海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
終わりましたよ、ついに!
10月から頑張りました!月~金まで。
途中、かったるい時期もあったけれど
溜め込まなかったのは、我ながら素晴らしい
褒めてあげたい(爆)

第172話から最終話まで、まとめたあらすじ。
ネタバレが含まれるのでご注意下さい。

ハーデとラニャは当たり前のごとくいがみ合いが激化。
サイードはそんな2人にウンザリ。
離婚したハーデに大きい顔されることに我慢がならなくなったラニャは
アブドルにこの状態を訴える。
そして家族会議が行われ、サイードは先延ばしにしていた
ハーデを追い出すか再婚するかを決断せざるを得なくなる。
そして2ヶ月後。
サイードはハーデと再婚すると皆の前で宣言する。
両親がまた一緒に…と喜ぶハディジャ。
逆にラニャはガックリだったが
なんと、ハーデは再婚を拒絶する。
ハーデは自分の心に嘘はつけなく正直に生きたかった。
アリ叔父は激怒し、ついにハーデを追放する。

ダニエルの親権を巡る裁判が開始されることになる。
ダニエルは自分が世間にクローンだと知られることを恐れていた。
前夜、不吉な予感に悩むダニエルは
偶然、行き場がなくさ迷うハーデと街で再会する。
ハーデはダニエルを見ると喜びの笑顔になる。
ダニエルはハーデを自分の家に連れて行き
彼女を住まわせる。
裁判が開始され、親権を主張するレオは
ダニエルがクローンだと言ってしまう。

心配するラティファとソライダがナジラと共に
ダニエルの家を訪れ、何も持たずに出て行ったハーデに
荷物を渡す。
ハーデはダニエルと人生をやり直そうと考えていると
ラティファとソライダに告げる。
そんなハーデにセインが会いに来る。
セインはハーデに求婚するが、そんな2人を見たドーラは
ハーデがダニエルと真剣に付き合う気があるのかと責める。
ドーラの気持ちもわかるハーデは翡翠の首飾りを置いて
ダニエルの元を去る。

アリ叔父はハーデに裏切られた怒りでいっぱいだったが
ハーデが受け取った荷物のバッグの中にお金を入れておいた。
ハーデはそのお金とセインの協力で
ハディジャを連れてモロッコのフェズへ逃げようと計画する。
ハディジャは見つからないよう荷物を積め
嘘をついて父親に出国のためのサインをしてもらう。
ラニャはハディジャの計画に気がついたが
邪魔者なハディジャと別れられるのが嬉しく
サイードに黙っていた。
ハーデとハディジャはモロッコへと逃亡し
アパートへとひっそりと身を寄せるが
激怒したサイードが後を追っていた。

ナタリアは妊娠に気がつき、アレハンドロに会いに行くが
ディアナとアレハンドロが親しげに話してるのを見て
自暴自棄になり、さらに麻薬に拍車がかかる。
ディアナと付き合い始めたアレハンドロはパブロから
ナタリアのお腹が大きいと聞きナタリアに会いに行くが
子供の父親はアレハンドロじゃないと聞きショックを受けて帰る。

娘に苦悩するマリサはある日、浮浪者となった母に再会する。
その姿を見て反省したマリサはアレハンドロに会いに行き
今までの態度を詫び、ナタリアの元に戻って欲しいと懇願する。
だがナタリアの子供は自分の子ではないと
アレハンドロは拒否する。
落胆したマリサが家に帰るとロサから
ナタリアが麻薬の売人に誘拐されたと知る。
レオやルーカスと連絡が取れず、アレハンドロに助けを求めるマリサ。
ディアナとの約束があったのにも関わらず
アレハンドロはナタリアを必死に探すが見つからず
マリサは自ら麻薬の売人の元へ娘を助けに向かう。

誘拐されたのはナタリアだけではなくフェルナンドとパウラもだった。
クララも来ていたが売人に払うお金はなく
マリサがフェルナンドの分も払って、ナタリアとフェルナンドは
解放される。
パウラは親が迎えに来なかったため、売人たちに自分の身を差し出して
解放してもらう。

ナタリアはその後産気づき、病院に運ばれるが
麻薬中毒がたたって、母子共に危険な状態となる。
その後、ナタリアの容態は落ち着くが
以前、子供は危険なままだった。
ナタリアはアレハンドロに彼が子供の父親だと告白し
子供が助かれば、もう麻薬はやらないと誓う。

マリサはルーカスに自分の衝撃の過去を告白する。
麻薬中毒の母親から逃げ、荒れた生活をしていたこと。
彼女はそんな過去から決別するため
ルーカスと結婚したのだった。
それでもルーカスを愛していたマリサは
ルーカスに自分の人生を歩くよう言う。

カルロスとのことを認めてもらえなく家出したサミラ。
無事に家に帰るが、西洋人と付き合いたいという娘に
モハメドは激怒。
サミラを愛するカルロスは改宗すると言う。

ハーデを許せないでいるアリ叔父だが
サミラとカルロスのことは昔のハーデとルーカスみたいで
自分がハーデの気持ちをちゃんと理解してやらなかったことを
後悔していた。
そんなアリ叔父はいがみ合う3人の妻より
心から添い遂げられる女性と結婚したいと思うようになっていた。
そしてその女性とは…。

ヒルダとカルラにはめられちゃったロベルト。
その手口に気がついたルシアとアンドレアはロベルトを許す。
家に戻ったロベルトはヒルダたちを訴えようと息巻くが…。

エンリケは家族に会いたいと思うようになる。
意を決して住所を頼りに会いに行くが、そこはレストランだった。
絶望したエンリケは麻薬を買ってしまう。

アリシアはレオに近づきたく、クラブでサプライズパーティーを
計画していると嘘をつき、レオに会うため会社に行く。
だがアリシアの悪巧みを察知したクララがクリスチーナに連絡し
アリシアの悪巧みは失敗に終わる。
ロヘリオはクララのため、アリシアから車をアリシアの要求額の半額で買う。
運が尽きたアリシアに今度はある男性が尋ねて来る。

アルビエリとアマリアの仲を疑ったルイサは
自分の人生を捧げて尽くしたアルビエリに裏切られたと
アルビエリに復讐を誓う。
復讐とは医師会に真実を告発すること。
しかし医師会は問題を大きくしようとはせず
逆にアルビエリは自分の偉大な功績が認められないことを不満とし
アマリアにクローンを創ったと告白する。

+++++++++++++++++++++++++
 
あちこちの人間模様が絡み合ってるので
あらすじがこんなにながーくなっちゃうんだよね(汗)
ストーリー的にはそんなに劇的に進まないのに。
ただマリサの過去がわかるあたりからラストへは
大団円に収めるため、さささっとこれまでこじれてたことが
一気に解決へ向かうのがさすがテレノベラ。

感想には大ネタバレが含みますのでご注意下さい。

ラストが美しかった!感涙だよね。
それなのに明日からの放送のお知らせのテロップが…。
ここのところ視聴者の気持ちになって欲しかったな。
一番いいシーンなのに…。

さて、このドラマの要、ハーデとルーカスとクローン・ダニエルの
三角関係。
セインとサイードとマリサまで含めちゃうと六角ぐらいになりそうだけれどね(笑)
でもこの三角関係のためにドラマは進んできたんだと考えると
ほんと最初から最後まで振り回されたよなって感じ(爆)
これは他のテレノベラでもそうだから仕方ないけれど
ダニエルの立場がもっとハーデに絡んでくるのかと思ってただけに
最後はそれまでのゴチャゴチャに比べてあっけなく感じちゃった。
ハーデを追いかけて、ハーデ、ハーデってフェズで探しまくってたのに
最後はアルビエリを追いかけるのに夢中でハーデを忘れちゃうなんて。
あくまで父親はアルビエリなんだね、そして切っても切れない仲ってことか。
ドーラはそんな息子を待つしかないけれど
親権は勝ち取ったしね、自らも幸せにしてくれる男性を見つけたしいいかぁ。
それにしても一時は心配したドーラの婦人病って何だったのだろう?

セインは置いておいて(汗)サイード!
今度はまたもや第二夫人もらっちゃうのね。
あれだけイガミあうラニャとハーデに嫌気がさしてたはずなのに。
それが好きなら仕方ない(笑)

マリサは最初疑ってた通り、富豪のお嬢さんじゃなかった。
今までよく隠し通せたよね。
結婚するときにばれない?
逆境の中、彼女自身が麻薬に手を出さなかったのは立派だな。
貧しかった自分が嫌でそれがアレハンドロに対する悪意に
なっちゃったんだね。
マリサも次なる恋のお相手ができそうだけれど
ルーカスとサイードから比べるとえっ!?と思っちゃうのは私だけ?(汗)

ラストのビックリハッピーエンドとしては
クリスチーナの双子の出産。
そしてやっぱりそうきたか!のアリ叔父とソライダの結婚。
で、パブロ、アンドレアじゃ物足りなかったの?
ナジラの夢物語はこのためにあったのか(笑)
なんで上半身裸なパブロ、ファンサービスかもね(爆)

悪人には酷い結末があるのがルールみたいだけれど
あんまり根っからの悪人がいなかったからお仕置き程度で終わっちゃったのが
プレイボーイのロベルト。
あんなんで妊娠ができるなんて知らなかった!
それにしても気持ち悪い。
世の男性方は気をつけなきゃね(爆)
不満なのはしっかり養育費せしめたヒルダとカルラ。
ちょっとぐらいお仕置きってないの?

パウラは母親から見放され、結局可哀想な女の子ではあったんだよね。

そして根っからの悪人アリシア。
そうかアリシアって詐欺師だったのか。
底意地悪い、悪巧み女って思ってたからイライラしたけれど
プロの詐欺師っていうなら、見方も変わるかも?
ま、それまでの行いが跳ね返ってきたんだよね。
カルマみたい。
やすっぽいメイド服着て、狙う相手もずいぶんと落ちたみたい。
もっとギャフンな結末を望んでたけれど
クリスチーナにボコボコにされたしね
あの時のクララの笑顔、忘れられないなぁ(笑)

クララと言えば、彼女も幸せになれそう。
フェルナンドも逮捕されて、結局はそれが更正のきっかけになったようだし。
麻薬中毒3人組の演技も凄かったな。
ナタリアなんてコ憎たらしかったものね。
そのナタリアも子供ができて更正の道へ。
今までどうあがこうが中毒から抜け出せなかっただけに
最後にきて母親や父親に自分の道を生きてなんて言えるぐらい
立ち直った姿はこれもあっけなく感じたけれど。
彼女は一生、麻薬の誘惑と闘うしかないけれど
その傍らには愛するアレハンドロと自分の子供がいる。
診療所の運営と共に頑張るしかないよね。

サミラのボーイフレンドのカルロスは
改宗してモハメドに認められたけれど
元々、みんなが反対していた西洋人のルーカスはそのまんま?
時代が代わり受け入れてもらえるようになったと
思うべきか。
パブロとナジラだって、厳しいムスリムの戒律に従ったら
大罪ものでしょ?
なんでナタリアの妊娠が最初の施設でわからなかったのかも
宙ぶらりん。
でもそんなの気にしてたら楽しめないしね、テレノベラって(笑)
細かいことは良しとしようって精神じゃないと無理だよね(爆)
終わり良ければすべて良しさ!

テレノベラとクローンの組み合わせは異色で、新鮮だったな。
ディアナ、エンジェルと内容が似てて息抜きしたかったから
ちょうど良かった。
でも、そろそろまたコテコテが観たくなって来たな(笑)
関連記事
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(4) 
 
Comment
 

お疲れ様です

いつものパターンとは大きくずれたドラマでしたね。
宗教が背景のところは面白かったけど、なにせヒロインが一番の悪っていうのが最後まで受け入れられずにいました。だから最後のシーン、ちょっとドン引きしてました。ナタリアの謝罪では不覚にも泣きましたが。汗
でもよくハーデとルーカスの結婚式で終わりにしなかったですよね、まさかのアリ叔父の結婚式で終わるところがニクい演出♪
アリシアやカルラなんてハーデの足元にも及ばないし、将来ハディジャの方が悪女になる事間違いなし。今回は愛のために殺しちゃうような狂気の美女の登場がなくて物足りなさも感じました。
ドーラは最後までかわいそうでしたね。ダニエルがこの先帰るかも分からないので、これからも彼女の苦悩が続くと思うと心が痛いです。
ハーデ、マリサ、ラティファ、ラニャ、スレイカ、アミナ、アマリア(私のイチオシ♪)、クリスなどなど綺麗な人がいっぱいのドラマでした。次は是非、イケメンの嵐状態でお願いしたいです。笑

NAME:びち | 2011.07.13(水) 22:34 | URL | [Edit]

 

Re: お疲れ様です

> びちさん♪

今までのラテンドラマと比べると、お上品でしたよね(笑)
モロッコのフェズがや砂漠に惹かれて観続けられたって感があります。
あとヴェールが魅力的だったのとハーデのベリーダンスがキレイだった。
ムスリムの考え方と西洋人の考え方との違いは勉強になったり…。
でもラテン、それもテレノベラで今までそんなこと描かれませんでしたよね!
麻薬中毒問題や、それにクローンまで出てきちゃうし(笑)

アリ叔父さん、ホテルのシーンまでしっかり描かれてビックリ。
ハーデとルーカスの結婚式で終わらないのも珍しかったですよね。

ハーデ&ハディジャはまるで悪魔でした(爆)
ハーデが自分の幸せを求めたい気持ちは理解できても
他人を巻き込んでまでってねぇ。
彼女に振り回された人は大迷惑。
ルーカスは自業自得なのに自分を哀れんでばかりいるし
ハーデとルーカスの愛の物語として考えると素直に応援できなかったです。
べロニカ様が懐かしい~(爆)

テレノベラって確かにえっ?この人がヒロイン?とか思う時があっても
脇とかに美女たちいたりしてますが
イケメンとなるとなかなかいなくて大変。
イケメンの嵐の「ビクトリア」からイケメンの嵐ってドラマないっ!
とか思ってるのですが(爆)
ベロニカ様なみの悪女が登場して復讐と陰謀がメインで
イケメンたっぷりいて…ってドラマが始まったら最高です(ノω`*)

NAME:ぽっこ | 2011.07.14(木) 10:56 | URL | [Edit]

 

ぽっこさん Hola!
終わってしまいましたね~~。
今まで見てきたノベラと違って、現実的な部分も比較的多かったですよね。
いい人と悪い人の線引きもあいまいだったし。
というかハーデとハディジャが一番悪役に見えた…^^;

ドーラの婦人病!!
そういえば何だったんでしょう?!
すっかり忘れていました(爆)
もしかしてカットされた部分とかも相当あったのでしょうか?
ナタリアもいつの間にかまた妊娠してたし(笑)

愛よりお金!のアリシアは悪女とは違うな~と思ってはいましたが、詐欺師だったんですねぇ。
どちらかというと「マリナ」のサラとかに近いタイプ?
本当に愛せる男と出会ったら意外と更正しちゃう人なのかも。
なんかエスコバル見てると全然同情できなくて、騙される男も悪いじゃん…とか思えてしまいました(笑)
ナジラとパブロのラストには爆笑!
アンドレアはとってもいい子なので、アリシアに騙されかけたパブロは彼女には勿体ない気もします。
そのてんナジラなら難しいこと気にしないからお似合いですね(笑)

ベリーダンスやサンドラの衣装が豪華で、いつもと違うラテンドラマを楽しめたけれど、次はぜひお約束のドロドロ路線が見たいです。
サンドラも素敵な女優さんだけど、やっぱベロニカ様出演作がいいなぁ^^

NAME:Ayano | 2011.07.15(金) 22:14 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> Ayanoさん、Hola~♪
ちょうど今、Ayanoさんのブログにお伺いしました。

新しい試みなのか、宗教や社会問題まで取り上げたノベラって
異色でしたよね。
ハーデとハディジャ、悪巧み親子でした、主人公なのに!(爆)
これも珍しい設定だったかなって思います。

ナタリアの妊娠、いつそんな関係に?って不思議でした。
結構カットカットってあるのかも知れませんね~。
アリ叔父がラティファに耳打ちしたアイデアも
知りたかったのに、全くふれられずでした。残念です。

アリシア、サラもお金で動いてたけれど、サラのほうが好きになれました。
パブロにちょっと気があったみたいだけれど
彼女の罰は本気で愛した人に詐欺師ってばれることなのかも。
エスコバルは同情できませんでしたよねぇ(爆)
でも彼にさえ新しい愛の予感?

パブロのファンサービス?での最後のシーンは
まさにナジラの夢物語と一緒で笑えました。
ナジラも小姑ながら憎めなかったし。

BSジャパンさんはマリナとヴィーナスととサンドラさん主演作持ってきたけれど
次もそのつもりなのでしょうかね?
でもまだまだ放送先になっちゃいそうだし。
ベロニカ様の出演作も、是非是非見てみたいです。

NAME:ぽっこ | 2011.07.15(金) 22:55 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴィーナス~時空を超えた愛~ #184(最終回)

【第184話 時空を超えた愛】  セインがハーデに会いに来る。すべてを失ったというハーデに、セインは自分がいると勇気付ける。ハーデは戦うことに疲れたといい、ハディジャを苦しめたくないと言う。娘...
びちのお気に入り【2011/07/13 22:36】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。