海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Criminal Minds: Fifth Season [DVD] [Import]Criminal Minds: Fifth Season [DVD] [Import]
(2010/09/07)
Shemar Moore、Matthew Gray Gubler 他

商品詳細を見る


アトランティックシティの遊園地のメリーランドで
女性の死体が発見される。
遺体は椅子の上に座って置かれていて
新品のシフォンの服を着せられ、髪は切られ、キレイにネイルされていた。
被害者は25歳の白人女性リタ・スチュワートで
彼女はアトランティックシティでの2人目の被害者だった。
一人目の被害者は2ヶ月前に失踪した
29歳の黒人女性ステイシア・ジャクソンで
公園のブランコに座らされ置かれていて
やはり同じようにシフォンの服を着せられネイルされ身奇麗にされていた。
被害者同士、職業など接点はまったく
警察も最初は同一事件とは思っていなかった。

被害者2人とも、レイプなど暴力の痕跡は一切なく
死因はそれぞれ脳卒中と脳内出血だった。
体内からは脳から筋肉への信号を遮断する薬が検出され
犯人は被害者の意識を残し身体の自由を奪っていることがわかる。
ロッシは、犯人が完全に被害者を支配したいサディストと推測する。
だが矛盾している点もあった。
遺体は極めてキレイで床ずれもなく点滴で栄養も与えられていた。
チームは話し合いの結果、犯人が薬を与えていることや
被害者の世話をきちんとしていること
被害者は共に小柄で女でも犯行が可能なことから
医療的トレーニングを受けた女が犯人だとプロファイルする。

ガルシアは被害者の着せられていたシフォンの服が
犯人が自分で作ったように、被害者の身体にぴったりフィットしている
ことをつきとめる。
チームは、犯人が小柄な女性を選んでいる理由に着目する。

アトランティックシティ警察に到着したJ.Jとモーガン、プレンティスは
コトロン刑事の協力のもと、リタとステイシアの遺族に会い
小柄だった被害者たちが、服のサイズ直しをしていることをつきとめる。

ホッチとロッシはリタの発見現場の遊園地へ行く。
犯人がこの場所を選んだのは子供時代に
犯人自身が体験できなかった楽しみを被害者に
体験させている可能性があった。
ロッシとホッチは、犯人がメリーゴーランドまで遺体を運ぶには
車椅子を使ったと考える。
車椅子カードを持ったリフト付きのワゴン車なら
遊園地に一番近い場所に駐車できることから
ホッチは身体障害者登録を調べさせることにする。

リードは検死官に会い、犯人が医療関係の特殊な訓練なしでも
犯行が可能だと聞く。
検死官によれば薬については、2ヶ月も被害者を麻痺させるとなると
多量なためサインを偽造して盗める量ではないと言う。
またリードは被害者の毛がつけ毛なことに注目する。
これは被害者の毛が脱毛したためと思われたが
それは動けなくなったショックによるストレスのせいだと考えられた。
つけ毛は被害者が生きているうちにつけられたものだった。

リードはこれらのことから、犯人はとてつもなく具体的な妄想の中に
生きていて、殺意はなく、被害者が死ぬのは脳の機能によるものだと
ロッシとホッチに報告する。
そしてモーガンとプレンティスの報告からホッチはリフォーム店の
下請け業者まで範囲を広げて調べることにする。

ガルシアの調査で事件の被害者らしき失踪者が新たに2名判明する。

+++++++++++++++++++++++++++++
 
リード君、大活躍。

珍しく女性シリアルキラーが登場。
公園のブランコやメリーゴーランドで
シフォンの洋服を着せられネイルされた女性の遺体が発見される。
もう見た目、巻き毛だし、ドールって感じ。
(タイトルも人形の館だしねー、展開がわかりやすい・汗)

それでもまだチームはそこまで考えてなくて
犯人が女性っていう点はわかったけれど
大事なのは女性の小柄な体型だなって注目して捜査。
まさに被害者にピッタリなシフォンの洋服着せて
こりゃそういうサイズの洋服にあわせて被害者を選んでるのか?って
飛行機の中でいい線ついてたけれど
まさかね~みたいな感じで保留されてしまった。

でもまさしく犯人は、お人形コレクターで自分で作った洋服を
着せてたのだった。
自分の持っていたお人形の代わり。
しかもドールによくある少女の顔のじゃなくて
少し大人のドールたち。
だから被害者の年齢も上になっちゃう。

それにしても身体は動かず、意識だけあって目だけ動かせるなんて
映画であった蝋人形の館を思い出しちゃう。
「24」のジャックの娘役の女優さんが出演してて
「スパナチュ」のサムが蝋人形にされてたっけ。

確かに犯人は妄想型で人間をお人形代わりにしていたけれど
リードは、犯人の過去を調べるうちに
子供時代に精神科医の父親が電気ショックを与えてたことに注目して
それは変だと感じる。
ロッシとリードは犯人の父親に会いに行くけれど
リードはその部屋の物を見て、犯人が犯行を犯した元もとの原因をピンと悟る。

犯人逮捕の現場でのリード君の説得は犯人への同情に溢れていた。
犯人のこだわりの人形は酷い過去の象徴にも思えるけれど
こんな犯行を犯すほど大切なものだったのが哀しいな。

リード君のチェス相手はギデオンだったんだよね。
リード君にとって、ギデオンはすごく大切な人だった。
彼は去ってしまい、まだリード君はその痛手を感じてたんだね。
でもやっと今回の事件で先へ進めたみたい。


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Criminal Minds
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。