海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Luther [DVD] [Import]Luther [DVD] [Import]
(2010/11/23)
不明

商品詳細を見る


2010年にBBCで放送されたばかりの刑事ドラマ。
美しい殺人犯と刑事ジョン・ルーサーの関係が見どころ。
シーズン1は全6話。

「第1話」
連続少女誘拐事件を追っていたロンドン首都警察は
工場跡へ犯人のマドセンを追い込む。
主任警部のジョン・ルーサーはマドセンを追跡し
他の署員は誘拐された少女の捜索に当る。
マドセンを追い詰めたジョー、しかしマドセンは抵抗し
足を踏み外して、鉄骨にしがみつくがジョーは助けない。
必死に助けを求めるマドセンにジョーは少女の隠し場所を聞き出す。
その情報を元に署員が少女を見つけ出すが
マドセンは数メートル下の床へと落下する。

7ヵ月後。
マドセンは命は助かるものの、意識不明のままだった。
ジョンはマドセンへの責任を追及され休職していたが
上層部により評決がなされ、懲罰を免れて仕事復帰となる。
私生活では、ジョンは弁護士である妻のゾーイとうまくいかなくなり
別居状態になっていたが、ゾーイを愛しているジョンは
ゾーイとの関係を修復したかった。

ジョンの仕事復帰初の事件はモーガン夫妻が射殺された事件だ。
発見したのは娘のアリスで買い物に出かけ帰宅すると
愛犬と両親が銃殺されていた。
アリスは秀才で大学近くのアパートに住んでいたが
父親の誕生日で家に戻っていたのだった。
現場の状況から強盗や自殺の線はなかった。

アリスを取り調べたジョンは彼女のささいな挙動から
アリスが犯人だと見抜く。
ジョンはアリスが悪質なナルシストで
手柄を人に渡すのが嫌で強盗にみせかけることもしなかったと分析する。
しかしアリスには目撃証人がいて、時間的に犯行は実行不可能と思われ
また凶器もまだ見つからなかった。

尋問でジョンはアリスを疑っていると彼女に知らしめるが
アリスは自分が疑われていることを喜んでいた。
ジョンは逮捕したかったが、証拠も目撃者もなく時間的に実行不可能であり
アリスは釈放となる。

その夜、ジョンはゾーイに会いに行くがゾーイから
付き合っている人がいると打ち明けられ
ジョンは怒りを爆発させる。
バーに行ったジョンは結婚指輪を外す。


++++++++++++++++++++++++++++
 
HDDに溜めておいたのだけれど
4月の新番組が怒涛のように押し寄せる前に消化しようと
観始めたら、すっごい面白い!

憎っくき連続少女誘拐事件の犯人マドセンを追っていたジョン。
足を踏み外し落下寸前で必死に鉄骨にしがみつき助けを求めるマドセンから
少女の隠し場所を聞きだすがジョンは見下ろしたまま。
マドセンは力尽きて落下する。

7ヶ月後にジョンは仕事復帰となるけれど
本当のところジョンはグレーゾーンにいる。
上層部はマドセンの落下は事故とし一応ジョンに責任はないとしたが
意識不明のままのマドセンがいつか目覚めることがあれば
ジョンが落としたと言う可能性がある。
ジョンは警察組織にとってはリスクある人物で
これ以上ジョンが何かしたら大変だと感じている。

同僚で友人のリードはジョンがしたことを感じていそう。
上司のローズはジョンの無実を信じていそうだけれど
疑いは持ってるだろうなって感じ。

ジョンはジョンでその事を悔いていたわけで
それが精神状態に現れて妻のゾーイとうまくいかなくなってしまう。
ただ別居してもジョンのゾーイへの愛は深いんだよね。
復縁を望むけれどゾーイにはすでに恋人ができていた。

そんな時、ジョンはアリスという天才的な頭脳の持ち主の殺人犯と出会う。
ジョンの観察眼、洞察力とかもすごい。
プロファイリングといった専門的知識をもっているわけではないけれど
刑事としての直感かな。
こりゃ知能戦だわね…と事情聴取のやり取りをみて思う。
ジョンはアリスを逃すわけにいかないと執念を燃やし
アリスなら自分の手元に凶器を残して有るはずって
どこにあるのか突き止めようとする。

でもそういう行動がアリスの怒りを買ってしまった。
次のアリスの標的はジョン。
ジョンはそう思ったけれど、ジョンの愛する人達も標的に含まれるわけで
アリスがどう行動に出るかがハラハラ。

最初に犯人を見殺しにするのを観て「ザ・シールド」のヴィックを
思い出してしまった。
今、第5話まで観てるけれど、時折、ヴィックのストライクチームみたいと
思ってしまう。ただあれほど派手で過激じゃないけれど。
違うのはヴィックならマドセンなんてどうなろうと気にも留めないだろうが
ジョンは自分のしたことを悩む。
根はすごく優しい男性なんだよね。
相手の立場になって考えられる人。
だから浮気した妻に対しても、許すことができちゃうんだろうな。

この先は愛なんて幻想だって思っているアリスにとって
浮気された妻を愛し続けるジョンの気持ちは理解できない。
でもその気持ちがどんなものか理解したくなるんだよね。
そしてその一方でジョンの抱える苦悩がなんなのか
見破る鋭さも持ち合わせてる。
たぶんアリスにとっては、物事の理屈は重要でも
その気持ちを共感できる精神は持ってないんだろうな。

ジョンとアリスの運命的な出会いが描かれた第1話。
決して尻尾をつかませないアリスとジョンの心理的な駆け引きと
アリスのジョンへ向ける関心がどう展開していくのか
なんとも言えないほどワクワクさせる。

アリス役は「ザ・プリズナー リメイク版」の313役だったRuth Wilson
ゾーイ役は「内部告発」や「トーチウッド」に出演してたIndira Varma
ジョン役Idris Elbaはこの役で第68回ゴールデン・グローブ賞
ミニシリーズ・テレビムービー部門で男優賞にノミネートされたそうだ。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Luther
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。