海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Criminal Minds: Fifth Season [DVD] [Import]Criminal Minds: Fifth Season [DVD] [Import]
(2010/09/07)
Shemar Moore、Matthew Gray Gubler 他

商品詳細を見る


ビーチャー(Lee Tergesen)の出演♪

ニューヨーク州ロックポート。
アンバー警報が発動され、自分の娘ジェニーを誘拐したデイルを
追跡していたモーガンとプレンティス、バンティング刑事は
ついにデイル逮捕に成功する。
デイルにはステイシー・ライアン殺害容疑もかけられていた。
山小屋にいたジェニーは無事保護されモーガンは病院へ付き添うことに。
プレンティスはバンティング刑事と共にデイルの護送を担当する。

デイルは銀行強盗の罪でで11年服役して出所したばかりだった。
プレンティスはただの泥棒だったデイルが何故突然
通りすがりのステイシーを何故殺したのかと訝しがる。
と、後部座席にいたデイルが突然、気分が悪いと苦しみだす。
バンティング刑事は何事かと車を止めるが
それはデイルの罠だった。
デイルが密かにシートベルトを外した瞬間
何者かのトラックがプレンティスたちの車に横から突っ込み
プレンティスたちの車は崖の下へ落ちてしまう。

怪我を負ったプレンティスは意識を取り戻すもののまだ朦朧としていて
隣のバンティング刑事がデイルに殺されるのを見ているしかなかった。
デイルはプレンティスから手錠の鍵を奪うと手錠を外す。
そこへトラックを運転していた男が現れ
プレンティスは助けを求めるが、男はデイルの共犯者だった。
だがデイルがプレンティスを殺そうとするのを止めて
男はデイルと共にトラックで逃げていく。
プレンティスはモーガンに発見され保護される。

復帰したホッチはロッシと共に事件解決を喜んでいたが
やはりデイルがステイシーを殺した動機がわからず訝しがる。
そこへプレンティスたちが襲われデイルが共犯者と逃亡したとの情報が入り
急遽、検問をひくことに。
デイルが出所後に起こした事件からホッチは
デイルには娘と国外へ逃げる以上の計画があったのだと気がつく。

その頃、逃げおおせたデイルは共犯者に傷を縫ってもらっていた。
共犯者はデイルの行動を窘めるが、デイルは共犯者の協力を求め
次の計画を練っていた。

プレンティスは病院にいたが、怪我の治療も終わってないのに
捜査に戻りたいと言ってモーガンを困らせる。

ロッシとリード、ホッチはデイルの出所後の犯行は
私情が絡んでいると分析し、デイルとステイシーの接点を
ガルシアに調査させる。
また共犯者が誰なのか突き止めなければならない。

ガルシアの調べで、ステイシーはドラッグ漬けの生活だったことがわかる。
またステイシーの兄がデイルと同じ刑務所に服役していたが
ステイシーの兄はすでに死亡していた。

デイルが逃亡してから2時間後。
プレンティスは治療を終え捜査に復帰する。
デイルたちが逃亡につかったトラックは3、4キロの地点で乗り捨ててあった。
デイルは機会があったのに何故、娘と国外へ逃亡しなかったのかが謎だ。
ガルシアがデイルの過去を深く掘り下げて調べた結果
一匹狼のデイルは15件もの銀行強盗で盗んだ金をどこかに隠していた。
ガルシアはさらにデイルが逮捕されるきっかけが何だったのかを調べる。

++++++++++++++++++++++++++++
 
ビーチャーだ、ビーチャーだ、ビーチャーだ♪
まさに正しいビーチャーだ(笑)
OZから抜け出して来たみたい。
設定としてはシリンガーに復讐するために動き回ってるとか。

それにしてもビーチャーに浮かれてばかりいると
見過ごしそうだったけれど、殺されちゃった刑事さんは
A Martinezだ(汗)
だいぶ渋くなって悪役顔がさらに悪役顔になってるけれど
私のイメージはいつまでも「サンタバーバラ」や
「プロファイラー/犯罪心理分析官」で演じた誠実で優しく
頼れる男なんだよねぇ。

今回はプレンティスがまず危機一髪。
ホッチ復帰最初の事件でホッチ、まずはおめでとう♪

刑務所では模範囚だった銀行強盗犯デイルが、出所してわずか数日なのに
ステイシーという女性を殺し、自分の娘を誘拐してしまう。
警察はアンバー警報を発動してBAUも捜査に協力、そしてデイルを逮捕。
娘のジェニーも無事ごと、ここまではとんとん拍子で大成功な展開だった。
けれど…。
デイルには共犯者がいて護送中のデイルは逃亡に成功。
バンティング刑事はあっけなくデイルに殺されちゃう。
プレンティスも危うく殺されるところだったが
何故か共犯者がデイルを説得。
プレンティスは病院に運ばれるもの、いてもたってもいられず
かなりお医者さんに迷惑な患者状態。

元々、デイルと接点のなさそうなステイシー殺害を
今まで強盗しかしてなかったデイルが何故したのか不思議だったホッチは
デイルがチャンスがあったのにも関わらず国外へ逃げないことで
真の目的が別にあったことに気がつき
その目的が何なのか、共犯者は誰なのか、そもそもどういった
デイルとの関係で共犯となっているのかを調べることに。
その間にもデイルは共犯者と次の計画を練っていた。

事件としては共犯者が誰なのかが重要。
そして何故デイルに協力するのかってところが。
で、デイルの事件は案外早い時間で解決できるのだけれど
(ここで終わりか~、残念。最期もビーチャーだった。)
その後は共犯者のためにBAUがプロファイルを駆使して動く。

ほんと悪い奴だったなぁ、ビーチャー…じゃなくてデイル!

ジャックのためにホッチもできることはしたい。
昼間は働いても夜は一緒にいてあげたいって思うのは当然だよね。
でもホッチとモーガンはリーダー交代でまたもや多忙なのかなって思ったら
おお!それでこそモーガン。
こころよくリーダーを交代したばかりか、仕事を負担してくれるって。
みんな、同僚って言うより家族・友人としてつながってるって感じ。
これでホッチも心置きなく仕事ができるね、良かった。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Criminal Minds
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。