海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Nurse Jackie: Season 1 [DVD] [Import]Nurse Jackie: Season 1 [DVD] [Import]
(2010/02/23)
Edie FalcoEve Best

商品詳細を見る


気持ちいい朝のひと時。
ジャッキーは、早々ハイになろうと洗面所へ行き
棚の上に隠してある鎮痛剤の錠剤を取ろうとするが
過って排水溝に落としてしまい大慌て。
その錠剤が手持ちの最後の一錠だったからだ。
棚にあったペンシル(?)にガムをくっつけて
取り出そうとするものの
夫のケヴィンが洗面所に入ってきて慌てて
ペンシルごとポケットに隠す。

ケヴィンは娘のことを心配していた。
ベッドでテレビを観ている幼い娘のグレースが選ぶのは
アニメではなくて人類戦争等のドキュメンタリー番組。
グレースは科学が好きなだけと、グレースは言うが
ケヴィンは娘の神経がピリピリしているのに気がついていた。
ジャッキーは年頃のせいにしてケヴィンに心配することはないと
なだめるが、ジャッキーの本心ではやはり娘が心配だ。

ケヴィンに昼食に誘われたものの、忙しいと断る。
出勤途中のジャッキーは、薬を手に入れるため
エディーに電話して朝会う約束を取り付ける。

出勤したジャッキーは老人バーナード・ジムバーグの担当になる。
ジムバーグは肺に水が溜まり息切れしている。
バーナードは過去にバイパス手術を受けていたが
オハラが診ると、彼の動脈は詰まっていて機能していなく
手術が必要だとわかる。
それを聞いたバーナードは手術を拒否する。
だが愛する妻に心配はかけたくないと
ジャッキーに秘密にするよう頼む。
バーナードを見舞いに来た妻は
薬より効くとチキンスープをバーナードに飲ませる。

28歳の女性が激しい腹痛で病院へ運ばれて来る。
結婚一周年記念で女性は夫と共にオハイオから旅行に来ていた。
女性の脈は早いが、バイタルは異常がなく
ジャッキーは一応、妊娠検査もすることにする。
夫妻は妊娠かもと大喜びする。

ゾーイは母親から聴診器をプレゼントされ大喜び。
自慢してジャッキーに見せるが
オハラに貸したらそのまま返さず持ってかれてしまう。

 
前回はあまりパッとしないなと思ってしまったけれど
今回はハートフルな内容で良かったな。

手術するのを拒む老人の患者さん。
もうこの歳になって苦しいのは嫌だって気持ち。
妻は夫に愛情たっぷりの手作りチキンスープを飲ませる。
それはユダヤに伝わる魔法のスープ。
勿論、魔法があるとは思っていないけれど
妻と夫はそれが効くと信じている。
飲み終わったら帰ると言ってたけれど
夫の寿命はもう尽き掛けていることを
妻は見抜いていたんだね。
最後に愛情溢れるチキンスープを飲んで
愛する妻に看取られて、夫は最高にいい人生の
終わりを迎えたと思う。
こういう夫婦愛って理想だなぁ。
ジャッキーの老夫婦に対する思いやりも良かった。

鎮痛剤依存症の女性には同じ病を持つ者としての同情。
ただ人の相談には乗れるのに、自分ではやめられないんだなぁ
って感じた。やめる気がないからだよね。

娘はやっぱりジャッキーの状態を感じてるのかな?
ドラッグに浮気、夫は気づかなくても娘はどこかで
何かを感じ取ってるのかも。
愛情こめた魔法のスープが効くといいね。
暗いドキュメンタリーばかりじゃ精神上良くないよー。

ジャッキーの錠剤確保奮闘ぶり。
たった一つだけになった錠剤を
排水溝へなんてねー、でもありがちかも。
落としちゃいけないって思うものほど
トイレとか落としちゃうじゃない?
旅行中、お気に入りだったサングラスを
どっぽん式のトイレで落としてしまって泣く泣く
諦めたことあるし…。

私は諦めちゃったけれど
ジャッキーはいわゆる依存症だものね。
排水溝の管に引っかかってるかもってまず考えるし
取れなきゃ、エディーに相談。
エディーなら絶対もらえると思ったら
エディーに薬剤を渡す権限がなくなっちゃった。
って言うか、エディーリストラの危機!
ジャッキーはロボット導入に大反対するけれど
エディーのためじゃなく、やっぱり自分のためだよね(笑)

あと苦笑したのはゾーイの聴診器。
オハラってわざとゾーイの聴診器取り上げたのね。
ゾーイはどうやってオハラから返してもらうか苦戦。
正面切って返してくださいとはついに言えず
寝ている間に(苦笑)
ゾーイっていじめられキャラみたいね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Nurse Jackie
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。