海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Dexter: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]Dexter: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]
(2010/08/17)
Michael C. Hall、Jennifer Carpenter 他

商品詳細を見る


ルーメンを助けて1ヶ月以上が経った。
デクスターはリタたちと住んでいた家にルーメンを匿っていたが
あれからルーメンが思い出したのは、殺した2人の他に
腕時計の音をさせた見張り役の男とスーツの男がいたことだった。
スーツの男はルーメンの目隠しを必ず取っていたため
ルーメンは、スーツの男がスーツのシワを気にしていたのを覚えていた。
男たちへ復讐したいルーメンだが、デクスターは単独で行動したかった。

その頃、沼では、ある男が雇った男たちと共に軽トラで乗りつけ
死体の入ったドラム缶を回収していた。
雇った男たちに賃金を支払い彼らと別れた男は
目的地に行く途中で他の車と衝突事故を起こしてしまう。

ルーメンと別れ、デクスターがアパートへ帰ると
ちょうどソーニャがハリソンを寝かしつけているところだった。
デクスターはソーニャがハリソンのために置いた
聖人ブリジッドの人形が気に入らなかった。

翌朝、クインはデボラに他の部屋を借りて一緒に住もうと誘う。
だがデボラにしてみれば同僚たちにクインと付き合ってることを
知られたくなかった。

デクスターは何も知らず、連絡を受けた軽トラの事故現場へ到着する。
現場は騒然としていて大事件らしい。
エンジェルに誘導されデクスターが目にしたのは
沼にあったはずの5つのドラム缶が散乱しているところだった。
しかも防腐剤に漬かっていた女性被害者の遺体たちがドラム缶から飛び出していた。
目を疑うような光景に、デクスターは咄嗟に脳裏に
誰が動かしたのか?…の疑問が浮かぶ。

軽トラの運転手はすでに逃げていた。
事故の相手の運転手は泥酔していて、軽トラの運転手の顔は見ていなかった。
軽トラの中からサイズ40の男物の上着が見つかったが
それが丁寧に畳んであったと知ったデクスターは
運転手がルーメンの言っていた“スーツの男”だとピンと来る。

現場にルーメンの姿を見つけたデクスターは慌ててルーメンを追い帰すが
その様子をクインが目撃していた。
ちょうどスタンから連絡が入り、デクスターが“売家”の看板を外して
女を囲っていると聞かされたクインは、その女がデクスターと話している
ルーメンだと悟る。

デボラが軽トラックから車検証を見つけ、所有者が
自己啓発本で有名なジョーダン・チェイスだと判明する。

断頭事件はジャスミンを囮にしてクラブでの潜入捜査が行われる。

++++++++++++++++++++++++++++++
 
シーズン5もどんどん、いい俳優さんが登場してくる。
あまりに渋くて悪役顔になった Peter Weller にはビックリだったけれど
それ以上にビックリだったのは、今回から登場の Jonny Lee Miller
何故って、「弁護士イーライのふしぎな日常」で
今まさに、預言者で人のいいイーライ観てるし
なんだか今回のバリバリの悪役ってイメージがないんだよねぇ。

そして大好きな Chris Vance については、プリズンブレイクは置いておいて(汗)
これこそ驚きの最終回だった「MENTAL」のギャラガー先生が
永遠のイメージであって欲しい。
でもここ最近「バーン・ノーティス3」のヒットマン役やらで
悪役街道まっしぐら。
悪役もドラマによっては大好きだけれど、今回の悪役は
極悪非道すぎで悲しいなぁ。

と言うわけで、ルーメンや他の被害者たちを襲った犯人たちが
どんどん明らかになってくる。
今回わかったのはイーライとギャラガー先生。
イーライのほうがギャラガー先生より偉そうなのがこれまた気になる(汗)
安物な上着だろうがスーツを大事にするギャラガー先生。
大事な証拠品のドラム缶運ぶ途中で事故起こしちゃうなんて大失態。

当事者であるルーメンはデクスターと共に復讐をやり遂げたいけれど
(警察に行きたいけれどデクスターのせいで行けない…って
ちょっとズルイ。)
デクスターにしたら火の粉が被るのは嫌…な、はずだったはずで
ルーメンと一緒になんて勘弁だって断ってるのかと思いきや
ルーメンに思いやりで言ってた!
デクスターが人を思いやるなんて…。
デクスターにとってルーメンって一緒にいて心地いい存在に
なってきてるみたい。
最後はハリソンまで会わせちゃったものね。

中盤になるとルーメンの説得に負けてデクスターは
2人でコールを殺害することに。
それには警察の目をボイドに向けちゃおうって
証拠を偽造したり本当の証拠を消滅させたり。
警察もそれに乗っかってボイドが第一容疑者。

一段階無事終わって、次はコールの家に侵入。
仲間がどんな奴か調べていたデクスターは15年前の一枚の写真を見つける。
そこには5人写っていたが、なんと小児歯科医、ボイド、コールが
一緒に写っていた。
チェイスは?そしてもう1人は?
しかし、デクスターここで最大?の危機!
なんとコールとチェイスがデクスターの侵入に気がついて襲ってきた。
見張りのルーメンの機転で助かったデクスターは
ルーメンと思考が似ていると気がつく。
ここらへんもルーメンのポイント高しで2人の心の結びつきが
深まる一因となったのかもね。

一方、クラブでの潜入捜査。
ジャスミンを囮にしたのはいいけれど、隠しマイクの場所
もうちょっと考えられなかったのかなぁ。
可哀想にジャスミンは殺されちゃって
マリアはこの惨事を慰めるエンジェルにつっかかるけれど
あれだけ被害出しちゃったら成功とは言えないと思う。
デボラは犯人を撃たなかったことで苦しみ
今度は撃ったことで苦しむんだろうな。

クインとスタンのデクスター調査。
クインは一度、デクスターの調査をデボラの事が好きだから
やめようと考えるけれど、スタンに尻を叩かれた形で再開。
今回わかったのはデクスターがルーメンを売り家にしてた家で
囲っている(スタン曰く)ってこと。
元々、リタと隣人の関係を嫉妬したデクスターがリタを殺害したのではと
疑っていたクインだけに、デクスターがルーメンを囲っていると知ったからには
リタの生前から2人は浮気してて、リタが邪魔になって
殺したと考えるようになるのでは?憶測だけれどね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。