海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス [Blu-ray]THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス [Blu-ray]
(2010/11/17)
サイモン・ベイカー、ロビン・タニー 他

商品詳細を見る


ハーディ保安官を射殺したリズボンはここ5週間の間
警察の精神科医カーメンのカウンセリングを受けていたが
リズボンは何も語らず、診療は平行線のままだ。
それでもカーメンはリズボンに何か語りたいことがあるはずだと
リズボンを解放せず診察をねばる。

CBIの近所に死体があるとの匿名の通報があり
リズボンたちチームは近所での捜索にあたる。
ジェーンはアリが移動しているのを見つけ
壁の引き戸を開けると、そこから男性の死体が転がり出て来る。
胸には銃弾が3発、プロの仕業らしく薬莢は落ちていなかった。
リズボンは死体の顔を見て、自分がかつて逮捕した
幼女レイプ犯のビル・マクティアーだと気がつく。
マクティアーはその後6年服役していた。

マクティアーを逮捕した当時、リズボンは
サンフランシスコ市警にいて、上司はボスコだった。
マクティアーの逮捕は新聞に書き立てられ、リズボンは称賛されていた。

凶器の銃は死体発見場所付近から発見され、指紋鑑定が行われる。
まず疑わしいのはマクティアーの被害者の1人である
7歳の幼女の父親・ウィーランだった。
ウィーランは出所したらマクティアーを殺すと誓っていた。

グレースはジェーンと共にマクティアーの恋人のデラスクに会いに行く。
恋人の存在に驚いていたグレースは、デラスクがマクティアーと
婚約をしていたと聞きさらに驚く。
デラスクは、マクティアーから彼に恨みのある女刑事にハメられたと
聞いていて、冤罪だと信じていた。
配管修理に来ていたデラスクの弟デーヴィッドもまた
マクティアーは優しかったと言う。
デラスクによるとマクティアーは会社の雇い主と喧嘩してクビになり
報復を恐れていた。
ジェーンたちがデラスクに話を聞いていると
小学生の娘エミリーが帰宅する。

その頃、リズボンはハワードとエング
チョウはフリードの裁判での証言を検事と打ち合わせる。
ハワードは大勢のネット口座から1億ドルを盗み
仲間の1人を殺していた。

と、マクティアー殺害の凶器の銃の指紋がリズボンのだと判明する。
リズボンは鑑識のミスだと言うがリズボンたちのチームは
捜査から外され、代わりにマクティアーに詳しいボスコが
捜査を引き継ぐことになる。
早速ボスコはリズボンに犯行時刻である火曜日の夜のアリバイを
尋ねるが、リズボンは家に1人でいてリアリティショーを見ていたと言う。
ボスコは嘘発見器にかけたいと言うがリズボンは拒否する。

ジェーンは外でコーヒーを飲んでいるリズボンに会いに行き
彼女のアリバイが嘘だと言う。
リズボンはジェーンに嘘は通用しないと諦め
本当は火曜日の夜、自分が何をしていたのか思い出せないと告白する。
しかしジェーンが、記憶を思い出すよう催眠術をかけようと言うと
リズボンは自分は犯人ではないと拒否する。

+++++++++++++++++++++++++++
 
リズボンが壊れちゃったー!
彼女がジリジリ精神的に追い詰められていくのって
観ていて辛かったなぁ。
犯人じゃないって信じてるけれどなんで火曜日の記憶がないの?って
ところが今回の事件の鍵だった。
催眠術で思い出せばいいのに、リズボンはそれを拒否。
犯人じゃないなら何故?と思うところだけれど
それにはリズボンの家庭環境とかが絡んでいたんだよね。
以前にも描かれていたけれど、父親の飲酒はリズボンに
大きな傷を残した。
そればかりか大きな不安まで残していたのね。
1人苦しみを抱えて、いつかは爆発させなきゃいけなかったのかも。

マクティアーの婚約者、グレースだけじゃなくて私もビックリ。
小さい娘がいるのに冤罪って言葉を信じられるんだ。
よっぽど前の結婚が悪かったのかもしれない。
それに弟もなんて、娘といさせて怖くないの?
幸い娘さんは明るくて何事もなかったよう。
信じたくないものは蓋しちゃうのかもね。

ウィーランは娘がレイプされたのはリズボンのせいだって言う。
証拠もなしに捕まえれば釈放されてしまうし
ここはリズボンも法律的に苦しいところだよね。
娘を心配するウィーランは復讐より
娘を守って生きていくことを選んでいた。
これこそ親心って気がする。

犯人は中盤も過ぎてくると、怪しいなぁってわかってくる人物がいる。
だいたい、ジェーンの心は健康だって断言するなんて
あれ?って思っちゃうし。
復讐を胸にしまいこみつつ、あんな罠ばかり仕掛けてる
ジェーンって健康かなぁ?って疑っちゃうでしょ(笑)
リズボンが保安官を撃ったのは正当な行為だったって
言うところもすごーく怪しかったし。
精神科医って自分の考えを言わないのが普通でしょ?
患者さんに答えを自分で見つけさせるのが仕事だと思ってた。

それに火曜日の記憶だけをなくせるのってやっぱり精神科医じゃなきゃ
できないよね。
暗示にでもかけちゃったのかなと思ったら、薬のせいだった。
でもそんなこんななことばっかり考えていたから
精神科医を操ってるのはレッド・ジョンか?なんて
筋違いなこと考えて真犯人に気がつかなかった間抜けな私(汗)

結局、ジェーンに催眠術をかけてもらった後は
真実に気がついてたんだよね、リズボンとジェーンは。
でも、リズボンが椅子投げたりしてた時は、リズボンが追い詰められて
やっちゃったのかなぁって騙されちゃったな(笑)
そう今がチャンスとばかりに怒りの爆発ができて
あれは気持ち良かったろうな(爆)

ボスコは悪役顔だけれど、リズボンには優しいのね。
問い詰め方がジェーン時と違うものね(笑)
彼女が好きなんだってジェーンが気がつくけれど
リズボンもまんざらじゃなさそう。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: THE MENTALIST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 
Comment
 

No title

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1020045

5話しか見つからなかったですが・・・

NAME:一読者 | 2011.06.06(月) 09:21 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> 一読者さん♪

すみませんが、リンクだけ貼るのはご勘弁願います。
管理人、勘が悪くて意味がわからないので(汗)

この記事はメンタリストなので
「美女と野獣」のコメントは控えさせていただきます。

NAME:ぽっこ | 2011.06.06(月) 11:32 | URL | [Edit]

 

No title

初めまして!
竜崎と申します。

催眠術は、よくでてくるんですね。

楽しそうなので、観てみます!

NAME:竜崎 | 2011.06.06(月) 17:20 | URL | [Edit]

 

No title

> 再び、一読者さん♪
あれから気になってしまったのですが
「美女と野獣」って私大好きなので不思議です。
懐かしかったです。

NAME:ぽっこ | 2011.06.06(月) 20:20 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> 竜崎さん、初めまして♪

催眠術や暗示でジェーンが事件を解決に導く罠を
仕掛けるのは良くありますよ♪
催眠術師の方が観たらどう感じるかはわかりませんが
ジェーンの罠がどう仕掛けられたかが最後にわかったりするのが
犯人は誰だ?の推理と共に面白いです。

NAME:ぽっこ | 2011.06.06(月) 20:30 | URL | [Edit]

 

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

NAME:履歴書のダウンロード | 2012.10.19(金) 17:17 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。