海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Medium: Sixth Season [DVD] [Import]Medium: Sixth Season [DVD] [Import]
(2010/10/05)
Medium

商品詳細を見る


字幕版視聴なのでアップが日本語版放送より一週間以上遅れ。

アリソンが出勤しエレベーターを降りると
アリソンばかりかデヴァロスや同僚たちまで十代の姿に
変わっていた。
同僚たちは若さを取り戻して大騒ぎで遊んで楽しんでいる。
アリソンは今、楽しい夢を見ているのだと理解し自分も童心に返って遊ぶが
突然現れた自分たちより少し年上の少女に
「才能のムダ遣い、何てくだらない夢だ」と言われる。
そしてアリソンの楽しい夢は、「人生は最悪だ」と言って
年上の少女が折りたたみナイフで自分の首を切る悪夢へと変わる。

アリソンがハッと目を覚ますとジョーは隣で寝ていなかった。
キースが政府に売った最新鋭の飛行機の軽燃料がまだ開発できてなく
締め切りが迫っていたため残業したジョーは明け方帰宅して
4時間後にはまた出勤しなければならなかった。

アリソンはデヴァロスとプレスコット一家殺害現場へと行く。
犯行は異常で、スキャンロンは鑑識を待たせたまま
2人を先に現場へ案内する。
犯人は警報を解除し、窓を割ってプレスコット家に侵入していた。
台所は食べ物が散乱していたが他の部屋は荒らされた形跡がなかった。
死体はリビングにあった。
アリソンとデヴァロスはソファでまるでテレビをくつろいで観ているように
置かれている一家4人の死体が本物なのかと呆然とする。
しかし死体は間違いなく本物で、犯人は注射で彼らを眠らせ
即効性の薬で意識不明にしたあと、血を全部抜いていた。
その後服を着せ、ポーズを取らせて死体を置いたのだった。
4人の血は一滴も残されておらず、犯人が持ち去ったらしい。

ジョーが出勤するとキースは疲れて自分のオフィスで眠りこけていた。
キースはみんなの協力を拒み、1人で悩んでいたため
同情したジョーは助けようとするがキースは逆に
ジョーの存在が自分のアイデアの邪魔をしていると言い出す。

アリエルは自分のプロムの相手をオーデションする夢を見る。
アリエルを巡ってのオーデションは
アリエルにとって最高にステキな夢だ。
しかし少女が「才能のムダ遣いだ。」と言って
拳銃で自殺する悪夢へと変わる。

アリエルの叫び声に驚いたアリソンとジョーは
アリエルの部屋へ行く。
アリエルが夢のことを泣きながらアリソンに説明していると
今度はブリジットの呼ぶ声が。
ブリジットも楽しい夢を見ていたが、「才能のムダ遣い」と
少女に言われ、その少女が死ぬ悪夢を見たのだった。
アリソンはその少女が自分やアリエルの夢に出てきた少女だと気がつき
少女が誰なのか気になりながらもベッドに入る。
そして少女の夢を見る。

+++++++++++++++++++++++++++
 
前後編の前編。
ミディアムで思うのは前後編(たまに中も入るけれど)エピは
粒ぞろいかなってこと。
毎回、謎だらけで見ごたえある。

いきなり少女に戻ったアリソン。
しかも髪の毛フサフサで可愛い少年のデヴァロスもいた(笑)
こんなに可愛いデヴァロスを見ると歳は取りたくないなぁとか
感じちゃうよね。
見た目じゃなく、その人が生きてきた人生が大事とわかっていても
やっぱり見た目も気になるな(笑)
若さを取り戻した彼らはおおはしゃぎ。
でもそこへ謎の少女が現れ、人生の辛さを言い出す。
彼女はナイフで首を切り、楽しかった夢は悪夢へと変わる。

しかもそれだけでは終わらなかった。
アリエルやブリジットまでが同じ少女の夢を見た。
少女の死に方は毎回違う物の、才能のムダ遣いだと怒っているのは同じ。
アリソンは少女の身元が里子に出されたジェニファーだとわかるが
行方はわからない。

同じ頃、一家全員の血を抜かれ殺害され、ポーズを取らされて置かれると
いう事件が起きる。
「これは始まりだ」と犯人は新聞社に犯行写真を送りつけてくる。
そして2件目の犯行が起きる。
前と同じく被害者一家の血は抜かれ、今度は家族団らんで食事中のポーズを
取らされていた。
またもや血は一滴も残されていないと思われたが、アリソンは床に一滴の血を見つける。
そしてその血が導くように筋をつけて進んでいった先で見つけたのは
なんとジェニファーだった。
ジェニファーは2年前交通事故で両親を失い、3つめの里親の元を逃げて
ホームレスになっていた。明日には18歳になる。

ジェニファーがこの凶行の犯人か?という展開になるけれど
こんな計画的なことをするような少女には思えなかった。
でもジェニファーは一つ目の犯行現場にも行っていた。
ますます疑わしいが、アリソンは夢でジェニファーもアリソンと同じ
能力を持っていると知る。

結局、ジェニファーの能力はちょっとアリソンとは違いそう。
ジェニファーの場合、犯人とリンクしてるみたい。
何故?血のつながりでもあるのかなぁ?
ここらへんは次回わかるだろうけれど。

家族の団欒風景にこだわっているとしか思えない犯人の
犯行動機も知りたいなぁ。

ジョーとキースは仲直りしたんだって思ってたけれど
キース初の仕事の壁にぶつかって
元々おこちゃまタイプだったキースの変人ぶりは爆発。
ジョーが回路を詰まらせていると言って部屋の鍵を変えちゃって閉めだし。
こんな横暴を社長の前で許されるのかと思いきや
変人キースが会社にいられるのも彼の能力が優れているから。
会社としてみればキースをなだめすかして仕事をさせたい。
ジョーはおかげでキースに見つからないようビクビク。
でもキースは自滅した様子?
これでジョーの能力をアピールする機会ができた。
頑張れジョー!
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。