海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
これは法廷物じゃなくてスリラーだったのか!!
13話で打ち切りというより、これが結末だよね~。
かなり後味悪い…。

今年に入ってから溜めてしまって、今頃視聴。
「24」と同じでとめちゃうとなかなか手をつけず
他のドラマから視聴してしまっていたが、
さっさと観てしまえば良かった。

書かなかった間に、ジャックがバリントンに絡んだ
横領容疑には決着、勝訴となる。
(この時の女性弁護士はM.Iの女性ドクター)
横領容疑が絡みギクシャクしていた
ジャックとライリーの仲も元に戻り
本部に戻って弁護士活動を再開する。

一方アリエルはジャックの持っていた写真から
ウィローを検索。それがジャックにばれてしまう。
そしてジャックが飲み干した薬の瓶を拾うが…。

そして今回。
ライリーは患者の16歳の少女を誘拐したとされる
小児整形外科医の弁護をする。
検察は司法取引を持ち出すがライリーは医師を信用する。
だが医師に司法取引のことを持ち出すと、彼は白状しはじめる。
しかし持病の心臓病があだとなり発作を起こし植物状態に
なってしまう。
少女の居所を教えてほしいと切実に訴える少女の両親に対し
弁護士としての職務から、ライリーは何も言えなく苦悩する。

本部の職員で共同で買っているロトがあたり
賞金は一括払いで50万ドル。
だが買い役を任されたブリットが独り占めしようとしたため
職員でブリットを訴え、ファインマンが職員側の弁護士となって闘う。

アリエルは薬を調べる。
そしてウィローの居所を調べてジャックから聞いた話が
本当なのか聞き出す。

その後はOPEN MORE…に。
 
さあ、こっからが大変な怒涛の展開。
アリエルが何を聞いたかわからないまま
次に彼女が登場する時は断ったはずのアルコールを飲んでいた。
(アルコール依存症だった過去がある)
飲まずにいられない。信じていたものが根底から崩れてしまったからだ。
グラントは心配して彼女を休養させようとするが
何故、彼女が酒を飲んだのか知り、ジャックのところへと行く。

グラントが勝利を得たりって顔で
残業するジャックに罪悪感から仕事熱心なのかと聞く。
カマをかけているのだ。
そしてアリエルがウィローから聞いたとする事実(ジャックがショーンを助けようとしているのかと思ったら、頭を海に押し込んでいた)を
ジャックにぶつける。
ジャックは訝しげな顔で「何故、僕が?」
「ショーンのほうが君より出世が早かったからだ。」とグラント。
そして次に出てきたジャックの言葉にグラントは耳を疑う。
「何故、僕が(ショーンを)助ける?」
ガガガーーン!!!!!!ジャック。ゲッ!!
なんだよぉ~、この豹変ぶり!
いくらなんでもグラントさえ予期しなかった動機。
急にこうなっちゃうの?
薬は母親が精神病だから予防に飲んでいたのかと思ったけれど
彼はすでに病で薬で抑えていただけだったのだ。

ジャックはバリントンにはめられたのではなく、
バリントンを逆にはめたってこと?
ジャックが横領してそれを知ったバリントンを殺したが真相だよね。
今まで観て来たものが根底から引っくり返っちゃう。
ジャック父とクリスチャンセンの陰謀かと思ってた。

救いのない終わり方。
アリエルはアルコール依存症に逆戻り。
グラント、時折お茶目な表情が大好きだったのに…。
何も殺されちゃわなくても…。
結局、彼は良くも悪くも自分の気持ちに正直だったよね。

良かったのはファインマンだけか。

ジャックの本性知ったら、ライリーもいずれ殺されちゃいそう。

この結末を知ってから、最初の話を観られない。
全部、虚像だもん。
正義を貫く人が一番の闇を抱えた人だった。
関連記事
スポンサーサイト
Category: The Lyon's Den
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。