海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
今月から始まった新ラテンドラマ。
「エンジェル」が「ディアナ」と展開が似てただけに
今度のドラマは随分と新鮮に感じる。
(注・製作年度はエンジェルのほうが先。私が観たのが後だった。)
そしてなんといっても異色!
マイアミや海が舞台のラテンドラマが多い中で
なんとモロッコの砂漠から始まるなんて!
これみよがしのスタイルいい女優さんや男優さんの
水着姿が出てこなくて大丈夫なのかって心配はあったけれど(爆)
それになんとクローンの話でSFも絡んでくる。

第9話「ヴェールの部屋で」までのあらすじ。

マイアミに住むイスラム教徒のハーデは母親の死をきっかけに
モロッコに住む、叔父アリに引き取られる。
アリは敬虔なイスラム教徒。
アメリカではわりと自由だったハーデだったが
宗教の戒律はとても厳しいものだった。

ハーデは従姉妹でやはりアリの姪であるラティファと
使用人のソライダと仲良くなる。
ラティファはサイードとの婚約が決まりかけていていたが
彼とは一度も会ったことがなかった。
それでもラティファの夢は結婚して家庭を持つことで
サイードとの結婚を心待ちにしていた。
そんなラティファの姿を見て、ハーデはまだ知らぬ恋を
して見たいと願う。

一方、マイアミに住む20歳のディエゴとルーカスの双子兄弟は
富豪の父レオナルドと暮らしていた
ディエゴの名づけ親であり代父でもある科学者のアルビエリと
レオナルドとは親友同士で、アリビエリのクローンを研究を支援していた。
ディエゴは女性にモテて積極的、レオナルドはディエゴを
後継者と考えていた。
そしてルーカスは逆に誠実で繊細なタイプでレオナルドは法律を担当させたかった。

双子はレオナルドに誘われ、モロッコへ旅をすることに。
そこへは長い間独り身だったレオナルドの恋人、クリスチーナも来る予定だ。
アルビエリと一緒に父親たちより先にモロッコに到着した双子。
その頃、クリスチーナも先にモロッコへ到着する。
夕食後、ディエゴは父親の恋人とも知らずにクリスチーナと出会い
結ばれる。
翌日、レオナルドが合流。
ルーカスの背中のホクロが大きくなっていることに気がついて
レオナルドは心配する。
レオナルドは息子たちを連れ恋人と会わすが
それが自分が寝た相手だと知ったディエゴは愕然とする。

ディエゴはクリスチーナが誰とでも寝るお金目当ての女だと思い
レオナルドに真実を言おうとルーカスに相談するが
ルーカスは反対してディエゴをホテルの部屋に閉じ込めてしまう。
これでディエゴは父親に真実を言う機会を逃し
ディエゴに真実を言われることを恐れたクリスチーナは
レオナルドに嘘を吹き込む。
その結果、レオナルドはディエゴに激怒し
クリスチーナとも別れる。

ルーカスはディエゴを閉じ込めた後
アルビエリと彼の友人アリの家へ行く。
アリの家を一人で見て回っていたルーカスは
偶然、ハーデのベリーダンスを見てしまう。
ハーデもそれに気がつき目が合う2人。
一瞬で2人は恋に落ちる。
だがイスラム教の戒律では、女性が半裸で踊る姿を
夫以外の男性に見せるのはご法度だった。
アリはこの不祥事にハーデの頬を叩く。
そしてルーカスを連れて来たアリビエリもアリから激怒される。

ここまでが1話。

あとはおおまかな流れを。

アリの逆鱗に触れてしまったハーデだが
ルーカスがアリの家に謝罪に訪れ
2人は再会、ハーデの気持ちは揺ぎ無いものになっていく。
嘘の理由をつけ外出したハーデは使用人の目を誤魔化して
ホテルのルーカスに会いに行く。
そんなハーデの行動をソライダは心配していた。
イスラム教にとって嘘は大罪だ。

ラティファはサイードと同じ乳母に育てられたとして
結婚が破談になり、変わりにサイードの兄弟のモハメドと結婚することに。
サイードの相手はハーデと決まる。
買い物に出かけたハーデとラティファとソライダだったが
ハーデはまた彼女たちの目を盗んでルーカスと密会する。
さすがにハーデを見失い、庇いきれなくなったソライダたちは
アリにハーデがいなくなったと報告するが
ハーデはアリに迷子になったと嘘を言う。
アリはハーデを信用したかに思えたが、ハーデを尾行させる。
ハーデはルーカスと密会し初キッス。
だがそれは戒律では買春と同じ行為だった。
尾行してきた男たちに連れ戻されたハーデは
ルーカスのことは庇いきるが部屋に監禁されてしまう。
ルーカスのことがばれればルーカスは死罪だ。

一方ディエゴは聞く耳を持たないレオナルドと衝突して
先にマイアミに帰りアリビエリの家に身を寄せる。
息子に裏切られたと感じて傷心のレオナルドもマイアミへ帰り
一度は撥ね付けたクリスチーナと寄りを戻す。
そんなレオナルドに怒りを抱えたままディエゴは
一人でヘリコプターを操縦することになり事故死してしまう。

モロッコのルーカスとハーデは駆け落ちを決意。
ソライダに手伝ってもらって落ち合う段取りをつけるが
ハーデが遅れて、ルーカスは砂嵐に遭遇し落馬
通りがかった民族に助けてもらう。

和解したアリビエリからディエゴの訃報を聞いたアリは
行方不明のルーカスを探し出し、アリの家で怪我が良くなるまで
介抱することにする。

ルーカスが家に来ることを知り喜ぶハーデだったが
サイードの挙式の日取りはすぐそこで
処女証明書を病院でもらわなければならなかった。

再びルーカスと会い廃墟で密会したハーデは
ついにルーカスと結ばれる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
話が長くなるのではしょった部分の補足。
アリビエリには過去に愛した人がいたが死に
秘書ルイサがアリビエリに想いを寄せるが
アリビエリにはその気がなかった。

アリビエリの運営する産婦人科クリニックには
ドーラという女性が不妊治療でやって来ている。
今後彼女がある人物の母親になる様子。

ディエゴがヘリコプターに一人で乗ったのは
教官が盲腸で、マリサという女性の誕生パーティーに行く予定だった。

マリナの時には途中で降板しちゃったMAURICIO OCHMANN
今回は無事に登板できそうで良かった。
それに双子だからダブルで観られるし(爆)

久々マリナの録画を観て、懐かしいって歌に引き込まれちゃった。
今度のテーマソングもアラブっぽくって好き。

それにしてもルーカスのホクロも気になっていたのに
死んだのはディエゴだった。
この後、何回だかして20年後に話しは移って行くらしいけれど
ハーデもその時には40歳近く。
マリナもそうだったけれど、この年代が主役なのが多いのかな。
クリスチーナは本気でレオナルドを愛している。
嘘をついた時は気に食わなかったけれど
可哀想と言えば可哀想。

アリは敬虔なイスラム教徒で時に厳しすぎる!って思うけれど
ハーデのことを愛してはいるんだよね。
ちゃんと許してくれるもの。

愛と復讐の嵐が定番のラテンドラマだけれど
今のところ、悪人って悪人はいないな。
復讐に燃えている人もいないし。
あのセカンド・チャンスのウォルターでさえ良い人だ(爆)
関連記事
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

ぽっこさん、こんにちは。Cómo está usted?(笑)
面白いですね! もう毎回楽しみに見ています。オープニングのハーデがすごく綺麗!^^

今のところほんとにまともな人ばかりですよね(笑)
クリスチーナは悪女とはちょっと違うみたいだし。
強いて言えばレオちゃんの態度があの年にしては子供っぽすぎるってとこでしょうか。ラテンドラマにお馴染みの自己中おぼっちゃんがそのまんま年取るとああなるんだろうな~みたいな^^;
ラティファとムハマドの夫婦がかわいくて気に入ってしまいました^^
あの二人はずっとこんな感じでいってほしいな♪
アリ叔父さんも厳しいけれど本当にハーデたちを大切に思ってるのが伝わってきますよね^^
あのウォルターがいい人なのは意外でした(爆)

いきなり何年も時間がすっ飛ぶのは「マリナ」で慣れちゃいましたけど、相変わらず俳優さんの年齢とか完全無視して話を進めちゃうラテンドラマの強行っぷりが好きです(笑)
サイードがいつ嫉妬深い夫に豹変するのか楽しみです(←豹変すると決めつけてます^^;)

TBさせていただきます♪

NAME:Ayano | 2010.10.19(火) 05:17 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> Ayanoさん、こんにちは♪
Muy bienですよー(笑)

オープニングの曲、何度観てもいい感じで。
ハーデのあの姿、妖艶ですよねー!!
お腹の肉も薄い!し(爆)

なんかディエゴがいなくなっちゃって寂しいです。
マリサが意地悪そうで、これから?とか期待してますが(爆)
クリスチーナは初めて登場した時、これが第二のヴェロニカ様?とか
期待しちゃったのですが、可愛い女性ですよね。
レオちゃんの呼び方も可愛かったし。
レオちゃん、自分の非を全部クリスチーナに押し付けるのは
ずるいです。

ラティファ夫妻がうまくいって良かったです。
そうそう、ここまで悪役がいないとサイードが嫉妬深くなりそうな気配で
結婚してからハーデは苦労するのかも。

今度は20年後。またもやすごいですよねー。
自分の息子ぐらいの年下の男性との恋ですが
ハーデが綺麗だから、違和感なく観られちゃうのかな(笑)

TBありがとうございます♪

NAME:ぽっこ | 2010.10.19(火) 11:13 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。