海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Mentalist: Complete Second Season [DVD] [Import]Mentalist: Complete Second Season [DVD] [Import]
(2010/09/21)
Simon Baker、Robin Tunney 他

商品詳細を見る


シーズン・フィナーレ。

ジェーンはジョルジオのレストランでクリスティーナと
ディナーデート。
クリスティーナは注文を聞きに来た給仕に
彼の死んだ母親からの伝言を伝えるが
霊能力自体を疑問視するジェーンにとって彼女の行動は不快だった。
その後、会話を弾ませる2人だったが
ジェーンの気持ちはやはり複雑だった。

署では仕事を終えたグレースが帰宅する準備を始めようとすると
ネットの掲示板で捜査キーワードがヒットしたため添付資料を開くと
それは、何者かがある家に侵入し女性を殺害する動画だった。

グレースに緊急に呼ばれたジェーンはクリスティーナと共に署へ向かう。
動画の最後にはレッド・ジョンのシンボルマークである
スマイル・マークが壁に血で描かれていた。
動画から映っていた犯人のものらしき車の年式がわかる。
クリスティーナは、遺体はじきにみつかり、それは水のそばで
レッド・ジョンの犯行とは感じないと言う。
その言葉通り、直後、被害者の身元が大学生のマーリーで
住まいはベイエリアだと判明する。
そんなクリスティーナの態度に、ジェーンはクリスティーナのは
推測で霊能力ではないと上司にいい、一緒に同行したくないと言う。

ジェーンはマーリーの家で1人にしてもらい
部屋の中を観察し、マーリーが早くに両親を亡くし
将来は親のない子を助ける法律家か歌手になりたかったと推測する。

その後、マーリーの通っていた大学へリズボンと行き
マーリーのルームメイトのルースとルースのボーイフレンドのディランから
マーリーの話を聞く。
ルースたちによればマーリーは心のきれいな女性だったと言う。
マーリーはルースたちとスノボしに落ち合うはずだったが
彼氏でサンフランシスコの警官のグレイディ・シップを
優先して来なかった。
マーリーとグレイディは一ヶ月前から付き合っていたが
ルースは、彼に会ったことがなかった。

次にリズボンはマーリーの指導をしていた教授に会いに行く。
教授によれば奇妙な偶然で去年、選択授業の犯罪学で
レッド・ジョンが話題に上がっていた。
リズボンはその時の生徒名簿を教授から預かる。

バーでミーティングするリズボンたち。
チョウたちの調査でグレイディ・シップは
過去に隣人を殺して食べ死刑になった凶悪犯で
現在は存在しないとわかる。
だがジェーンは、グレイディが89年にレッド・ジョンの友人タナーと
同じ刑務所にいたことを覚えていた。
と、ジェーンはテレビのトーク番組に出演している
クリスティーナに目が釘付けになる。
彼女はジェーンと同じ間違いを犯そうとしていた。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 
後味の残る終わり方だったな。

妻が死んで以来、やっとデートしようって気持ちになって
クリスティーナとディナーデートにこぎつけたジェーン。
けれどデート中でも相変わらず霊能力を披露するクリスティーナ。
勿論、自分の能力は本物だって言っているクリスティーナにとっては
相手のことを思ってのことだけれど、霊能力自体を信じてない
ジェーンにとってはクリスティーナの行動は不快そう。
なんか意固地なほど霊能力を信じないのは、それを使って詐欺していたジェーンの
良心が痛むからじゃないのかなって思うけれど。

で、ここでクリスティーナが霊と交信した言葉が
「行けタイト」
だった。
給仕さんの叔父さんがアラバマのクリムゾン・タイトってチームの
選手だったとか。
この言葉が最後にびしーっと響いてくる。

そんな時、レッド・ジョンの犯行らしき殺人動画がネットの掲示板で公開される。
今まで動画なんて撮影したことなかったレッド・ジョン。
犯人は模倣犯って線もある。
クリスティーナの言葉通り、被害者はすぐに見つかり
マーリーというとっても健気な女子大生だと判明する。
ルームメイトによれば、彼氏はグレイディ・シップ。
そしてその名前の意味がわかるのはジェーンだけだった。
グレイディはレッド・ジョンの友人と同じ刑務所にいた人物で
レッド・ジョンを追っているジェーンは覚えていたんだよね。

そうやって捜査が進んで来た時、なんとクリスティーナが
テレビのトークショーでレッド・ジョンにメッセージを言っちゃった。
それはかつてジェーンが踏んだ過ち。
悔やんでも悔やみきれないほどのこと。
ジェーンはクリスティーナを心配するあまり怒るが
クリスティーナは自分は狙われない、ジェーンの妻子が殺されたのは
ジェーンが嘘を言った罰で自分は真実しか話してないと言う。
この言葉はジェーンの胸にグサだよね。
結局、クリスティーナは24時間体制で警護される。

マーリーの住所録からグレイディの住まいへ行ったチョウとリグスビー。
そこで見つけたのはスマイル・マークを練習した壁一面の落書き。
そこへ犯人らしき男が現れるが逃げられちゃう。

ここまででジェーンが推測した犯人像は
カメラ好きののぞき趣味でスプラッター映画好き。
大学の映画研究会&教授の名簿から
ある男子学生の名前が浮かび上がる。

その男子学生が怪しいとなった頃
今度はクリスティーナが厳重な警備の中、行方不明となってしまう。
パスポートもなくなっていて、自分で逃げたのか?という線も。
でもジェーンはクリスティーナが心配で
男子学生の行方を追い、今は廃墟なホテルへと向かう。

そしていよいよ大詰め。
犯人はどうやら模倣犯らしいけれど、犯人もともかく
クリスティーナがどうなっちゃったのかにハラハラ。
ジェーンとクリスティーナってうまくいっちゃったら嫌だなって
ヤキモチで思ってたけれど、こういう展開はねぇ。

でも!!

最後まで観てふと思ったんだけれど
レッド・ジョンって女だったりして??
レッド・ジョンと付き合ってた女性がいたけれど彼女盲目だったし。
まさかクリスティーナがってこともアリ?ってことも考えたけれど
やっぱり違うよね(爆)
「行け タイト」って
クリスティーナなりのメッセージ。
その意味するところがわかったんじゃないのかな?ジェーン
あんな状況なのに顔が微笑んでたものね。
そして『虎よ虎よ…』

真実がわかる日が来れば、これって意味深いって
私でも気がつけるんだろうなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: THE MENTALIST
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。