海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Dexter: Complete Fifth Season [Blu-ray] [Import]Dexter: Complete Fifth Season [Blu-ray] [Import]
(2011/08/16)
Michael C. Hall、Jennifer Carpenter 他

商品詳細を見る


デクスターは掟に従い、ジョーダンが事件に関わっている
確証を得るため、ジョーダンの個人セッションを受け始める。
それはルームランナーでジョーダンと共に一時間走りぬくというもの。
終了後、ロッカールームで着替えていたデクスターは
ジョーダンのロッカーの中に血のような赤い液体の入った
チェーンのついた小瓶がかかっているのを見つける。
ジョーダンは何度か会えば、デクスターの壁が破れ
デクスターを助けられると請け負う。
デクスターはジョーダンの申し出を受け入れるフリをして
実は小瓶の中身のDNAサンプルを手に入れようと
次のセッションの予約を翌日の朝に入れる。
しかしコールが消えたことで警備が増えてしまったため
狙うならジョーダンのシャワー中しかなかった。

デクスターは帰り際の車中で電話をし、そのことをルーメンに報告する。
だが話している最中、ルーメンは誰かが家に侵入して来るのを確認し
デクスターは風呂場へ隠れるようルーメンに指示する。
ルーメンは怯えるが、侵入してきたのは
酔ったアスターとその友人のオリヴィアだった。

家に到着したデクスターはルーメンを借家人と説明するが
アスターはルーメンがデクスターの新しい恋人だと疑っていて
気に入らなかった。
アスターとオリヴィアを家に泊めることにしたデクスターは
ハリソンを連れ自分も泊まる事にする。
しかし内心では、いい父親になりたいと思う反面
マズイ状況だと認識し葛藤していた。

翌朝、十代の少女の扱いが全くわからず悩むデクスターに
ルーメンは共感しあう事だとアドバイスする。
しかしその前にデクスターはジョーダンに会い
血を盗まなくてはならなかった。
朝食で起きてきた二日酔いのアスターにデクスターは
用事をすませたらその後はずっと一緒にいると約束する。
だがハリソンがオモチャのお人形を落としたため
拾おうとしたルーメンに“ママ”と呼びかけ
それを見たアスターはデクスターとルーメンとの仲を確信し
デクスターに激しく反発する。

デクスターは再びジョーダンの個人セッションを受け
彼のシャワー中に小瓶のサンプルを採取するが…。

その後、アスターとオリヴィアがいなくなったと
ルーメンからデクスターに連絡が入る。

デボラは組合との面談があるため落ち着かない。
出勤したデボラは心配していたクビを免れたが
審査会までファイル室勤務となる。
ドラム缶事件のファイルを調べていたデボラはDNAのデーターを見て
あることに気がつく。

スタンはデクスターとルーメンが夜中にボートから
黒いビニール袋を海に捨ててる証拠写真をクインに見せようと
連絡をするが、デボラとの関係を大切にしたいクインは
スタンと縁を切りたくなっていたため断る。
だがスタンがそのまま大人しく引き下がるわけはなかった…。

+++++++++++++++++++++++++++
 
久々にアスターの登場。
誰が家に侵入して来るのか、全くわからなかったけれど
そうだよね、アスターの家でもあるんだから当然と言えば当然だった。
でも12歳の少女が酔っちゃって、化粧もバッチリ
だいぶ生活が荒れてそう。
母親の死で苦しんでるんだろうな。

デクスターにとっては義理の娘でも離れたくはなかった存在。
デクスターなりに心を痛めるけれど
十代の少女の扱い方なんて、普通のお父さんでも難しそうなのに
デクスターならなおさら(笑)
それにいい父親になりたくても、連続殺人鬼の自分と一緒だと不幸になる
ハリーの言葉を通して葛藤しちゃうんだよね。
アスターにしてみれば、母親が死んだばかりなのに、デクスターはもう
別の女性を家に住まわせてる、この状況を見れば
疑うのも怒るのも当然な気がする。
それを裏付けるようにハリソンが“ママ”って言っちゃうし(汗)

一方、ジョーダンの個人セッションを受けてたデクスターは
ジョーダンのロッカーに血の入った小瓶を発見。
首から下げられるようにチェーンがついてるし
こりゃ大切な物だなってピンと勘が働く。
そうなると血が誰のだか調べたくなるっていうもの。
なんとかそのサンプルを採取するけれど
デクスターにしたら甘かった、ジョーダンが異変に気づいちゃった。

そしてアスターたちが失踪。
デクスターもジョーダンの仕業かもと自分の身の安全より
アスター第一で警察に通報する。
ルーメンのことは黙っていたけれど、それでも勇気。
結局アスターたちは見つかる。良かった!
でもアスターたちが家に来たのは実は理由があったんだね。
その理由を知ったデクスターがとった行動がアスターの心を動かした。
それにしてもデクスターってあんなに強かったんだと意外な感動も。

でもこの失踪が解決してデボラにルーメンのことがばれ
デボラもまたルーメンがデクスターの恋人だと疑う展開。
アスターのほうはルーメンを保護しているってデクスターの言葉に
納得したみたい。
ハリソンの“ママ”って言った意味がわかったし。
アスターとの和解は何より嬉しかったな。

スタンはせっかくデクスターの犯罪の証拠写真を手に入れたのに
クインがそれに食い付かなくなっちゃった。
でもこのまま引き下がるわけはなくて、どんどんデクスターを
追いつめて行きそう。

クインはデボラにデクスターを疑って停職処分を受けたことが
ばれてしまい、デボラとの仲にひび割れが起こってしまう。
これは自業自得かな。

デボラはファイル室でドラム缶事件に複数の犯人が関わってることに気がつく。
その1人がコール。
これもまた再捜査が始まり、ルーメンが被害者の1人だと
ばれなきゃいいけれど。

しかし、怖ろしいことにルーメンにとって
一番ばれたくない相手にばれてしまったよねぇ~。
デクスターも敵だとわかったジョーダン
どう行動に出てくるんだろう。
デクスターとジョーダンって考え方が似てるし
それがこれからの展開に影響を与えるのかな?
またもやハラハラ。
まずは小瓶のDNAからわかった女性が鍵かもね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。