったら
良かった、自分が飼うからって見捨てなかった。
見捨てられて保護施設へ行った子ネコちゃんなのに
また見捨てちゃったら可哀想だもの。
結局、事件を通してブレンダの心境も変わって
ブレンダもベッタリ。
しかしなんでジョエルでメスだと思い込むの?
ややこしい性格(笑)

でもフリッツって耐える夫だよねぇ。
子ネコちゃんへの感謝って渡したプレゼントって
人の贈り物回しただけ。
しかもブレンダが半分食べちゃってる!(爆)
ストレス多いし、食べちゃうのは仕方なくても
リボンついた物あげるならせめて買ってあげようよ(笑)
でもこれが夫婦かもね(心が通じてれば形じゃないってこと)

それにしてもあのランスキー刑事は食わせ物だわ。
結婚している女性を誘うなんて。
ブレンダの場合、ポープとの過去があるからドキ!だった。

プロペンザはついに…ついに…彼女と破局してしまったのね。
いい夢みれたんだし…ん?最後は憎しみ?
いい思い出となる、その先に進んで欲しいな。

事件のほうはやりきれなさが残る。
少年が殺害され、誰がこんな酷い事を!?許せない!!と
思ったら、犯人は被害者でもある女性だった。
少年の兄はギャングを仕切るボス。
少年の父親へ出した指令は弟が撃たれた状況を作った手下たちを
殺すことだった。

最初、父親は息子の死を悲しむというより葬儀費用を気にしてるだけが
気がして腹が立ったが、息子への愛情はあったわけだ。
でもね、息子を殺した女性を人間として見てない。
それは兄も一緒。
こんな感情の持ち主だからギャングで威張っていられるのかもね!
そもそも手下たちの行為が人間以下なのに…。

マヌエルを殺したことで罪悪感を持って生きていかなければ
ならない女性。
ブレンダにあなたの責任じゃないって言われたって
子供が一人死んでしまったしね、人間なら当然感じちゃうでしょう。
そうじゃくても辛い目にあったのに、彼女の苦しみを思うと…。
そしてマヌエル。
兄や父親があんなじゃなきゃ、きっといい子に育ったと思う。
ある意味、マヌエルを殺したのは父親と兄だよね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Closer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

こんにちは。
今回の事件、事件自体がきつかったですよね。
映像もかなりグロくて、最初からひ~となってしまいました。
そんな中、彼女と別れたプロベンザとフリンのやり取りや、
子猫のジョエルの存在が救いでした。
ジョエルって変な名前なんですかね? ビリー・ジョエルしか
思いつかなかったです。

NAME:Anne | 2010.09.11(土) 18:20 | URL | [Edit]

 

>Anneさん、こちらでも こんにちは♪

そうそう子ネコの話題がなかったら
やるせなさすぎて辛かったです。
何が嫌って、子供の死体ほど見るのが嫌なものはないです。
そして被害者の女性も。
その分、あの父親と兄、ギャングたちは許せないです。
そんな怒りをおさめるには
やっぱりジョエルちゃんの可愛らしい態度。

ジョエルってやっぱりビリー・ジョエル浮かべますよね。
同じです(笑)

NAME:ぽっこ | 2010.09.14(火) 11:49 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。