海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Saving Grace: Season 3 - The Final Season [DVD] [Import]Saving Grace: Season 3 - The Final Season [DVD] [Import]
(2010/07/13)
不明

商品詳細を見る


シーズン1から観続けてきたこのドラマも
シーズン3で終わってしまった。

海に身を投げたグレイスだったが彼女は生還し
砂浜で待っていたアールに「神に魂を委ねる。」と言う。

ニューオリンズ墓地に埋葬に行ったグレイスは
理由はわからないが目的地ボルティモアへ向かうため旅を続けると
アールに言う。
墓地でグレイスは9.11の時、メアリーを発見した消防士ロッキーに
奇遇にも声をかけられる。
グレイスはメアリー発見時の様子をロッキーから聞く。

署にはグレイスを天使刑事だと信じる人々から手紙の山が来ていた。
グレイスから未だに連絡が来ないことに
ケイトやブッチ、ボビーは心配していた。
ハムもまたグレイスのことは心配だったが、今はそっとしておいてやりたいと
グレイスを信じていた。

アールはグレイスの旅行に同伴しようとする。
グレイスは早くボルティモアへ行きたいのに、アールは何故か
寄り道ばかり勧める。
グレイスはハムにニューオリンズにいると連絡するが
家が火事になったことを知らされる。

急遽、家に戻ったグレイスが見たのは廃墟と化した我が家だった。
火災現場を見たアールはグレイスに、これは神の試練ではなく
グレイスに悪意を持った者の犯行だと教える。
グレイスは焼け跡から、一つだけ無傷で残っている
アールのボルティモア土産の箱を見つける。

ハムとレッタが現場にやって来る。
ハムから火事の詳細を聞いたグレイスは放火を疑う。
ボビーからガスは無事だがクレイが怪我を負って入院していると聞き
グレイスは病院へと向かう。
クレイは出火前、記者の男を見かけていた。
グレイスはクレイから死に掛けた時に、アールが助けてくれたことを
聞き出す。

ブッチはグレイスの到着が早かったことを気にする。
ハムは天使のおかげだと説明するがブッチは信用しなかった。
そればかりかブッチは記者とグレイスの関係も疑う。

グレイスは記者を探し出したいと思うが
アールは悪の化身である記者のほうからグレイスに近づいてくるだろうと言う。

グレイスはレッタに会いに行き、ボルティモア(神の地)で
悪の化身と対峙すると打ち明ける。
手元に残されたのはアールのボルティモア土産の箱。
グレイスとレッタはまだ開けたことのない箱の中身を確認する。

+++++++++++++++++++++++++++++

 
シーズン3は19話までエピ数をのばし
話に決着をつけさせたけれど
大詰めの盛り上がり方から来て
最後の1話の流れはあっけなかったかも。

もともと宗教色が濃かったこのドラマ。
神を信じなさいで来てたし、神に救われるとはどんな意味かとか
大きいテーマを掲げていたわけだけれど
シーズン3に来ると、悪の化身が現れて
悪対神の使いグレイスって、直接的な展開に変化。
おのずとグレイスの使命がどんなものかってわかってくる。
ここ最近はグレイスが少女を車で轢いてしまって
グレイスの辛い気持ちが見ているほうも辛く
神様ってグレイスに試練求めすぎ~って嘆いてたけれど
これも悪の化身の仕業だった。
悪は次から次へ神に愛されているグレイスや二ーリーにワナを仕掛けていた。
二ーリーは悪に騙されまたもや深みにはまっちゃったが
グレイスは海でもみくちゃにされてる間に信仰へ目覚めた。
ここまで乗り越えられたのは彼女の強さだな
彼女が悪の化身に勝ったんだなぁって思った。

グレイスの使命を知ってるアールは、彼女がボルティモアへ行くのを
なんとか引き伸ばそうとしてるとしか思えない。
グレイスは特別な人物だったんだね。
しかしグレイスは自分の使命を悟っていたわけで
早くボルティモアへ行かなければって気になっている。

大切なのは火事になり残ったアールのボルティモア産土産の箱。
中をのぞいたグレイスもレッタもその意味がわからず
笑っていたが、これは後から考えると悲しくて怖いものだった。
それからみんなの手紙。
手紙を一つ一つ読み始めていたグレイス。
前だったら笑い飛ばしていたろうに印象的だった。
この手紙が信仰の象徴で、信仰の強さをマジマジと
最後に感じたな。

ブッチが最終回でグレイスを疑うのが悲しかったな。
こういう終わり方は好きじゃないけれど、本人は満足だと思う。
グレイス、永遠に。
明るい笑顔が忘れられない。


関連記事
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。