海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Medium: Sixth Season [DVD] [Import]Medium: Sixth Season [DVD] [Import]
(2010/10/05)
Medium

商品詳細を見る


夜、犯人に襲われる夢を見たジェニファーは怖くなって
アリソンを呼び出しダイナーで会う。
ジェニファーは交通事故以来、犯人の視点から
夢を見ていたとアリソンに認める。
ただプレスコット家の事件が起きるまで現実だとは
思っていなかった。
ジェニファーが犯人自身について見えたのは
白人の男のものと思われる手だけだった。

アリソンはジェニファーから、更に詳しい犯人の行動を聞く。
最初にジェニファーが見たのは森の中を犯人が歩き回り
しゃがんでじっと待って鹿を銃で仕留める場面だった。
犯人は鹿の血を抜き、やがてポーズを取らせ
いろいろな場所で写真を撮っていた。

早朝になり、ジェニファーを1人きりに出来ないと
心配したアリソンはジェニファーを自宅へ連れて帰るが
娘たちへの影響を考えたジョーに大反対される。
アリソンは自分の目の届くところにいさせるからと
ジョーの反対を押し切る。

デヴァロスはジェニファーの情報が役に立った時のみ
彼女の不法侵入罪を不問にするとの交換条件を出し
ジェニファーから事情聴取する。
しかしジェニファーから犯人を特定できる情報はなく
唯一、犯人が描いたと思われるピエロの絵を
ジェニファーが無意識に描いていたことがわかる。

しかしスキャンロンはストリート・キッドのジェニファーの証言を疑う。
デヴァロスもアリソンのように生まれつきではなく
最近になって夢を見始めたジェニファーに懐疑的で
ジェニファーを信じるアリソンに用心しろと忠告する。
ジェニファーはデヴァロスたちを失望させたことを
気にしていた。

ジョーはキースの代わりに、まだ存在しない軽量燃料について
政府と軍関係者にプレゼンをし、出資を得ようとしていた。
しかし途中でキースが乱入してぶち壊してしまう。
夜、ジョーはそのことで気が立ち眠れずにいた。

ジェニファーは犯人の夢を見る。
犯人は公園で膝を擦りむき泣いている少女に声をかけていた。
少女は弟の誕生日で家族とピクニックに来ていると犯人に話す。
そしてついに犯人の姿が少女の持っている風船に映る。

翌日、ジェニファーの証言で似顔絵が作成される。
初めてジェニファーが聞いた犯人の声は南部訛りだった。

ジョーは会社へ行き、社長にキースと3人で話したいと言われる。
キースはジョーに謝罪し、自分が双極性障害だと告白する。

+++++++++++++++++++++++++++
 
前後編エピの後編。

やっぱり犯人とリンクしていたジェニファー。
今度は自分が狙われている夢を見たジェニファーは
アリソンに助けを求める。

犯人がどうしてサイコになったのかは描かれなかったな。
何故、ジェニファーとリンクしているのかは
彼女の両親が死んだ交通事故がきっかけだった。
怪我をしたジェニファーは犯人の血を輸血されていた!
血にこだわる犯人。
一滴も血を残さず採取するなんて、医療関係者を疑っても
良かったんだな。わからなかったー。
怖いのは自分の血を輸血した人のその後を犯人が追っていること。

全てを知ったジェニファーは、身体に入った犯人の血が
汚らしく我慢できなくなる。これって当然かも~~。
それに犯人が人を殺すところまでずっとこれからも
見えちゃうんだって絶望しちゃう。。
でも血を抜くこともできないしね。
いやだな。
怖いな。
ってその後の展開を考えると…。

そしてジェニファーが選んだ道はやっぱり自殺だった。
血はどうしようもないよね。
でも彼女がこん睡状態の間に物事は進展していた。
アリソンの能力が頼もしく感じたな。
今回はアリソンの母性も感じたし。

ジェニファーの交通事故のシーン、劇的だった。
彼女が外へ投げ出される瞬間に感じたこと
母親が死ぬ間際、娘が自分の頭の上を飛んでいく時に感じたこと
母親にしてみれば、無念だった。
両親がいれば、人に理解されないほどの
“飢え”を娘に感じさせることもなかったはずだしね。
人生が大きく変化してしまったジェニファーだけれど
それでもアリソンと出会えたのは良かった。
母親が見守ってくれていることがわかったジェニファーなら
きっと立ち直れるよね。

ジョーはキースに振り回されっぱなし。
プレゼンに乱入されて大恥かいてジョーとしたら立場ない。
翌日、キースはジョーに謝罪し、プレゼンはプレゼンで
またできることになったけれど社長曰く
給料をアップするからキースのお守りをしろとのこと。
ジョーは嬉しくない。
でもキースは双極性障害という病気を抱えていた。
軽量燃料という難問を乗り切るために薬の服用をやめちゃってたのだった。
それゆえの奇行だった。

でも結局、キースは自分で商売を始めることに。
彼の精神状態を考えたら、1人のほうが気楽なのだそうだ。
ジョーは独立することの難しさを知っているから心配する。
そしてキースの後釜はジョー。
キースって子供っぽいけれど、それなりに憎めなかったし
手放しで喜べない気もする出世劇だったな。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Medium
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。