海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Medium: Sixth Season [DVD] [Import]Medium: Sixth Season [DVD] [Import]
(2010/10/05)
Medium

商品詳細を見る


G.W、なかなかブログに集中できず
ドラマも溜まる一方です。
そんな中、おお~オデッド様の姿が♪

病院のとある病室。
患者が心停止状態になり、頭蓋内圧が上昇する。
担当医師はまだ到着せず、代わりのインターンは
動脈瘤がが原因だと推測するが
除細動機を使っても心拍は戻らず
時間切れで処置を諦め死亡宣告してしまう。
そこへ担当医師が現れ、彼はカルテを見て
新しい処方薬によるアナフィラキーショックだと見ぬき
患者を救う。
その患者こそはアリソンだった。

目が覚めたアリソンはジョーから詳しい事を聞きだす。
アリソンの心臓が止まったのは2分間で
ジョーが駆けつけた時には安定していて医師はすでにいなかった。
アリソンは、夢の原因は病気でつらい時に
自分を励ましてくれた入院中のローズマリーに
何かあったからだと考える。

アリソンは杖なしで歩けるようになり
ローズマリーに会いに病院へ見舞いに行く。
ローズマリーはアリソンが元気になったことを喜んでくれ
アリソンは今度は自分がローズマリーを励ます番だと言う。
しかしローズマリーはステージ4で手術不可能だった。
ローズマリーは夫や子供が喜ぶような希望に満ちた夢を
アリソンに見て欲しいと頼む。

帰り際、アリソンは自分の命を助けてくれた恩人の
スタットラー医師とばったり出くわし
アリソンは感謝の気持ちを伝える。

ジョーは仕事の面接に行き、トイレで上がり症で
珍しい名前のウィレムと知り合う。
その後、学校へブリジットを迎えに行ったジョーは
ブリジットから、彼女がはまっているリアリティ番組の
企画を考えたのでハリウッドへ手紙かメールで
送ってくれると頼まれる。
それはウィレムの物語だった。

夜、アリソンはローズマリーが苦しみ
暗がりにいる誰かに助けを求めている夢を見る。
アリソンは慌てて病院へローズマリーの様子を見に行くと
そこには元気なローズマリーがいた。
だが…。

++++++++++++++++++++++++++++
 
土曜日の字幕版で視聴中。
アップは吹替え版で観てる方にしたら一週間たっちゃってるけど
今回はオデッド様だったので特にアップ。

入院していたアリソンにまさかこんな事が起きてたとは…。
と、びっくりしたオープニング。
しかも登場した医師は Oded Fehr !!でオデッド様ぁ~!
「スリーリバーズ」で観たままのロマンスグレーの長髪姿。
医師役にはこの髪型がピッタリかもねっ。
ちなみに放送はミディアムの方が先だったみたい。

しかし、あの状態で処置が間に合わないからと諦められて
死亡宣告されちゃうのかって怖かったなぁ。

物語の展開はもう最初で読めちゃうのが寂しいかなぁ。
意外な展開ってならなかった。
途中、ローズマリーの側に付き添ってたのが
女性の看護師みたいに見えたから、あれ?と思ったものの
最後はきっちり、最初に思ったとおりのお約束パターンだった。
せっかくオデッド様出たのだから、女性とのシーンもっと
増やしてセクシーアピール満々にして欲しかったな。

それからローズマリー。
演じる女優さんは「The Good Wife」のナイホルム役してた
Martha Plimpton
ナイホルムはコ憎たらしいかったけれど
ローズマリーは思いやり溢れたいい人だった。

今回はジョーの面接で会ったウィレムのほうが面白かったなぁ。
リアリティ番組にはまったブリジットって確かにはまりそうだな(笑)
彼女はしっかり番組の企画を考えていて
それがなんと“ウィレム物語”
ジョーの仕事がかかってる時に意味深!
ジョーにしてみれば、面接がどうなるのか、ブリジットの書いた物語で
先がわかってるのがミソ。
ウィレムが汚い手を使って面接に受かっても
オチがあってそれを忠告する当り、ジョーってやっぱり優しいのかも。
でも、あれって言うべき?

録画失敗にそなえて吹替え版も録画してるけれど
あくまで字幕のほうが失敗したら観る用。
録画してあると観たくなっちゃうけれど我慢、我慢。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Medium
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。