海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Royal Pains: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]Royal Pains: Season One (3pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]
(2010/05/25)
Mark FeuersteinPaulo Costanzo

商品詳細を見る


早いもので来週がシーズンフィナーレ。

ボリスの病気を心配したハンクはNYのボリスの家へ。
しかしボリスに会うと逆にボリスから
「救うのは君だ。」と言われてしまう。
ボリスが得た情報によると、ガードナー家が
ハンクの医師免許を取り消すよう医師免許委員会に
圧力をかけているのだ。
ハンクは自分に過失はなく、ガードナー家でも
自分の免許は奪えないと信じているが
ボリスは医師免許委員会がガードナー家に取り込まれれば
ハンクの免許は取り消されるだろうと忠告する。
事の次第にハンクはハンプトンのエヴァンに
弁護士と連絡するよう頼む。

エヴァンはハンク・メドが扱った中でも
最高にビッグでリッチで上等な客から依頼を受けたと
大喜びでハンクに報告する。
依頼主は気前のいいことに、先に小切手で報酬を払ってくれた。
ただし依頼主は超有名人なため、本人に会うまで身元は
明かせないという条件だ。

エヴァンとディヴィアは、それこそ大きい豪華ボートの前で
ボートの持ち主であり依頼主の部下のブライアンと落ち合う。
ブライアンはディヴィアに依頼主の腫れ物の写真を見せ
守秘義務の書類にサインするよう促すが
ディヴィアは患者と直に話すまでサインはしないと拒否する。
ブライアンは仕方なく同意し、エヴァンとディヴィアを
依頼主に会わせるため、2人をボートの乗せ
“母船”まで案内することにするが、乗り気のエヴァンに反し
患者が身元不明なことに不安を覚えたディヴィアは反対する。

それでも、なんとかエヴァンが説得して
ディヴィアはボートに乗ることにする。
そして依頼主の愛人というカイリーが現れ
彼女も乗船することになる。
しかしカイリーの船酔いが原因で
ブライアンが大怪我を負ってしまうことに。
しかも依頼主とは…。

その頃ハンクは、握ったボリスの手が動かないことに気がつく。
ハンクは検査を勧めるが、ボリスはもうあらゆる医者に
検査してもらったと断る。
ハンクは心配して詳しく病状を話すよう促すが
ボリスはハンクの医師免許のことに話をそらす。
ボリスはハンクのために弁護団を雇ったと言うが
勝つために手段は選ばないというボリスの考えに
ハンクは同意できず断る。
ハンクはガードナー家の人と直接対話して解決しようと
考えていた。

ジルはチャーリーに離婚の書類にサインするよう催促するが…。

++++++++++++++++++++++++++++++
 
今「ダメージ3」を観ているけれど
ボリスが巨大詐欺事件の犯人の息子役で出ていて
金持ちイメージが重なってしまう(汗)

ボリスはやっぱり病気に悩んでいた。
遺伝性なんだね。
祖父も父親も病気のせいで若くして死んで
しかも最後は精神に異常が現れるらしい。
お金に不自由してないボリスは、生きるために
ありとあらゆる手段を講じていて
それこそお金のかかるサメの実験までしていたけれど
どれも効き目がなく、今回は副作用のほうがひどかった。
ハンクの誠実さに目をつけていたボリスは
ハンクに生き様を見守って欲しいと願っているけれど
治療に関してはなかなか心を開いてくれなかった。
それでも素人であれこれするより
ハンクの知識で治療していくほうがずっと望みがあると思うけれど。
それにしてもハンクはERドクターで診断医じゃないって
ボリスが言った時、ああ、ハウスがいたら良かったのねと
思ってしまった(爆)

で、ハンクの医師免許取消し問題。
ここまでするなんてガードナー家ってひどい。
ダメージの役柄を観ちゃえば、弁護団を通して
ボリスがどんな手使ってもおかしくないけれど(笑)
そしてやっぱりね。
ハンクは正統派で戦いたかったけれど
勝った理由に気がつかなかった。
自分で弁護士を雇うにしてもパティぐらいの弁護士じゃなきゃ
無理な状況だったでしょう。でも、これまた手段は選ばないか(笑)

豪華ボートの上の治療劇。
まさにホラーな世界だったな。
麻酔なしでカエシのついた針つかうなんてねーーー。
あれ刺さるとどんだけ痛いかって(経験者)
それをわざと刺すなんて健康な人でも我慢できないでしょう。
でも命がかかっていると人って強くなれるよね。

依頼主が逃亡犯だと知ってエヴァンが治療はしないって断る姿勢は
良かったな。ディヴィアも見直してたし。
これって2人のロマンスに発展するの??

ジルとチャーリー。
チャーリーがしぶとい。
ハンクを応援してるからそう思うのかもしれないけれど。
愛してるなら解放してあげて(ゴシップガールのチャックみたいに)
だいたいチャーリーってNip/Tuckのクェンティン!
どこかに行ってる間に女性襲ってたのかも?(笑)

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Royal Pains
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。