海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
True Blood: Complete Second Season [DVD] [Import]True Blood: Complete Second Season [DVD] [Import]
(2010/05/25)
Anna Paquin、Stephen Moyer 他

商品詳細を見る


先行放送で視聴。
来年のいつになったら放送するのかなー。

前回(シーズン1最終話)
サムの店の外。動かされたアンディの車の中に倒れていた人物。
見えるのはだらりと外へ投げ出された黒人の足だけ。
絶叫するスーキーとタラ…。
という場面で終わったけれど。

2人の絶叫にサムも駆けつける。
スーキーもタラも、倒れている人物は
もしかしたら生きているかも?と望むが
アンディが調べると、胸には穴が開いていて
心臓が抜き出されていて、明らかに死体だった。
タラはラファイエットかと心配する。

アンディが遺体の顔にかかっていたシートをどけると
タラはまたもや絶叫する。
なんと遺体は偽悪魔祓い師のジャネットだった。

しかしタラは母親が信用しているジャネットが死んだと
知れば絶望するだろうと心配し、警察に何も言わないでいた。
その心をを読み取ったスーキーはタラに
正直に警察に話すよう諭す。

ビルはジェシカの教育に忙しかった。
スーキーは事件のために遅れてビルの家に行き
今夜のことをビルに話し慰めてもらう。
しかしジェシカがバスタオルを巻いた半裸状態で現れ驚く。
ビルはスーキーにジェシカのことをついに打ち明けるが
ビルが二週間も黙っていたことにスーキーは傷つき
腹を立てて帰っていく。

ジェイソンはすっかり太陽教団の教えにのめりこんでいた。
父親の跡を継いで太陽教団の指導者となったレイの朝食会に
レイの父親の顧問だったオーリーと行き挨拶までする。
その熱心さからオーリーはジェイソンを優秀なリーダーを育てる
“太陽研修会”に参加するよう勧める。
だがそれには費用1200ドルがかかるため
ジェイソンは躊躇する。

ラファイエットは暗闇の中、どこかの地下で
数人の人間と共に動物なみの扱いで拉致されていた。
そこへ新しくラファイエットと敵対関係だった
ロイスが連れて来られる。

サムはゴミ袋に詰めた金を持って
マリアンの家を訪ねる…。

++++++++++++++++++++++++++++

 
第1話目で前シーズンの最終回で謎だった部分の多くが
明らかにされる。

まずはあの死体は?で、それはジャネット。
殺したのはマリアンかもねー?
それもタラを手なずけるための作戦かも。
優しいタラは母親の絶望を考えて、ジャネットが死んだことを
警察に言えずにいたけれど、母親のほうは
このことで神への信仰は揺るがないと断言。
酒に手を出すつもりはないのか、良かったと思いきや
マリアンが母親にタラを捨てたと言って
鋭い刃のごとく傷つけた。
そりゃ、酷い母親と思うけれど、明らかに悪意のこもる
この言い方に、タラの母親は耐えられるのかな?
彼女に酒に手を出させて、タラの母親への愛情を
完全に断たそうって思えたなぁ。

サムのゴミ袋のお金。
あれ持って姿隠すわけじゃなくて(汗)
マリアンに渡すためだった。
その理由はまだ若かりし青年の頃に彼女から盗んだから。
それにしてもマリアンのあの振動って何??
何者なのかはまだ謎のまま。

心配だったラファイエット。
狼にでも噛まれて狼男にでもなっちゃうのかと思えば
いやいや、もっと酷い状態だった。
人間性無視のあの監禁状態。
さすがのラファイエットも弱音。
で犯人は?と言えば、むむ??
あの姿、髪の毛染めてる最中だったのね。
ちょっとお間抜け(爆)
でもやることは怖さ発揮、これぞヴァンパイアだったわー。
ロイスってどうしようもない男だったけれど
それでも同情しちゃう。
ラファイエットは何とか逃げ出さなきゃね!

スーキーとビルはジェシカのことで喧嘩。
二週間も黙ってたことに腹が立つのは仕方ないよねぇ。
ビルと寝たのかって質問にビルもジェシカも否定する姿は笑えちゃった。
ジェシカの好みはエリックのような危険なタイプみたい。
嘘は嫌ってスーキーに言われたものの
どうしても叔父さんまで殺しちゃったとは言えないビル。
そりゃそうだよね。
でもやっぱり秘密はいつか明らかに…で
スーキーに問い詰められるビル。
これまた2人は別れるーって始まっちゃうのかなと…。
さすがにビルも、今言わなくちゃスーキーを失うって
気がついたみたい。

「愛してる。」

んー、この言葉って甘い魔法だよね♪

でもジェシカをヴァンパイアにした罪を2人で共有しながら
これから生きていくのね。万々歳とはなかなかいかないものね。

サムは都合のいい男になるつもりはないとスーキーに断言。
良く言ったサム!(笑)
でもそれでも振り回されるんだろうなー(爆)

ジェイソンは、ある意味素直なんだよね。
疑うって知らないっていうか。
洗脳されやすいタイプ。
それでもスーキーが反対するのはわかってるんだよね。
そこんとこちょっとズルイと感じてしまう。
だいたいヴァンパイアにもいい奴がいるってわかったって気持ちも
あるのに、いつか矛盾に気がつくんだろうけれど
それまではまっしぐらって感じがする。

新しくサムの店に入るダフネ。
彼女も何かあるのかな。
だんだんフツーの人間が少なくなっている気がする(笑)



関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: True Blood
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。