海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Damages: Complete Second Season [DVD] [Import]Damages: Complete Second Season [DVD] [Import]
(2010/01/19)
Glenn CloseRose Byrne

商品詳細を見る


パティは牧場に繋がれる馬を物置の壁の穴から見る夢を見る。

3枚目の書類を持ち帰るため、アンティグアに再び行った
テッサと護衛のマルコムが殺されてしまう。
ライリー判事と会ったパティとトムは
テッサが殺されたことが、隠し財産へ近づいている証拠だと
ライリー判事を説き伏せ、引き続き管財人となる。

ライリー判事はパティにトムが詐欺事件の被害者だと教え
トムはそれに気がつき、パティについに告白する。

テッサの命を奪ったことでジョーを責めるゼデック。
ジョーはゼデックに全ては自分が決めると怒鳴る。

レニーはマリリンに会い、マリリンがジョーに
テッサがジョーの娘だと教えなかったことを責める。
レニーは黙っていられないとマリリンに言うが
ジョーに言うなとマリリンに口止めされる。

エレンはゲイツに呼び出され
パティからキャロルを逮捕できる証拠を得たと聞く。
ゲイツはエレンに起訴を手伝うように言う。
そしてパティからエレンをクビにしないようにと
約束させられたとゲイツはエレンに教える。

ゼデックの弁護士リフォルコは、財団の口座から金を引き出し
レニーに渡す。
レニーはその金を少しくすめて父親のアルバートに渡す。
金を得たアルバートはその夜バーで酔っ払い喧嘩して拘置所に入れられる。
連絡が入りレニーがアルバートを引き取りに行くが
ジョシュの知合いの婦警がその情報をジョシュに流す。

トムは辞職願をパティに提出する。
パティはエレンを呼び出し、彼女がすでにトムの詐欺被害を
知っていたことを聞き出す。
何故自分に黙っていたのかと問い詰めるパティに
エレンはパティの事務所に戻らないのは
自分の判断で物事を決めたいからだと言う。
困っていたのはパティよりトムのほうだからだと。
テッサが死に武器がなくなったパティは
トビン家に亀裂を生じさせることを思いつく。

トムは記者会見し、辞職することを公表し
自分がルイスの詐欺事件の被害者で
パティがそのことを知らなかったと弁明する。

ジョシュからアルバートの保釈をレニーが手続きをしたと
聞いたエレンはアルバートを調べ
彼が複数の州で詐欺事件を起こしていることを突き止める。
そしてレニーがアルバートの息子であり偽名を使っていることも。
そもそもレニーには弁護士資格がないのだ。
そのことをパティに報告したエレンは
ジョーにレニーの真実が書かれた書類を渡す。

パティはジルにマイケルとの手切れ金を渡す。

++++++++++++++++++++++++++++++++
 
パティの夢。馬とデッカーが関わっている様子だけれど
まだ本当の意味がわからない。
エレンの夢だって抽象的で、そちらは前回解決?した。

マルコムの死はショックだった。
腕のいい調査員だったのに。
エレンの助けにもなってくれてただけにね。
ドラマだとエレンもパティも悲しんでなさそうだけれど(汗)

で、次回が最終回だけあって話はどんどん大詰めに。
このドラマ、人の行動には裏があるんだって観てないと
きっと素直な人ほど騙される(爆)←騙されたけれど、私のことじゃありません(^▽^;)
トムの行動がそうだった!
お金がないと家族ってあそこまでゴタゴタになっちゃうのかな。
トムを追い出した奥さんはいきすぎだと思うな。
彼の肩には家族とその両親の生活がかかってるんだし
その重荷を考えてあげて欲しかったな。

思うのは自分の娘を直接ではないにしろ殺したジョーも
詐欺事件で騙されて破産に追い込まれたトムも
家族のためにお金を得ようと必死なんだよね。
家族って動機は一緒。
フロビシャーだって家族のためって言ってるし。
(彼は自業自得)
ジョーに関しては最初は公正な人だったのが
家族のためと思うと、どこまでも悪いことに手を染めちゃう。
人間てわからないものだな。

パティの怒りを買ったエレンも事情がわかって
パティは機嫌を直す。
前回はデイヴィッドが久々登場で、彼の口から
2人は小さいときの境遇が似ていて、弱い者いじめを見逃せないんだ
って話だったけれど、似てるものを感じるから引き合うんだろうな。
パティに関しては手段を選ばず、それで犠牲になった人は
どうなんだろう?って疑問に思うけれど(汗)

大詰めになってわかったレニーの過去。
父親と息子そろって詐欺師だったんだ!
でもレニーは人生をやり直したかったのでは?って思えるけれど。
弁護士の身分を手に入れてトビン家に仕えて
本気で家族のように愛し守ってきたのに
ジョーの言葉は彼の心を氷に変えちゃったのね。

フロビシャーの自伝映画、苦笑しつつ観てきたけれど
こういう展開へ行くのね。
自分の暗黒部分を語りすぎちゃったフロビシャー。
これまた苦笑しきり。



関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Damages
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。