海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Dexter: Complete Fifth Season [Blu-ray] [Import]Dexter: Complete Fifth Season [Blu-ray] [Import]
(2011/08/16)
Michael C. Hall、Jennifer Carpenter 他

商品詳細を見る


ジョーダンにルーメンを匿っていることがばれたデクスターは
ハリソンの身の安全を考え、ソーニャにハリソンを
祖父母の家へ連れて行ってもらう。
そしてルーメンをデクスターのアパートへ移動させるが
スタンがアパートを見張っていることを彼らは知らなかった。

ジョーダンを早く始末しなければ…と、デクスターたちは焦るものの
ジョーダンの警備は厳しく襲うのは難しかった。
この難局を乗り切るため、デクスターはジョーダンの小瓶の血の主である
最初の犠牲者、エミリー・バーチに昼休みにルーメンと会いに行くことにする。
エミリーは他の犠牲者と身体的な特徴が同じだが
年代はジョーダンやコールたちと一緒で
最初の、そして生きている犠牲者だった。

マリアは新証拠が出たためドラム缶事件の調査を再開する。
現時点でわかってるのはボイドの他に共犯のコールがいたことだ。
捜査に戻ったデボラとクインはコールを逮捕しに
ジョーダンのビルへ向かうが、コールは2週間前から行方不明だった。
デボラたちはジョーダンに話を聞くが
コールは休暇中で居場所を知らないと言い張るジョーダンに
デボラは不信感を募らせ、ジョーダンに疑いの目を向ける。

エミリーの家は鉄格子が付けられ厳重な防護態勢だった。
デクスターとルーメンが訪ねて写真を見せるが
エミリーは何も知らないと言い、2人は追い返される。

他の共犯者を探るため、コールの家の捜索をしていたデボラから
デクスターは呼び出される。
ルーメンがコールを殴った時の血がソファーの下に付いていたのだ。
デクスターが血を採取していると、クインが金庫の中に複数のDVDを発見する。
観るとその内容は、被害者たちを拷問しているところを録画した
陰惨なものだった。
DVDは13枚あり、それぞれ番号が付けられていて、
デクスターは、13番のDVDがルーメンの映像だと確信する。
デボラたちが見る前に、デクスターは、何としてでも
手に入れなければならなかった。

コールの通信記録を調べていたデボラは
倉庫で殺されていた小児歯科医のダン・メンデルがコールの仲間で
ネット上で会話していたことを突き止める。
ダンのはめていた指輪がDVDに映っていた男の指輪と同じだと
見抜き、ダンもドラム缶事件の犯人だとデボラはデクスターに言う。
デボラはボイドとコールが姿を消したのは逃げたのではなく
“制裁人”のような誰かに殺されたのだと思っていた。

ルーメンは再び1人でルーメンに会いに行く。

一方スタンはクインのサインを偽造して、デクスターの家を
監視する機材を署から借りる。

+++++++++++++++++++++++++++
 
今、デクスターの周囲ではジョーダンを始め
スタンが彼を追い詰めていたけれど
デボラの刑事としての勘の鋭さが、デクスターを
じわりじわり脅かしてきたな。
ハラハラしまくり!

まずジョーダンは、敵だとばれてしまった以上
彼を早く仕留めるしかないけれど
そう一筋縄でいく相手ではないしね~。
DNA検査に来たジョーダンとデクスターのシーンは
火花パチパチと見えそうなくらいだったな。
あまりの緊張感に目を塞ぎたくなるようだった。
もう善良そうなデクスターのフリはしなくて良くなったけれど
ジョーダンとの頭脳戦勃発だよね。

ジョーダンとエミリーの関係。
被害者でもルーメンとは意識が違うみたい。
エミリーからデクスターたちが家に来たと知ったジョーダンは
エミリーを操って、ルーメンに真実を言わせる。
そう嘘じゃなくて真実なんだよね。
だから何が起こったのかは事実なのに、それでもエミリーは
ジョーダンを崇拝しているって言ってもいい感じだったな。
真実で知ったのは、ジョーダンが昔太っていてあの写真に写っていたこと
そして仲間の最後の1人の名前。
演じるのは…Scott Grimes!!
こんなところでモリスが出てくるとは…。
しかもすぐ退場じゃん(笑)

ジョーダンとしてはモリス…じゃなくてアレックスをエサに
デクスターたちを誘き寄せて、警察に捕まらせたかったんだね。
でもそうしたらジョーダンのことも言われちゃうと思うけれど
証拠がないと高をくくってるのかな。

自分で殺す気満々のルーメンをサポートする形で
ジョーダンの作戦を知らずにデクスターはアレックスを襲う…。
結果は…。

で、デクスターを追い詰める男、その2のスタン。
こちらもかなり際どい展開。
なんとデクスターのアパートの部屋を盗撮・盗聴してるんだもん。
クインのサインを偽造しに行ったスタンとデクスターは鉢合わせ。
初対決シーンはやっぱり緊迫してたな。
デクスターもスタンに胡散臭い物を感じたと思いたいけれど
今はジョーダンのことでいっぱいで、気が回らないのかも。
早く気がついて~~~~。
ある意味、ジョーダンよりヤバイ展開。

そしてデクスターを知らず知らずに追い詰めてるデボラ。
彼女の勘って時にすごいよね。
指輪に気がついて、ダンもドラム缶事件の犯人だって見抜いちゃったし
コールやボイドを殺した同じ犯人の仕業だと勘付いちゃって
デクスターにはいや~な展開。
マスカが採取してたホースの指紋がこれから怖いかも。
被害者の女性が復讐してるってわかっちゃったし。
まだ推測の範囲でも。

厳しい状況の中、わかりあえるのはルーメンだけ。
そしてやっぱりデクスターはルーメンへ愛を感じちゃうんだね。
リタが死んだばかりだと思っていても
デクスターには探し求めていた相手なのかも。
それだけにハッピーエンドなんてあるのか展開も心配。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: DEXTER
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。