海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
True Blood: Complete Third Season [Blu-ray] [Import]True Blood: Complete Third Season [Blu-ray] [Import]
(2011/05/31)
Anna Paquin、Stephen Moyer 他

商品詳細を見る


シーズン2フィナーレ。

スーキーが2階で目にしたのは、ベッドの大きい卵と
巣作りするタラとエッグズの姿だった。
唖然とするスーキー。
そこへ肩に手をかけられ振り向いたスーキーは思わず
黒目となってしまったラファイエットに叫び声をあげる。
ラファイエットは、ベッドの上にある卵を今すぐ下へ運ぶようタラに言う。

スーキーはラファイエットの意識に必死に語りかけるが
彼の心から聞こえてきたのは、スーキーを使って神を降臨させる
ということだけ。
ラファイエットはスーキーに白いドレスを着せ
階下で待つマリアンの元へ連れて行く。
マリアンはスーキーの祖母のウェディングドレスに身を包んでいた。
マリアンは彼女に操られたタラやアーリーンたちと一緒に
花嫁の付き添いをして式に出席するようスーキーに言う。
だがスーキーは反抗し、スーキーと2人きりになったマリアンは
スーキーの光の力を見せるよう言うが
スーキーはまだ能力を使いこなせていず、何も出来なかった。
それでもマリアンは自分の力が効かないスーキーが
人間を超えた者だと確信していた。

サムの心臓をささげ神を呼び出し結婚しようとするマリアン。
神との結婚式の準備は着々と進みあとはサムだけだ。
マリアンはスーキーがサムを呼び寄せる役目なのだと言う。

ヴァンパイアの女王の館。
エリックは女王の1人勝ちのゲームを延々とやらされていた。
だがやっと女王の方からメナードのことを言い出し始め
ほっとくのが一番だとエリックは言われる。
女王にビルと同じく彼女を愛しているのかと聞かれたエリックは否定し
ビルはトラブルメーカーだと女王に言う。
女王とエリックの間にはある密約があった…。

ジェイソンとアンディは2人っきりで
町に巣くう悪を取り除きに、マリアンの元へ戦いを挑みに行く。
ジェイソンは自分の家の無残な姿に涙し怒りを募らせる。
だがマリアンの結婚式に狂喜する住人たちに捕まってしまう。

町に戻ったビルはマーロッテにいるサムに会いに行き
協力するよう言う。
サムは事態が収拾するなら、自分が犠牲になってもかまわないが
殺人鬼はこの先も殺し続けるだろうと思っていていた。
ビルは気の進まないサムをマリアンの結婚式に連れて行く。

そしてついにマリアンの結婚式が始まる…。

++++++++++++++++++++++++++
 
最終回への期待が強すぎて、逆に疲れたーって感じ(笑)
それと最終話なのにエリックの登場が少なすぎて残念に感じた。

スーキーにとって貴重な仲間だったラファイエットも
ついにマリアンの操るところに。
(これは残念だったなぁ。)
そればかりかジェイソンとアンディも。
(こちらは簡単に染まりそうだものね。)
味方を失ったスーキーは捕まり、ブライズメイドに無理やりさせられる。
他にはタラやアーリーン、店の客で指切った人
そしてしっかりラファイエットがいる(爆)
マリアン曰く、スーキーは特別な神に見守られている人間を超えた存在。
でも光を好きな時に発せられないスーキーは戦って逃げられず囚われ人。

卵を産ませるためにタラとエッグズを付き合わせたのかなと
ゾッと思ったけれど(大汗)、ダチョウの卵だった(笑)
そしてついにマリアンの結婚式が始まり、足りないのはサムだけれど
ビルがサムを連れて登場。
サムはマリアンに捕まり生贄となりエッグズに胸を刺される。
まぁ、ビルに計画があるだろうってことは信じてたので
このままサムを死なせないだろうとは思ったな。
ビルはスーキーに光の力を使えって言うけれど
供え物のタワーを倒した時に光を発したぐらいで
もっと派手な事期待していたから、ちょっとガックリ。
激怒したマリアンは愚かで、スーキーが式をぶち壊している間に
ビルとサムがしていることを気がつかなかった。

あとはビルの血、サムの能力でマリアンを退治。
牛は神秘的でキレイだったな。

結局、マリアンの事件が山だけれど、それはドラマの中盤で
解決してしまい、今までこんなに引っ張ってきたのに
あっけない気がしてしまった。
もうちょっと活躍を期待したエリックは、ヴァンパイアの館に行ったきり
戻って来れないし。

事件が解決して町には平和が戻ったけれど、マリアンの破壊の痕は大きいよね。
スーキーの家なんて、どこから片すの?ってくらい散らかってるし
祖母との思い出も何もかも壊されちゃったって感じ。可哀想。
町の住人たちは記憶をなくしていてマリアンについて好き勝手な想像している。
その想像はあくまで現実的?
一方タラやラファイエットは思い出さないほうが幸せだと気がついているけれど
手に血がついた状態で意識の戻ったエッグズには
忘れ去るって道を選ぶことができなかった。
忘れちゃえばいいのに…って思うけれど
彼って正直で誠実な人なんだなってわかった。
事情がこうでなければタラと幸せになれたのに。
でも引き合わせたのはマリアンで、彼女がいなかったら出会わなかったかも。

ジェイソンとアンディの間には友情が芽生えた様子。
ジェイソンも鼻息荒く戦うぞ!って出かけたものの
幸運にも町の住人の誰も殺さずにすんだのに最後に来て…。

タラはエッグズの記憶の回復を望んでなかったけれど
手助けしたのはスーキー。
これって次シーズンもめるのかな?
でもエッグズ本人の希望だものね。

その頃スーキーはビルとフランス料理店で貸切デート。
ビルのプレゼントの薄紫のドレスに身を包み髪を整え
正装したビルと踊っている。
そして食事の後にはついにビルからのプロポーズ。
あまりの驚きにスーキーは返事ができないんだなぁ。
ここで返事しちゃえば良かったのに。
まさかビルが~~。

ヴァンパイアの血を売っているエリック。
なんと黒幕は女王だった。
やっぱり女王は曲者だよね~。
エリックにしてみれば、エリックの商売を知っているビルは
仕事もスーキーのことにしても敵。
ということで、またもやエリックが犯人??
あまりに疑わしくて、逆に違うと信じたいけれど。

ジェシカはホイトに拒絶されたと感じたんだろうな。
ホイトは母親の長年の仕打ちに気がついて
ジェシカの元に戻ってきたけれど、それを彼女は知らない。
このままジェシカは邪悪なほうへいっちゃうのかなぁ。
ホイトとジェシカの仲って可愛くて好きだったのになぁ。

サムは住人たちの本当のヒーローなはずなのに黙っている。
ダフネのことを思うと心の傷が深くてヒーローって気分じゃないんだろうな。
それにみんなのことが好きだから当たり前のことだと思ってるだろうし
マリアンがこの町に来たのは自分を追ってだと責任を感じてるのかも。
タラの悪魔祓いできちゃったマリアン、結局サムがいるから
いついちゃったんだものね。

でもやっと落ち着いて思うのは自分の両親のことだったみたい。
もしかしたら探すのは間違いなのかも?
サムの養父母によれば、サムの実の両親って悪い人達みたい。
それでも両親に会いたいって気持ちは止められないよね。

またもやいろいろ次シーズンが波乱に満ちてるんだろうなって
想像させるシーズン・フィナーレ。
いつ観られるのかなぁ。
アメリカではシーズン5の製作が決まったらしいけれど。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: True Blood
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

仕掛けや見た目は派手なんですが。

各種特殊能力を除いたら、ちょっとちゃっちいドラマになってしまうかも~とふと思ってしまった。面白いは面白いのですが、混沌としていた1stシーズンの方が私は好みです。2ndは少し子供っぽい気がします。
MadMenのようなグランドデザイン的なものがあるのかないのか、シーズンごとに、需給バランスを考えつつ方向転換していくのですかね。
望み過ぎだとは思うのですが、も~すこし大人のドラマであって欲しいです。

NAME:atsumi | 2011.08.29(月) 07:46 | URL | [Edit]

 

Re: 仕掛けや見た目は派手なんですが。

> atsumiさん♪

正直、スーキーの今度の特殊能力が出てきた時は
いらなかったと思って少しガックリ。
アニメチックになっちゃったなって思います。
スーキーが特別な存在になっちゃうよりテレパスを持ってはいても
普通の女性なほうが良かったです。
S1って敵が人間(最後にわかることだけれど)で
人間同士のトラブルにヴァンパイアや変身人間が絡んでくるのが
良かったかも。
そしてそう、atsumiさんの言うとおり混沌さが好きでした。
それにタラの悪魔祓いを頼んでしまった苦しい胸の内とか
せつない部分もぐっときたものです。

S2は超自然的な敵を前にして、それぞれの登場人物が
アニメのキャラクター化してきてしまったなって気がします。
それでも途中まですごく面白かったけれど。
お祭り騒ぎな内容で、S1の時より派手でしたね。

NAME:ぽっこ | 2011.08.30(火) 12:54 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。