海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス [Blu-ray]THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス [Blu-ray]
(2010/11/24)
サイモン・ベイカーロビン・タニー

商品詳細を見る


サクラメントの高級住宅街。
午後10時20分頃、マルケーサ邸で開かれた
盛大なパーティーの最中に、主催者のスカーレットが
泡を吹き喉を抑えながら2階のバルコニーから転落して死亡する。

ジェーンは組織犯罪班の依頼で取調室で殺人容疑者に催眠術をかけ
答えを引き出そうとしていたが
リズボンに見つかり中止させられる。
リズボンとジェーンはそのまま、マルケーサ邸へ向かう。

遺体の状況からスカーレットは毒殺だとわかる。
ジェーンはスカーレットの目の化粧具合を見て
スカーレットが化粧直しの途中で毒を飲んだと推測し
2階のバスルームが犯行場所だと突き止める。
バスルームの洗面台の上には飲みかけの酒が入ったグラスが置かれていて
その中に毒が仕込まれていたのは確実だった。
洗面台の下には“これでおあいこ”と口紅で書かれた
ナプキンが落ちていた。

スカーレットが飲まされた毒はネズミ駆除剤だとわかり
翌朝、リズボンとジェーンはスカーレットの夫ヴィクターと
子供のオスカーが泊まった友人宅へ行き、ヴィクターから話を聞く。
ジェーンは心配して駆けつけたというアズラとヴィクターが
抱き合う様子を見て、2人の浮気を疑うが
アズラはヴィクターの経営する不動産開発会社の経理担当者だとわかり
浮気はジェーンの勘違いだったと認める。

スカーレット愛用のバッグの中身を調べていたジェーンは
家の鍵がないことに気がつく。

ヴィクターによると会社は不況だった。
パーティーはスカーレットの発案で、家庭が順調だと
アピールするのが目的だった。
パーティーの出席者はほとんどカントリークラブの友人たちで
スカーレットはクラブの婦人部の会長をしていた。
また、スカーレットは普段使う手軽なブレスレットやピアスなどの
ジュエリーを作り友人に売りかなり儲けていたようだ。
ジェーンはヴィクターにスカーレットの作ったジュエリーを見せてもらう。

その後、ジェーンはリグズビーと一緒にカントリークラブへ行き
婦人会のメンバーを集めて話を聞く。
メンバーはへザー、マンディー、ペイシェンス、ジャッキーで
皆がパーティーに出席していた。
ジャッキーが、会長選挙で負けたことでスカーレットを恨んでいたと
ペイシェンスの批難をしたため、2人は口論となる

ジェーンとリグズビーは個別に話を聞くことにし
まずへザーに会う。
へザーによるとパーティーの夜、スカーレットは
アズラと言い争っていた。
アズラとヴィクターの仲を疑う人もいるが本当かは不明だと言う。

次に噂話好きのマンディーに会いに行くと彼女は
アズラとヴィクターの仲をきっぱり否定する。
犯人はヴィクターだと言が、彼女に根拠はなかった。

それからペンシェンスに話を聞きに行くと
彼女は自分が負けず嫌いだと認め、スカーレットが嫌いだったと
はっきり言う。
そして犯人はアズラだと言う。
ペンシェンスはアズラとヴィクターが浮気をしていると思っていた。
ジェーンが、ペンシェンスのアクセサリーに気がつくと彼女は
スカーレットは嫌いでもアクセサリーは素敵だと認める。

最後に副会長のジャッキーは、スカーレットが引っ越したがってたと言う。
会長室の金庫の鍵はスカーレットが持っていたと言うが
何故ないのか、ジェーンは気になる。

4人から話を聞き終えたジェーンは彼女たちが何かを隠していると感じる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
今回は犯人がわかりやすかった。
口紅と毒でまさに女性が犯人そうなのと
目ぼしい女優さんがいたから。
動機もドラッグが関わっているとの流れで
察しはつくし。

ジェーンの今回の罠は
犯人の良心に訴えさせるものだったな。
犯人は悪い人じゃないのがね、それだけに悲しみも増すなぁ。

容疑者としてまずは会社が不況だという夫が疑われるが
彼が浮気しているかどうかは婦人会のメンバーたちも意見が色々。
ジェーンは夫の浮気は誤解だったと早々修正して
主婦が作っていたというジュエリーに目をつけるところが
今回のさすが!な部分。
ジュエリーを見せてもらって、スカーレットのデザインの特徴を
覚えたんだよね。
そこから犯人が誰なのか目星をつけていた。

殺されたスカーレットはドラッグ売りを止めたがっていたようだし
引越しも考えていたわけで、すごい悪人には思えないな。
きっとヴィクターの仕事が傾いてきたから助けるための
ドラッグ売りだったのだろうけれどって想像しちゃう。
ただ友人に対する思いやりがもうちょっとあればね。
それでも子供に対してはいい母親だったみたいだし
子供にしてみたら母親を失わせてしまったわけだし。
そしてその負い目も犯人は感じているはず。

まさに何にもいいことはなかったよね。
殺人しなくてもドラッグを売ってるって通報しちゃえば良かったのに。

妻子を殺されたジェーンにとって被害者も加害者も他人事じゃなかったよね。
最後に被害者からお礼を言われてたけれど
犯人の気持ちを考えると、いつもの事件みたいな喜びはなかったんじゃないかな。
復讐しても気持ちは何も変わらないって犯人の言葉は
きっと心に突き刺さったろうしね。

リグズビー、ちょ、ちょっとグレースが可哀想。
この間のナンパのお話から今度は熟女へいきますか(笑)

へザー役でkyle XYのニコール役Marguerite MacIntyreが出演。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: THE MENTALIST
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
 
Comment
 

 こんばんはっ♪
 まずはリグスビーの判断にはびっくりですよ。もっと晩生だとばかり思ってたのに。前回のナンパ術はこの前振りだったんでしょうか? 
 今回の犯人当ての手法も意外なものでした。犯人の良心に訴えるって。凄いですね。
 改めてぽっこさんのご感想を読むとみんながかわいそうだったんだなぁと考えさせられました。オスカーにしんみりと自分の過去を晒すジェーンも辛そうでしたね。
 TBさせて頂きます。 

NAME:jan | 2010.09.10(金) 22:52 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

>janさん、こんにちは♪

リグズビー、自分からのナンパというか相手のお誘いモードに
うまくのっちゃったなぁって思いました(笑)
ナンパして女性と付き合おう!って下心が前回あって
気持ち的にはグレースとの関係がはっきりできず
あちこち余所見し始めたのかなぁって。
今回は相手にしても遊びでしょうから、すぐ冷めそうですが。

ジェーンの罠、良心のある犯人ならではの作戦でしたね。
結構ジェーンって、子供には本心打ち明けてるような。
想像できっとジェーンも奥さんとお子さんとお話ししてるんだろうなと
思うと寂しいです。
オスカーへのアドバイスはジェーンならではでした。

NAME:ぽっこ | 2010.09.14(火) 11:18 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メンタリスト

15話っ♪  以下ネタバレ  ホームパーティ会場で苦しみ出した女性スカーレット。  彼女には夫(ヴィクター)も子(オスカー)...
観たよっ♪【2010/09/10 22:53】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。