海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Dexter: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]Dexter: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]
(2010/08/17)
Michael C. Hall、Jennifer Carpenter 他

商品詳細を見る


デクスターはハリソンと一緒に
ママさんたちが集まるお遊び会に出席する。
子供の一人が誰かに顔を引っかかれ大泣きするのを見て
デクスターは近くに座っていた我が息子の仕業と思い
そそくさと帰宅する。

デクスターが故郷へ帰るよう助言していたルーメンは
前へ進めず街に居残ったままだ。
喫茶店でまだ帰らないルーメンを見てガッカリするデクスターに
「私を助けたいなら、奴らを見つけて殺させて。」とルーメンは頼む。
勿論、デクスターは大反対で、ルーメンに自分を取り戻して欲しいと
ミネアポリス行きの飛行機のチケットをルーメンに渡すが
ルーメンは不満だった。
それでもルーメンはチケットを持って立ち去り、その姿を見て
デクスターはもう大丈夫だろう(帰るだろう)と安心する。

デボラはクインの部屋で一夜を過ごし仕事に向かう。
殺人事件を抱えるデボラは有給を取ったクインが許せないが
クインはマリアに有給を取らされたとだけ言う。
デボラはその事に半信半疑だ。
病院へ被害者を見舞いに行ったデボラはエンジェルと落ち合い
被害者から犯人の手にタトゥのような小さい印があったと聞き出す。
タトゥに詳しいマスカの案内で、デボラとエンジェルはタトゥー店へ行き
被害者に描いてもらった印を掘り師のミケ・ランジェロに確認する。

デクスターはボイドの共犯者探しを始める。
しかしボイドのデータから共犯者は割り出せず
デクスターはボイドの家に共犯者の情報を得ようと行くが
すでに家には侵入者が来て荒らされた後で
割れた窓には侵入者の血が付着していた。
侵入者はファイルをあさっていて、共犯者が出したと思われる封筒に
侵入者のと思われる血でついた指紋があった。
デクスターは共犯者が証拠を隠匿するためにパニクって
手紙だけを持ち出したと考え、指紋の身元をデータで探り出す。

エンジェルはマリアに内部調査のマッコートが度々訪ねて来るのを見て
マッコートに嫉妬を覚える。

++++++++++++++++++++++++++



 
ハリソン、初の流血事件?
デクスターの、自分はメスを使うけれど、お前は爪か…って台詞が笑える。
本気でハリソンが他の子の顔を傷つけたと思っているんだもん。
しかも証拠隠しで爪をなめちゃってるって(笑)
デクスターの今の一番の心配は、ハリソンが自分のようになることらしいけれど
それってやっぱり自分の人生は辛かった、いけないことだって
デクスターが自覚してるってことだよね。
だからルーメンにも、ボイドの共犯者たちを殺して闇に落ちるより
前を進んで人生を取り戻して欲しいって思うんだね。

でもいくらデクスターがそう思っても
深く傷ついたルーメンはボイドの共犯者らを殺したくて
常軌を逸してしまう。
もう執念の何物でもないってところまでいくけれど
彼女が探した共犯者の一人と思われるブラナーを殺すのに失敗して
やっと正気を取り戻した…ように見える。

デクスターはルーメンに親身になるけれど
彼女がブラナーを殺せば素人だし、すぐ警察の目につき
終いには自分の身が危ないってことをハリーの言葉で自覚する。
ならば自分がルーメンより先にブラナーを殺そうと考えるけれど
急ぐあまり調査もあまりせず、それこそデクスターにとって
危ないことだった。
結局、ブラナーはボイドの共犯者ではなく、共犯者らが誰なのかは
先に持ち越し。

エンジェルはマリアとマッコートの関係を疑う。
結構、嫉妬深いエンジェル。
夫としてまたもや失敗な行動だった。
ま、エンジェルのことで脅されてマッコートと?と
疑って観てしまった私もどっこいどっこいだけれど(笑)

断頭事件。
デボラは精神的にも疲れてるのに、相棒のクインが有給なんて
そりゃイライラするよね(笑)
クインもマリアに有給取らされたとは言っても
何故そうなったのか言わないところがズルイと思ってしまう。

犯人の手掛かりは小さな目のような印のタトゥ。
そこで何故か登場するのがマスカ~~。
なんと彼ってタトゥ持ちだったのねぇぇ。
そして彼が太鼓判押す、ミケ・ランジェロにデボラたちは
聞き込み行くけれど、このミケ・ランジェロって
「スリーリバーズ」のミランダ役 Katherine Moennig だった。
結局、印はタトゥじゃなくて、じゃ、なんでこの回りくどい
展開があるのって、私にしたら勘ぐっちゃいたくもなるのだけれど
これはこれでオシマイみたい。
せっかくミランダ登場して、デボラ誘う眼差しも
これからつなげていくわけじゃなかったらしい。残念。

エンジェルのほうの真相がわかったと思ったら
それに関わってた悪徳警官にクインが自分のお金を使ってでも頼みごと。
これで悪徳警官はあの世行き決定かな?
ただ彼が殺されちゃうと、クインはますますデクスターを疑うだろうしな。
ルーメンはうざったい存在になりつつある。

++++++++++++++++++++++++++++
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
 
Comment
 

No title

 こんばんはっ♪

 相変わらず次から次と問題盛りだくさんですね。
 ルーメンもまた戻ってきちゃったし、面倒事の1つになりそうですね。
 クインはさらに追求を続けて、ハリソンのアレは本当に残虐性の表れなのか。
 それとは別に首切り事件、エンジェルの信用失墜と本当に大忙しです。

 中でもクインの今後が心配されます。
 そしてマスカ、あの人は意外性の塊のキャラですね(笑)
  彼も今後デクスターに関わってくることになるんでしょうか。
 1番にボイドの共犯がいったい誰なのか、とっても気になります!
 TBさせて頂きますねっ♪

NAME:jan | 2011.05.16(月) 23:04 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> janさん、こんにちは♪

毎シーズン、ほんとにもう、デクスターの正体がばれないかと
ハラハラさせられます。
他のキャラも色々、付き合ったり別れたり、結婚したりとありますが
思えばマスカって私生活って謎でした。
なんとなーく、会話から想像するだけだったので
まさか、こんな意外な趣味があるなんてと。
桜吹雪じゃないだけ、良かったかもしれません(笑)

クインはしぶといですね。
前シーズンはなんとかデクスターも丸こめた状態で終わったものの
今度はそう簡単にクインも騙されそうにない感じがします。

ボイドの共犯者、誰なんでしょうね~。
まだ登場してない人物か意外な人がそうなのか…。
でも共犯者に近づけば、またデクスターにも危険が
訪れそうで怖いです。

TBありがとうございます♪

NAME:ぽっこ | 2011.05.17(火) 11:38 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デクスター S5

5話っ♪ 以下ネタバレ  ハリソン、他の子と一緒に遊ばせたら、周囲の子を全員爪で引っかき、その爪を舐めていたらしい。  デクスターは少々不安になるが、ベビーシッターにそそうする事は...
観たよっ♪【2011/05/16 23:06】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。