海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ヴィーナスを今まで観続けてきて
もしや一番燃えた部分かも。

成長したダニエルの登場でアルビエリは
どんどん追い詰められいく。
ハーデはサイードとの離婚へ向けて話が進んでいくけれど
新しいセインという男性が現れ…。
ということで1話ごとのエピガイというより
登場人物で流れを追う形でまとめ。

アルビエリとダニエル。
ダニエルは色の白人の自分が黒人と白人から生まれないと知って
自分が誰の子なのか知りたがる。
けれど父親はアルビエリだと信じているから
ドーラを疑うんだよね。
ドーラに対するダニエルの態度は観ていてイライラ。
アルビエリはダニエルをの存在を隠すのが限度になってきて
ルイサを置いてモロッコへダニエルと逃避行。
親友のアリに会わせ助言を求めるが、アリはアルビエリの行いを
神への冒涜だと責める。

ハーデとサイード。
ラニャが妊娠したとわかって、ハーデは複雑。
サイードの気持ちが妊娠した子供とラニャへ向くことを願いつつ
ラニャとハーデの関係は最悪で、妊娠を喜ぶラニャに対して
ハーデの態度は冷たい。
そんなハーデにとって心の支えはルーカス。
ルーカスにモロッコへ来てセインとの結婚式の前に
一緒に逃げて欲しいと頼む。
そして結婚式。
ルーカスとの将来がすぐそこだと信じてハーデは満面の笑み。
ほんと幸せそうな笑みなんだなぁ。
そんなハーデにサイードは嫉妬で悶々。

ハーデとセイン。
市場でハーデを見て一目ぼれしたセイン。
大掛かりな結婚式を手配してるけれど、まだ相手がハーデとは知らず
やっとハーデの姿を見て内心ヤッター!なんだろうな(笑)
結婚式が終わり、ハーデとホテルの一室へ向かう。
セインはハーデの美しさにメロメロで儀式どおり進める。
でもハーデがまさか自分に薬を盛ってルーカスと逃げる計画を立ててるとは知らず
祝いの酒を飲むが、どこで気がついたのだろう?
セインがグラスを取り替えた?のか、間違ったハーデが薬の入ってる酒を飲んで
わかったのか?は定かじゃないけれど。
ハーデは一晩眠ってしまって、ばつの悪い思い。
で、ルーカスのことは伏せておいて逃げるつもりだったと打ち明け
サイードの元へ返さないでと頼む。
セインはハーデの蛇を使った踊り(これは素晴らしかった!蛇を身体に巻いて
目の前に蛇の顔を持ってくなんて、怖くないのかなって思っちゃったけれど
確かにハーデの踊りは美しい!)まで見て
すっかりハーデに魅せられたセインはサイードにハーデを返さないと約束し
さらに6ヶ月と期限を区切って、その間に自分を好きにならなければ
ハーデと離婚すると約束する。

セインとサイードの対決はハラハラ。
それにしてもセインはかっこいい。ハンサムで優しくてお金持ち。
思わず、消去しちゃって保存してないこのドラマも
セインとハーデのシーンだけカットしてある(爆)
ラテンドラマって、ほとんど恋の相手がお金持ちだよなぁ。

これでサイードはハーデを諦め、その代わりにハーデには
ハディジャと一生会わせないと宣言する。

ルーカス。
ハーデに言われるままモロッコに行っちゃったけれど
ナタリアのこと思えば行かないほうが良かった。
ルーカスもマリサも娘は二の次だものねー。
で、やっぱりナタリアが麻薬で逮捕されちゃって
ハーデが間違って飲んだ薬のせいで寝ちゃった間に帰国。
モロッコでクリスチーナに会って、彼女に連絡役を頼んで
娘の一大事のため帰国するってことを伝えてもらうけれど
ハーデにはそれが通じないんだよねぇ。
サイードのことが片付いて、ハーデは喜んでマイアミにいる
ルーカスに電話して伝えるけれど、今は娘が大事だと言われて激怒。
裏切られたー、もうルーカスとは永遠に終わりだって嘆く。
ここらへんハーデって自己中に見えちゃうよ~~。
一緒になりたい、なりたい、って願いがもう一歩のところで
またもや遠のいたのは可哀想だったし
確かに危険な橋はハーデが専門に渡ってるけれど
それだって思えばルーカスと一緒になりたいって自分の欲望のためでしょ。
自分ばかり犠牲払って、ルーカスのは言い訳だってルーカスを責めるけれど
同じ娘をもつ身で、思いやりを見せられないものかなぁ。

ハーデは、アリの家の自分の部屋でルーカスとの永遠の決別を決意して
思い出の衣装を身にまとって踊る。
その時、アリの家に来ていたダニエルが流れる音楽に気がつき
ハーデの踊る姿を見てしまう。
それはまるで20年前、ルーカスとハーデが出会った時のように…。

マリサ。
マリサはナタリアが逮捕されたことで事態が重いって気がついて
助けをルーカスに求める。
娘の一大事で、ルーカスとマリサの関係が修繕。
サイードの誘いの電話を断る。
ま、あとで会いに行くけれどね。

クリスチーナ。
セインの結婚式のためモロッコに行くものの
マイアミではアリシアがクリスチーナから頼まれた大事な書類を隠し
さも自分で作成したように手柄を横取りし
クリスティーナの立場を貶めていく。
そしてアリシアはパブロにもクリスチーナの悪口を吹き込み
彼を誘惑していくんだよね。
そうとも知らないクリスチーナはルーカスとハーデのために協力。

クリスチーナとアレハンドロ。
アレハンドロは将来をかけた大事な試合に挑むものの
応援に来るはずのナタリアが来なくて心配で気持ちが集中できない。
それでも気持ちをなんとか切り替えて優勝する。
これでアレハンドロの将来は開けるのだけれど…。
その頃ナタリアは、なんと逮捕されていた。
アレハンドロはナタリアの行方を心配するが
釈放され2人のアパートに帰宅したナタリアは事故を起こして
帰って来られなかったと嘘をつく。
その嘘を信じたアレハンドロは後でナタリアの嘘を知って傷つく。
関連記事
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。