海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Rizzoli & Isles: Complete First Season [DVD] [Import]Rizzoli & Isles: Complete First Season [DVD] [Import]
(2011/06/28)
Angie Harmon、Sasha Alexander 他

商品詳細を見る


ジェーンは母親アンジェラに無理やりブティックに連れて来られ
うんざり気味にドレスを試着している。
アンジェラにしてみれば、ドレスは先月のジェーンの誕生日プレゼントだ。
ジェーンはやっとお似合いの黒いドレスを選ぶが
着ていく場所がないとアンジェラにぼやく。
そこへフロストからジェーンに事件の連絡が入り
ジェーンは現場へ向かう。

現場は路地裏で黒人少年が倒れて死亡していた。
ジェーンは記者に囲まれコメントするグラントを
出世のためと思えて気に入らなかった。
アイルズが少年を調べるが目立った外傷もなく死因は不明だ。
荷物も現場に残されていて強盗の線でもなかった。
見つかった身分証明書から、被害者はマティアスという
15歳の少年だとわかる。
記者会見を終えたガラントに嫌味を言うジェーン。
だがグラントにゴミ箱の下を見るよう指摘されジェーンは
スケボーにあることに気がつく。

マティアスの母親ベアトリスが遺体を確認する。
ベアトリスによれば、夫妻は5年前に離婚し
マティアスの親権を巡り裁判で未だに争っている。
またマティアスはベアトリスの反対も聞かず、スケボーにのめり込み
ベアトリス曰く、悪魔に乗り移られたんだと言う。
ベアトリスはおかしなスケボー仲間と知り合ってから
マティアスは変わって、彼らは悪だと信じていた。

ジェーンはフロストに事件現場付近の性犯罪者を調べ
地元ギャングと悪魔崇拝の線も探らせる。
そして最近カフェに入り浸りのコーサックに会いに行き
離婚した親の親権争いについてコーサックのコネで
家庭裁判所に聞いて欲しいと頼む。
他の事件の証言をまとめていたコーサックは
暇になったらと請け負う。

マティアスの検死をしたアイルズはジェーンに
肺のうっ血以外に内臓は全て正常で死因は特定できないと伝える。
ただ爪には毒物中毒の可能性のあるミーズ線が入っていた。
ジェーンは毒殺かと疑うが、アイルズは確定できず
血液中の砒素と重金属を調べることにする。
またマティアスの口から蝋が見つかり、レントゲン写真には
肺の部分に焼けた羽毛が映っていた。
アイルズは、マティアスが悪魔祓いを受けていたと推測する。
だが死因はそのせいではないとジェーンに言う。

ジェーンはマティアスの母親の通う教会を調べる。
教会のトップのコクー神父は本名レジナルドで暴行や詐欺などで
何度も服役している犯罪者だった。
ジェーンはアイルズの言葉を無視して、コクー神父が
悪魔祓いに失敗して遺体を捨てたと考える。

ジェーンとアイルズはコクー神父に会いに行く。
コクー神父は悪魔祓いではなく清めの儀式をしたが
それでも悪魔はマティアスから離れず殺したと言う。
ジェーンはコクー神父を疑う。

その後、ジェーンとフロストはマティアスの父親マルコムと
再婚相手のアリシアに会いに行く。
マルコムは、教会がマティアスの死に関係していると信じていた。
マルコムによればベアトリスは離婚後、教会に入り
コクー神父に全財産と養育費を奪い取った。
マルコムも親権を得る為に全財産をつぎこんでいた。
マルコムはもう少しで親権が手に入るところだったと
ガックリ肩を落とす。

ジェーンは母親に食事会に出るよう言われ
買ってもらった黒いドレスを着ていくが…。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 
だんだん2人の性格が見えてきたかも。
好きな人には素直になれないリゾーリ。
1話めの捜査官にもそうだったけれど、気があるのに認めず
好かれようと少しは可愛いこと言えばいいのに
逆に皮肉たっぷりな言葉の連続を相手にぶつけちゃう(爆)
それを理解してくれる男性を捜すのも大変かもね。
でも女性から見ると可愛いな♪

以外なのが根暗のモーラと呼ばれていたアイルズ。
今でこそクールなのにね~。
前回の話もふまえると、人と話すのが駄目で
小さい時から解剖が好きだった。確かに根暗に思える…。
デートすると、つい相手の症状とかが気になっちゃって
診断を始めちゃうし、彼女も男性とのデートって
難しいのかもね~。
解剖した遺体をいれておく冷蔵庫に食料が入ってるのもね(笑)
でもこういう職業の人ってそういうところ鈍感になりそうだなって
のもわかる気がする。

前回からグラント役で Donnie Wahlberg が登場してきて
おおお~~とがぜん観る気も満々になったのに
ありゃりゃ、もう去ってしまわれるのね(笑)。
ちなみに Donnieの弟は Mark Wahlberg で彼も好きだけれど。
またもや素直じゃないリゾーリに
一生懸命、彼ってセクシーよって勧めるアイルズ。
彼女もグラント好きなのかなぁって思ったら
タイプじゃない…って返事が、ちょっとはっきりしすぎ(爆)

今回は悪魔祓いが絡んだエピだったけれど
アイルズの博識さには感心しちゃうな。
それに偏見がないよね。
私も悪魔祓いなんて~~とか疑っちゃう方だけれど
あれもセラピーの一種なんだって言葉でなるほどって思った。
コクー神父は怪しすぎだけれど、今回は捕まらなかったな。

それから今回は途中で犯人がわかっちゃったな。
死因が特定できなくて、それが謎だったけれど。
夢のお告げみたいのもあったりして
リゾーリは意識の中にあったからだと言ってたけれど
マティアスからのメッセージに思えたな。

何気に注目してるコーサック(笑)
なんとカフェの女店主さん?に夢中なのが可愛い。
コーサックとリゾーリの皮肉たっぷりにキャッチボールしているような
会話も楽しい。

リゾーリのお母さんも、今回いいお母さんって感じだった。

あとマルコム役の Michael Jace って
ザ・シールドのジュリアンだよね~。懐かしかった!
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Rizzoli & Isles
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。