海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Closer: Complete Sixth Season [DVD] [Import]Closer: Complete Sixth Season [DVD] [Import]
(2011/06/21)
Kyra Sedgwick、J.K. Simmons 他

商品詳細を見る


フリンは匿名断酒会に出席後、断酒会に入ろうか
迷っているという若い男性に声をかけられ熱心に話を聞く。
しかし結局、男性は断酒会に入る決心がつかず帰る。
フリンは誰もいなくなった会場を出て
暗い駐車場へと一人向かい車のドアを開けるが
そこで突然、知らない男に刃物で襲われる。
大怪我をしつつも、フリンはなんとか相手に銃を2発食らわせたが
男は逃げ去っていた。
フリンはレイダー警部に連絡する。

フリンは脇腹だけで30針も縫う大怪我で入院する。
意識を取り戻したフリンは付き添っていたブレンダとプロペンザに
犯人は全く知らない男だったと証言する。
そして今思えば、断酒会で声をかけてきた若い男性も
共犯だった気がすると言う。

そこへレイダー警部が現れ、フリン襲撃犯らしき男の遺体が
サンバーナディーノで発見されたとブレンダに言う。
名前は出所したばかりのボブ・ハリスだとわかるが
フリンには聞き覚えがなかった。
ブレンダはフリンにレイダー警部の持っていたボブの写真を見せようとするが
レイダー警部から、身元を特定すれば捜査はレイダー警部が行い
わからないままなら重犯課の担当だと意味深に言われ
フリンはボブが自分を襲った男だと知りつつ
レイダー警部にわからないと答える。
ブレンダはレイダー警部の親切さを訝しがる。

ボブの家を調べに行ったガブリエルとプロペンザが署に戻り
ボブが車を持ってなかったことを報告し
クローゼットの中から見つけたという3万7500ドルの
紙幣を机に広げる。
タオが気になり紙幣を調べると、紙幣はどれも古いものだった。
何故、出所したばかりの男が古い紙幣を持っているのか…
ブレンダたちはボブが何者かに殺人を依頼されたのだと確信する。

犯人は、フリンを恨んでいる者だと考えた重犯課は
病院を抜け出してきたフリンと共に過去に有罪にした者たちを調べ始める。
そして麻薬と資金洗浄でフリンが刑務所送りにした
リック・ズーマンという服役囚が浮かび上がる。
ブレンダはリックを署に連れて来させてフリンと会わせる。

ブレンダはフリッツから、トミーが副本部長にブレンダを
選ぼうとしていると教えられるが、ブレンダにしてみれば
ポープの立場を考えると喜べなかった。
だがレイダー警部の態度が何故、親切だったのかがわかった。

+++++++++++++++++++++++++++++++
 
今回はフリンがしょっぱなから大乱闘。
大きいナイフで切りつけられ、かなり劣勢で息をのんじゃった。
なんとか勝てたけれど、もっと歳の?プロペンザだったら危なかったかも。

30針も縫っちゃった傷もあったフリン。
でも自分が恨まれ狙われているとわかっちゃ
オチオチ入院してられない。

なんだかレイダー警部がやけに重犯課に対して甘くなったなと思いきや
ブレンダに副本部長への昇進話が出ているためって話に。
またもやポープの立場が危ない。
ブレンダの気持ちは固まってるよね~と思うけれど
誰が副本部長になるかで捜査がやりやすくなるか難しくなるか
ここはブレンダだって心配するところだろうな。

刑事だから、犯罪者に恨まれているはわかるけれどね
資料が多すぎてたフリン(苦笑)
多いのは証拠ねつ造とかの疑いで訴えられていたから。
でもブレンダのチームに入る前はかなり捜査が強引だったようだから
笑い事じゃないのかも…なんて心配になっちゃった。

こいつが犯人だ!って容疑者はわりとすぐ浮かび上がる。
麻薬と資金洗浄でフリンに刑務所送りにさせられたリック。
本人は無実で再審待ちというが、ブレンダは彼の話を聞くうちに
フリンを殺すよう依頼したのはリックだと確信した。
それは断酒会で使われる言葉をリックが言ったから。
ブレンダのリックに詰め寄った脅し文句はさすが!気持ちいいくらい。
こういう上司をもって、フリンや重犯課の人達って幸せだなぁ。
(のちに車をブレンダに汚されたバズは違うかも・笑)

リックは再審待ちだけれど、それは証人のフロリアが証言を
リック有利(フリンが偽証を強要したと)に変えたせい。
調べれば彼女は急に高級なものを買ったりして
リックに買収されたのは一目瞭然だった。
このままではフリンが証人威迫の容疑で
レイダー警部が調査することになる。
リックがフリンを殺そうとしたことが証明できれば
その捜査は打ち切りだ。

で、ブレンダはある作戦に出る。
それはタイラーとガブリエル、サンチェスが組んで
フロリア自身が署に来たくなるよう仕組む作戦。
サンチェスはこういう役ピッタリ。
でも、もしフロリアが銃をすでに持っていたら危なかったよなぁ。
作戦は成功して、ついにリックの共犯者を捕まえる。
共犯者を泳が残った金の在り処も判明(これにはFBIも絡んでいる)

そして最後の大詰めへとの展開。
リックに自白させて見せるとリックと賭けをするブレンダ。
もちろんリックは自白などしない。
じゃあ彼女の真意は?
ってことで、やっぱり毎回のこの最後のブレンダが犯人を
ギャフンて言わせる取調室のシーンはお見事。
今週も満足して、楽しみに来週を待つべし。


関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Closer
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。