海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
デクスター シーズン4 コンプリートBOX [DVD]デクスター シーズン4 コンプリートBOX [DVD]
(2010/10/22)
マイケル・C・ホール、ジュリー・ベンツ 他

商品詳細を見る


男を惨殺したことで悲しみの第1段階“怒り”を
経験したデクスター。
これからは父親業で忙しくとも、子供たちと
一緒ならうまくいくと信じていた。

環境を変えたほうがいいと考えたデクスターは
引っ越すため新しい家を探すことにする。
その間、デクスターはアスターとコーディやハリソンと共に
デボラのアパートの狭い部屋で暮らすことにする。
アスターは家に帰りたがるが、母親が殺された家に
帰らせたくないデクスターは反対だ。
アスターはそんなデクスターに反発する。

その後、デクスターはFBIの事情聴取を受ける。
FBIはデクスターにアリバイがあることを知っていて
デクスターを犯人とは疑っていなかったが
何故、リタが狙われたのかと訝しがっていた。
デクスターの容疑は晴れるが、FBIの次なる捜査は
“カイル・バトラー”だった。
“カイル・バトラー”と同じ名前の男性が殺された事件も
まだ未解決だ。
FBIは似顔絵を作成させることにする。

ラゲルタからさらに一週間の休暇をもらったデクスターは
引越しのためトラックをレンタルすることにする。
しかしトラックのサイズを選んでいると
あるトラックの荷台に血痕が付着しているのに気がつく。
どうしても気になってしまったデクスターは
そのトラックを借りることに決める。

夜中、ぐずるハリソンをベビーカーに乗せ
トラックの中でルミノール反応から血痕を調べるデクスター。
すると内側のドアに大きい血痕跡がありデクスターは目を輝かす。
さらに床には女性の手形の血痕跡を発見し
デクスターは犯罪の臭いを嗅ぎ取る。

部屋へ戻ったデクスターは、PCで最近トラックを借りた人物の情報から
清掃局の動物死体処理班に勤務するボイドという男に目星をつける。

翌日、切断された身元不明の女性の頭部が発見される。
マスカによれば被害者は生きたまま首を切断され
死後、目と舌を切り取られていた。
デボラは現場に来ていた地元警官のシーラから
カルト教団が関係しているかもとの情報を得る。

エンジェルは偶然にラゲルタの高額な預金残高を見てしまい
クインやデボラにどうすべきか相談する。

+++++++++++++++++++++++++++++
 
怒りを爆発できたデクスターは、子供たちの父親として
頑張ることを決意する。
しかしそう覚悟を決めたはずでも、デクスターにとって
血痕は甘い甘い誘惑なんだよね。
ってわけで、父親として頑張ろうとするデクスターと
新しい連続殺人犯を追う誘惑に勝てないデクスターの
心の葛藤が今回描かれている。

母親の殺害された現場をみせたくないって
当然の配慮だと思うけれど、アスターには通じない。
アスターにしてみれば、母親が死んだ場所でもあると同時に
母親の思い出がいっぱい詰まった場所でもあるんだろうな。
人の感情にも疎いデクスターにとって
女心を理解するのは無理だよね~~。
それでも父親として環境を変えて出発しようと
引越しするためトラックを借りに行ったデクスター。
なんと荷台に血痕が付着してるトラックを見つけちゃったものだから
子供に集中!とか自分に言い聞かせても
心はどうしてもその血痕へ向かってしまうんだなぁ。

いろいろ最近の事はデクスターにもストレスだろうし
血痕を調べるのは彼にとってストレス発散なわけだけれど
ハリソンのミルクを温めながら、一方でPCで殺人犯探し。
このギャップがドラマの面白いところかもね~。

で、デクスターは動物の死体処理するボイドという男が怪しいと睨むわけだけれど
近づくためにアライグマ殺しちゃったの?
可哀想だなぁ。
でもボイドって何かありそう…ってわかったから
デクスター、もう少しで見つかりそうになりながら自宅へ侵入成功。
見つけたのは…。

デクスターがこうも次の標的を見つける余裕ができたのは
FBIの事情聴取が終わって容疑が晴れたから。
でもデクスターは知らないんだよね、次に調べてるのが
カイル・バトラーのことだって。
クインは勘が良すぎて怖いなぁ。

一方、警察は女性殺害事件を調べる。
女性の首は生きたまま切断されてて、まずは頭部だけ発見された。
目や舌が切り取られたり、ロウソクなど儀式めいた感じで置かれてたけれど
デボラたちは最初は薬物関連で調べることに。
でも現場にいた地元出身の警官シーラから情報を得ると
カルトの存在が浮かび上がってくる。
シーラって昔のデボラみたいな存在?
そしてデボラはマリアの存在になってるのかも。

それにしても血痕分析するマスカは辟易だったなぁ。
デクスターの存在は捜査する上で重要だよね。

エンジェルはマリアに多額な預金があることを知って
大ショック。
でもマリアのお金だし、なんで2人で分けるの?とか思っちゃう。
デボラに賛成だな。
でもエンジェルがあんなに荒れるとはね~。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
 
Comment
 

ギャップが楽しいです

 刑事と殺人犯のギャップを楽しむドラマでしたが、その上父親として育児をしながらっていうギャップも増えて、ますますデクスターにはストレスですね。
 血痕に誘惑されてしまう彼があまりにらしくて笑えました。
 確かに動物には罪はないですねー>< 
 アスターは今は特に難しい年頃、デクスターには難し過ぎますね。クインがあまりに真実に近付きすぎてて本当に危ういです。
 エンジェルの件は結婚しても本人の財産は本人のものっていうのでいいと思うんですけど。あんなに怒るなんて自分でも情けないと思っていた所に的得られちゃってって感じでしょうか。新たなカルトの方の犯人が誰なのか気になります。TBさせて頂きますっ♪

NAME:jan | 2011.04.27(水) 12:15 | URL | [Edit]

 

Re: ギャップが楽しいです

> janさん♪

ギャップと言えば、無垢な赤ん坊と大量の血
これほどまでにギャップのある映像ってないですね。
警察にいれば、自分にとっては獲物を見つけられて有利である反面
捜査のプロに囲まれてるから疑われる危険が大きいわけで
今までも綱渡り状態でしたが今度はクイン!
彼はなかなか騙されそうになさそう~~。

血に飢えたデクスターが今度も連続殺人犯を見つけちゃうのは
性なんでしょうか…。
あの死体の入ったドラム缶の山を見つけても
今までのデクスターとは違った感情になったようで
デクスターの微妙な変化も見逃せなくなりました。

TBありがとうございます♪

NAME:ぽっこ | 2011.04.28(木) 15:59 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デクスター S5

2話っ♪ 以下ネタバレ  アスターとコーディ、昔のデクスターの部屋へ仮住まい。  デボラとハリソンも一緒だと手狭。(途中からデボラはクインの家に逃亡するけど)  皆で住める拾い家を...
観たよっ♪【2011/04/27 12:15】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。