海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Medium: Sixth Season [DVD] [Import]Medium: Sixth Season [DVD] [Import]
(2010/10/05)
Medium

商品詳細を見る


アリソンの見る夢…それは
デヴァロス検事と娘アリアナの悲しい過去。
娘の成長を温かく見守る父親と成長する娘の写真。
大学へなじめなかったアリアナが父へ宛てた手紙を読むのを聞きながら
アリソンは車庫で排気ガスによる自殺を図ったアリアナを
デヴァロスが見つける場面で目が覚める…。

朝、アリソンは娘たちを学校へ車で送ろうとするが
ブリジットが図書館の本を長い間、返却し忘れているのに気がつく。
ブリジットはジョーに罰金は高いぞと脅され
アリソンに学校の帰りに返しに行くよう怒られる。

アリソンはデヴァロス検事から、出勤前の9時ごろ
家に来て欲しいと頼まれ、アリソンが車で向かうと
ちょうどメガネをかけた白人男性がデヴァロス検事宅のポストに
封筒らしきものを入れているのを目にする。
白人男性は車を降りたアリソンにすれ違いざま、アリソンの髪を褒める。
アリソンもメガネを褒め振り向くが、白人男性の姿はどこにもなかった。

デヴァロス検事は妻のリリーと共にいて、アリソンとスキャンロンに
今日はアリアナの命日だと告げる。
アリアナの遺書も書置きもなく、リリーは自殺の理由もわからないと
悲しんでいたが、夢を見たアリソンは気にかかる。
デヴァロス検事がアリソンたちを呼び出したのは
今日、郵便受けに入っていたという封筒の中身のせいだった。
“記念日を祝して”とメッセージの入ったカードに差し込まれてたのは
アリアナが自殺した記事だった。

アリソンは先ほど見た白人男性が犯人だと悟り
デヴァロス検事に人相と特徴を言うがデヴァロス検事は心当りがないと言う。
スキャンロンは目撃者探しとデヴァロス検事が有罪にした人間の
顔写真を集めてアリソンに見てもらうことにする。

ブリジットは図書館に恐る恐る本を返却しに行くが
返却期限を一年以上も過ぎていて、図書館ではすでに新しい本を
購入してしまっていた。
高額な弁償額と引き換えにブリジットは図書館で働くことにする。

帰宅後、アリソンは預かった膨大な写真を見ていたが
犯人は見つからず、心配したジョーに
何故、デヴァロスは遺書のことを妻に隠すのだろうと話す。

アリソンはその夜、デヴァロス検事がまだ弁護士をしていた頃の夢を見る。
彼が弁護しているのは、アリソンが見た白人男性だった。

ブリジットは図書館に毎日、パソコンを使いに来る一人の黒人男性に
目を止める。
彼が出て行った後、パソコンの画面を見ると、ログオフ画面に
アバントゥー王子と載っていた。
ブリジットは彼が王子様だと信じる。

++++++++++++++++++++++++++
 
デヴァロス検事の娘アリアナの自殺の真実が明らかになる回。

アリアナの命日に謎の男がデヴァロス検事に嫌がらせを始める。
デヴァロス検事宅のポストに封筒を入れた男を“見た”アリソン。
その男はかつてデヴァロスが弁護士をしていた時代に
弁護していたレイプ犯ウィリアムだと気がつく。
デヴァロスが妻に娘の遺書を見せない理由と結びつけると
アリアナの自殺の理由は早く察しがついちゃうよね。

同僚の息子だったウィリアムの弁護をこころよく引き受けたデヴァロス。
被害者の証言しか訴えの根拠もないし、レイプの証拠も薬物反応もなく
被害者が訴えたのは数日後ということもあって
ウィリアムの勝訴はかなり確実だった。
デヴァロスは勝てる自信があったため、検察の司法取引を拒否したが
匿名の人物から送られた、ウィリアムの犯行ビデオが
裁判をひっくり返して、ウィリアムは敗訴
性犯罪の最高刑に処せられた。
しかし組織が絡む未解決殺人事件の犯人を囚人仲間から教わり
それでウィリアムはFBIと秘密の取引で減刑になって
仮出所してしまった。

敗訴したことでウィリアムはデヴァロスを恨んでいるのか?
ウィリアムはデヴァロスへの嫌がらせを否定するが
アリソンは彼が封筒をポストに入れるところを見てるし犯人だと知っている。
アリソンは夢を見るうちに、デヴァロスが犯行ビデオを
弁護士の倫理に違反して検事局に送ったことを知る。

デヴァロスの過去に衝撃を受けるアリソン。
ウィリアムの犯行の証拠を隠さず、検事局へ送りつけたことは
人間としたら立派だとジョーも言うしアリソンも心の奥底では同意してるが
弁護士と言う職業からしたら処罰される行為。
公表すれば、デヴァロスは検事を退かねばならないだろうが
知ってしまった以上、アリソンは公表せざるを得ない。

一方ウィリアムは女性の家に忍び込み、アリアナの記事を
あちこちに貼る。
デヴァロスが証拠を検事に送ったことを知ってるのだ。
もし、そのことを世間に公表しなければ、女性を襲うと
ウィリアムはアリソンにはっきり言うが、録音もしてないし
悔しいけれど脅迫の証拠にはならない。
お金持ちのお坊ちゃんだったウィリアムにとって
刑務所での囚人たちから受ける虐待に耐えられていたのは
いつかデヴァロスに復讐するためだったのかも。
でも、自分のしたことは棚に置いて置いてだよねー。

夢で全ての真実を知ったアリソンは
デヴァロス検事が破滅するのを見たくないと切に思うが
アリソンに夢を見させていたアリアナもまた
同じ想いだったんだよね。

ブリジットが図書館で働くようになったのは
本を一年以上前から借りっぱなしでその弁償をするため。
そこでパソコンを使うアラブの王子を見つけるが
その王子の名前で家にも詐欺メールが入っていた。
ブリジットは詐欺だと信じず、彼になけなしのお金を渡す。
まぁ、結果、ブリジットはいいことしたんだなぁと。
1人の男性を改心させたんだから。
見るからに王子の格好で歩く人なんているの?って不思議だったから
オチはああなるほどって思った。

でアリアナ。
まさかブリジットが図書館で働くようになるのを知っていた?
幽霊にはすべてお見通しって前回も言ってたけれど。
ブリジットが図書館に働いた恩恵はアリアナにもあった。
これ図書館っていうのがミソだよね。
自宅のパソコンで…とか学校から…とかしたら、身元がばれちゃうものね。
アリアナが父親のためにブリジットにさせたこと。
そしてアリソンに願ったある想い。
泣けちゃうよね~。

ようやくデヴァロス検事も妻のリリーも前に進めるようになったのかな。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Medium
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。