海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Mentalist: Complete Second Season [DVD] [Import]Mentalist: Complete Second Season [DVD] [Import]
(2010/09/21)
Simon Baker、Robin Tunney 他

商品詳細を見る


カルフォルニア州アーントゼンヴィルの
スループ野球アカデミーの庭で、経営者で凄腕スカウトマンの
バーニー・スループの撲殺遺体が発見される。
殺害時刻は昨夜10時半頃、凶器はバッドだ。
発見者で共同経営者のフレディ・フィッチによると
未成年の選手6人とその付き添いの家族、スタッフなど誰でも庭に入れた。

バーニーが死んだのに関わらず、アカデミーでは練習が行われていた。
特にスコティーとスネークは、今日スカウト5人が来る予定で
フレディもバー二ーの最後の仕事だと、彼の遺志を尊重したがった。
ジェーンは練習中の選手の話を聞く前に
バーニーの家を調べに行こうとリズボンとチョウに言うが
ちょうど選手の打ったファウルボールがジェーンの左頭部に当って
ジェーンは気絶してしまう。

ジェーンは混濁する意識の中、思いは1986年の少年時代に戻っていた。
その頃ジェーンは父親とトレーラー生活を送り
カーニバルで父親とコンビで“奇跡の少年”と称して
透視の見世物をして稼いでいた。
アイオワ州でいつもの通り透視の見世物をするだけに
満足できなかったジェーンは得意の観察眼で霊能力者のフリをして
客たちを喜ばせる。
だが父親はジェーンだけが目立つのを許さなかった。
大金が稼げる霊視相談の予約が翌日に入り、ジェーン親子は喜ぶ。

意識が戻ったジェーンとリズボンたちはフレディの案内で
バーニーの家に行く。
バーニーは仕事一筋で仕事に没頭していた。
妻のレズリーとは3歳の息子の事故死が原因で一年前に別居していた。
レズリーは、息子の死の責任がバーニーにあると責め荒れた生活をしていたが
まだ立ち直ってなく、今朝、フレディが電話をしても
彼女は電話に出ようとしなかった。
ジェーンはシンプルな生活を好んでいたバーニーと
金時計姿のフレディとでは違いすぎると
フレディをわざと怒らせ彼の反応を試す。

リグスビーとグレースはレズリーを調べる。
レズリーはバーニーの死亡保険金2000万ドルの唯一の受取人だった。
レズリーにいくら電話してもつながらず
リグスビーとグレースはレズリーを訪ねる。

リズボンとチョウはそれぞれスコティーとスネークから父親同伴で事情を聞く。
スコティはバー二ーに金の管理法や処世術を教わり
彼はとてもいい人だったと言う。
スネークもまたバーニーをいい人だと言う。

ジェーンはアカデミーのグラウンドで再び気を失い
再び少年時代の記憶に戻っていた。

+++++++++++++++++++++++++++++
 
ボールが頭に当ってジェーン、ヘロヘロの回だった(笑)
気を失う寸前のジェーンの表情も素敵♪

息子がプロになって成功すれば確かに一攫千金。
父親たちって息子の夢を応援しているっていうより
自分たちの夢を息子に叶えさせたがっている。
未成年の息子たちは、父親が自分のために一生懸命なんだって
健気に信じている。
父親と息子の関係は、ジェーン親子にも当てはまってたんだね。
利用されているとわからずに父親への愛情から
協力しているけれど、大人になるにつれ
薄々、父親の本心に気がついてくる。悲しいよね。

気絶したのが原因でその昔の記憶が蘇ってくるジェーンだったけれど
あんなにめまいが~~って大丈夫なの?って心配になっちゃった。
ジェーンの場合、演技って時もありそうだから困ったものだけれど(笑)

リグスビー、危うくグレースの地雷踏むところだったね(笑)
大金のためなら俺だってグレースを殺すかも…なんて。
グレースは鼻を鳴らしたけれど、これって威力あったな。
グレースのお姉さんの話、咄嗟の思いつきだったってグレースは言うけれど
どうなのかなぁ?お姉さんじゃなくて身近な誰かとかいそう?
思いすぎ?

チョウの過去も明らかに。
ピッチャーになりたかったのに親の理解を得られず
夢を奪われたチョウは、グレてギャング団に入ったとは。

ジェーンと父親とはその後どうしたんだろうね?
少女に心を痛めつつ、お金をポケットに入れて現状を受け入れたみたいだけれど
エセ霊能力者時代はジェーン1人でやってたみたいだから
いつかは別れたんだろうなぁ。
ジェーンのスコティーとスネークへの本音からのアドバイス
魂まで売るな、父親に支配されるなって部分はずしんときたな。
ジェーンがそれを身にしみて感じたのは
レッド・ジョンに妻子を殺されてだろうけれど。

そして今回のトリック。
どういう意味でなんて全くわからなかったな。

スコティーのお父さん、「Life」のスターク役 Brent Sexton だったなぁ。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: THE MENTALIST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。