海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Dexter: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]Dexter: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]
(2010/08/17)
Michael C. Hall、Jennifer Carpenter 他

商品詳細を見る


デクスターはリタと子供たちと過ごした家を売りに出すことにし
本格的に整理するためデボラと荷造りをする。
引越し先はかつて自分が住んでいたデボラの部屋。
最近クインの部屋に泊まりっ放しのデボラは
他の場所へ引っ越すことにする。

ルーメンがミネアポリスに行ったと思い込んでいたデクスターは
全てが元通りになったと安心し、次なる獲物を探し出していた。
その獲物はランス・ロビンソン、彼はネットで男を釣って殺す
連続殺人犯で被害者はすでに4人いた。
デクスターは今夜、ランスを処刑しようと決める。

一方マイアミに残っていたルーメンはモーテルで変装をし
銃をバッグの中に入れ出かける。

署。
デボラは今後の捜査方法について本部長に説明する。
事件の犯人、フエンテス兄弟は、被害者がATMから金を引き出した日に
必ずクラブのVIPラウンジに現れており
そこを待ち伏せして逮捕する作戦だった。
そのためにもクラブへの潜入捜査が不可欠だったが
本部長は、被害者の死が前提の潜入捜査に難色を示し
マリアがエンジェルの尻拭いをしたことも知っていて
彼女に次の殺人が起きたら責任を取るよう言う。
追い詰められたマリアはオフィスに入って来たエンジェルと口喧嘩となり
彼を庇ったのは自分自身の保身のためだと言われてしまう。

クインはマリアの囮捜査で免職になったスタンと自分の部屋で会い
スタンが調べたデクスターの身辺調査の報告を聞く。
デクスターの経歴に汚点はなかったが
完璧すぎて2人の疑いを深めてしまう。

夜。
デクスターはランスを処刑しに行くため、仕事と偽って
ソーニャに子守を頼む。
ハリソンは出かけるデクスターに最初の言葉
「ダイダイ(バイバイ)」を言って驚かせる。
デクスターにはダイ(死ね)ダイ(死ね)に聞こえたからだ。

ネット広告を使ってランスを呼び出したデクスターは
ランスを捕らえ、ラップでグルグル巻きにし処刑準備を進める。
だがその最中、ルーメンから何度も電話がかかってきて
デクスターは無視していたが、今度は画像が送られてきて
それを見たデクスターは、ルーメンに電話せざるを得なくなる。
電話に出たルーメンは「1人殺した。」とデクスターに告げ
この後、どうしたらいいのかわからず切羽詰った様子で助けを求めてきた。
デクスターは事の次第に仕方なくランス処刑を中断する羽目になり
鎮静剤で眠っているランスを車のトランクに詰めてルーメンの元へ向かう。

+++++++++++++++++++++++++
 
毎回、デクスターの頭の機転と運が味方して
危機を乗り越えてるけれど、そのうち運が尽きないかって
心配しちゃうなぁ。

リタと子供たちと生活する為に買った我が家を
結局、売りに出すことにしたデクスター。
殺人現場となっちゃった家だし
破格の安値といっても無理ないよねぇ。
それでもルーメンも帰ったし、これで自分で制御可能な元の生活に
戻れるぞって、デクスターにしたら喜びもひとしおってところかな。
早速、次の獲物を見つけてるし。

ところがルーメンは帰ってなんかいなかったんだよねぇ。
変装して、自分をレイプした犯人の1人を
バーで見つけ出したらしい。まさしく執念!
そこまでやったんだったら、後も1人で全部こなしてくれれば
迷惑もかからないけれど、そこは素人、犯人を撃ったものの
その後の処理に困ってデクスターに助けを求め
デクスターのお楽しみの処刑を邪魔しちゃった。
ルーメンは帰ったと思い込んでたしデクスターとしたら愕然。
でも、ルーメンの犯罪から飛び火して、自分の犯罪がばれたら
それこそ大変だものね。

行くしかなくなったデクスターはランスを車のトランクに乗せることに。
鎮静剤を打たれたラップ巻きランスは熟睡中。
でも薬の効き目だって何時間ももたない。
ここからが今回のドタバタ。まさしく展開は喜劇。

まずルーメンが撃ったはずの犯人が消えちゃった。生きてたのね。
デクスターはどっちへ逃げたか血痕を追うため
ルミノール反応を調べようと、すかさずスプレーでシュ、シュッ。
この手際の良さに、あらデクスターは血のプロ?とルーメンが気がつく(苦笑)
その時悪いことに銃声に気づいた人から警察に通報があって
まさにこの現場にデクスターも向かえと連絡が来ちゃう。
来ちゃってるのに(笑)
警察が着くまで約15分。
これでルーメンはデクスターが刑事かと思っちゃう。

やっと撃たれた犯人を見つけるけれど
彼はルーメンなんか知らない、妻子持ちのただの小児歯医者だって
助けて欲しいとデクスターに訴える。
そもそもルーメンが彼を犯人と思ったのはニオイから。
デクスターだってそんなんでわかるか…って疑い眼。
彼がレイプ犯だって確証はないものね。
さあどうする?デクスター、ルーメンの時のように
口封じするか否かで苦渋の決断を迫られちゃうよね。
でもデクスターのピンチは序の口だった。

この状況でハリソンに電話で歌を聞かせるデクスター。
緊張感の中で、すごい、正反対なほのぼの感漂う?シーン。
出かける時のハリソンのダイ・ダイは笑えちゃった。
初言葉で喜ぶべきなのに、デクスターには全部、殺人関係に
聞こえちゃうんだもん。

デクスターが電話している間にも、ルーメンは傷ついている男が許せない。
そんなルーメンを諌めるものの、男は本当にレイプ犯だったんだよねぇ。
デクスターもそりゃ許せないと思うよね。
その後、限られた時間の中、男の遺体と血をどうするか…って問題になり
デクスターが後始末しようとすると、次なる大問題が発生。
なんとランスの意識が戻って逃げちゃった。
その姿はミイラ男じゃなくてラップ巻き男(笑)
逃げる先には到着したデボラとマスカがいるのに~~~。

この解決には、マスカの思考力が大いに役立ってくれたけれど
反対にマスカのホースへの思い付きがこの後、デクスターを窮地に陥れるかも?

ルーメンをリタとの家に隠したのはちょっと嫌だったなぁ。
リタとの思い出の家だし浴槽も使って欲しくなかったな。
でもデクスターにしたら、それほどルーメンに同情してるってことだよね。
彼女もまた血の海から生まれた存在となったわけだし。
隠し事ばかりのデクスターには唯一、安心できる相手となったのかも

クインとデボラは進行中。
デボラもヤキモチやくほどクインが好きになっているんだね。
でも2人がこのままうまくいくとは思えないなぁ。
遅かれ早かれデクスターの事でもめそう。

マリアとエンジェルはなかなか夫婦として軌道にのれない。
でも今回の騒動で雨降って地固まるになったのかな。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。