海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Good Wife: First Season [DVD] [Import]Good Wife: First Season [DVD] [Import]
(2010/09/14)
Julianna MarguliesMatt Czuchry

商品詳細を見る


衛星第二で始まった新ドラマ。
ERのキャロル役だったJulianna Margulies 主演。

弁護士として第一線で活躍していたアリシア・フロリックは
州検事のピーターと結婚し仕事を辞める。
その後、十数年の間、妻として、2人の子供の母親として
家庭を支えてきたアリシアだったが
突然、ピーターが収賄罪で告発される。
しかも女性スキャンダルも絡み、彼の釈明会見は
全国ネットで流され世間の注目を浴びる。
ピーターは、収賄罪に関しては一切否定したものの
娼婦たちとの関係については認めていて
会見場に一緒に出席したアリシアの胸中は怒りでいっぱいだった。
会見場から出たアリシアは、ピーターの頬に
平手打ちを喰らわせる。

半年後、アリシアは友人のウィルの勤める法律事務所へ就職し
13年ぶりに弁護士に復帰する。
ピーターが起訴され、その裁判費用に巨額な金がかかるため
アリシアが生活費を稼がなくてはならなくなったからだ。

出社早々、アリシアの初仕事はプロ・ボノ(公益弁護活動)と決まり
元夫殺害容疑がかけられている26歳の小学校教師
ジェニファー・ルイスの弁護を、先輩のダイアンから引継ぎされる。
ダイアンによれば犯人はカージャックの可能性もあったが
検察は早い段階で容疑者をジェニファーに絞っていた。
そして検察はアリシアに対して懲役45年を求刑
陪審員たちは有罪が6票、無罪が6票と2つに割れている。
ダイアンは自分の前回の弁護方針に従うようダイアンに指示する。

保釈の聴聞手続きが、午後3時からとダイアンに聞いて慌てる。
まだ荷物もデスクに置いてない状態だったからだ。
新人のケリーがアリシアに挨拶するが
正々堂々と闘おうと言われ、アリシアには意味がわからなかった。

アリシアが自分のオフィスに行くと、中には調査スタッフの
カリンダ・シャルマンがいてアリシアは挨拶するが
カリンダは以前、州検事事務所に勤めていて
ピーターにクビにされていた女性だった。

裁判所に向かいながらカリンダから説明を受けるアリシア。
ジェニファーの顔と両手から硝煙反応が出ていたため検察は
ジェニファーがカージャックを装って元夫を殺害したと疑っているのだった。
ジェニファーの元夫は再婚し、ジェニファーと子供の監護権を巡って争っており
元夫を殺す動機もジェニファーにはあった。

到着したアリシアは久しぶりの法廷に緊張する。
しかも判事はピーターとは仲が悪かった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
まさにグッド・ワイフ。
夫を支え、子供を育てるためにキャリアを捨て
家族を守ってきたアリシア。

それが一転して夫の収賄罪容疑、しかも公金で娼婦を買ったとの
疑いもあり、その釈明会見会場に手をつないで入るアリシア。
会見では娼婦のことを認めていて
夫への怒り、恥ずかしさでいっぱいのはず。
アリシアにしたら、記者たちの容赦ないカメラのフラッシュに
穴があったら入りたいくらいの気持ちだったろうな。
怒りを夫に一番ぶつけたい時に、仲良し夫婦の真似なんて
いくら夫が家族へ償うと言ったって
私だったら馬鹿にするなって記者会見場でビンタ喰らわせちゃうかも。
アリシアが我慢したのは子供のためかもね。

彼女のすごいところは、そんな夫の裁判費用のために
仕事復帰して家計を支えようとするところ。
裏切られたのにまだ夫を金銭的にだけだけれど支えようとしている。

仕事復帰しても彼女はテレビで顔が知れ渡って有名人。
どこへ行ってもあのピーターの奥さんって皆の目線にさらされる。
収賄罪より、アリシアにとっては娼婦のスキャンダルのほうが
辛いだろうな。

しかし囚人となったピーター。
ハンニバルじゃないけれど知識は豊富だし検事で
事件のことは良く知っている。
アリシアはヒントをもらっちゃうのだが
ほんとはいけないことらしい。

陪審員ってあんなもんだったら怖いな。
弁護士の感じが良かったからで
容疑者の無罪か有罪かも決めちゃう人がいる。
でもSHARKだって話術で責めてたしね。
ところがアリシアは弁がたつってわけじゃないし
やたら“意義あり”で邪魔されつつ
しっかりとした証拠をつきつけて今回裁判を勝ち取った。
好感持てるな。

今、検察側のアナベス・チェイスも観ているけれど
2人で闘わせたら面白いかも。

姑の着信音はかなりうけた。

ピーター役はSATCのミスタービッグ役Chris Noth
そして判事役にはDavid Paymer
配役も楽しい。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Good Wife
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。