海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Luther [DVD] [Import]Luther [DVD] [Import]
(2011/10/25)
Steven Robertson、Golda Rosheuvel 他

商品詳細を見る


待望の新シーズンは全4話。
前後編で2つのエピソードになるらしい。

捕まったアリスは何度も手首を切り
厳重な警備の病院へと移送されていた。
シェンクはアリスに会いに行き事情聴取する。
ジョン・ルーサーとは誰か?
ジョンとはどの程度、親密なのか?
そしてイアン・リードについて尋ね
アリスはジョンを裏切ったイアンを、イアンの銃で撃ち殺したと認める。
シェンクは最後に、アリスに一番大切な質問をする。
ジョンに(イアン殺しを)頼まれたか?と…。

一方ルーサー休職中だったが、久々にマークに会い
仕事に復帰すると話す。

リプリーは制服警官に降格されていた。
シェンク率いる連続殺人事件を追う新部署に配置されたルーサーは
リプリーをチームに誘う。

夜の街、肉市場の側の人気のない路上で
マスクを被った男に女性セディーが襲われ
首を絞められ殺されたうえ、喉を切り裂かれる事件が発生する。
リプリーはルーサーを迎えに行き現場に行くが
シェンクが上司だと知り驚く。
犯人は防犯カメラに向かって得意げなポーズをとっていた。

署に戻ったルーサーたちは犯行の一部始終が映っている
防犯カメラの映像を見る。
犯人は犯行後、被害者の母親や姉妹、友人や同僚に
「我は日の出 誰をも愛してる」と電話をしていた。
チームのエリーは日の出という言葉から宗教的なものを感じるが
ルーサーは、カルト殺人ではなく芝居がかった殺人の演出と考えていた。
犯人は自己顕示欲が非情に強く、自分を崇めているのだ。
リプリーは被害者の交友関係を、またエリーは覆面を売買するサイトを調べる。

シェンクは自分のオフィスでルーサーに、彼とは衝突していた過去があるが
チームになった今、信頼関係が欠かせないと話す。
公正であること、隠し事はしないこと、策略をしないことを
シェンクはルーサーに望む。
そしてアリスとの関係もなしだと釘を刺す。
ルーサーは承諾する。

ルーサーにキャロラインという女性が会いに来る。
過去、ルーサーは売春婦を殺害したキャロラインの夫を逮捕していた。
キャロラインには自傷行為のある娘がいたが
家出し17歳で売春を始め、今度はレイプまがいのポルノ映画に
出演することになり、ルーサーに娘を止めて欲しいと相談する。
ルーサーは断るが、公の場でキャロラインの夫を屈辱したことが
娘が壊れた原因だとルーサーを責める。
ルーサーはキャロラインの娘の居所を探すため
チームのベニーに協力を頼む。

その後、再び事件が起きる。

++++++++++++++++++++++++++++++++
 
シーズン1の衝撃的なラストから。
イアンの事件で確実に傷ついたのはルーサーとマークだよね。
イアンの挑発にのってしまったマーク。
彼は精神がボロボロに見える。
そしてルーサー、ボロボロの部屋で頭に銃を当てるも思いとどまっていた。

罪は全部アリスが被った形。
本当ならマークはアリスに撃てと煽ったのだから
何らかの罪にはなるはずだけれど。
ルーサーに関しては休職だけですんだのはビックリかも。
ローズは責任を取って辞めちゃった(責任者をか警察をか)らしいし
リプリーは制服警官に降格。
なのにルーサーはシェンクのおかげで、新部署のリーダーになれた。
ちょっとラッキーすぎ?
悩み多きルーサーはそう思ってるかというとそうではないみたい。
リプリーには特に責任を感じていて、アリスに語ったところによると
彼をチームに呼び寄せ制服警官から戻してあげるために仕事復帰したみたい。

このドラマを面白いと思うのはやっぱりアリスの存在が大きい。
シェンクに質問され、彼女がどう答えるのか
ドキドキしながら観ていた。
特にルーサーとの関係は。
どこかで波長があう2人。
悩んでギリギリのルーサーと悩むことなんてなさそうなアリス。
感情が欠けているとしか思えないアリスなのに
ルーサーには哀れみを感じ、方法は過激でも
ルーサーを助けたいと思っている。
で、一体ルーサーはどう思ってる?

アリスに会いに行ったルーサー。
シェンクからはアリスなしと釘を刺されていたのにね。
でも会った理由は事件の相談かと思いきや、別れの挨拶?
ちょっと冷たすぎ、アリスを利用しただけなのかとガックリしたな。
アリスはというと手首を何回も切った。
へぇ!彼女、自殺するなんて気持ちがあるのかと驚いた。
プライドからかなぁ?とか考えたけれど
これも病院へ移る為の策略だったと結果から思う。
ルーサーはシェンクに守りもしない約束をしたってこと。
ただ、アリスはルーサーに警察をやめて、一緒に遠くへ行きたいみたいだけれど
ルーサーにその気があるのか疑問。

ルーサーとアリスのことばかりに目が行ってしまうけれど
事件のほうも薄気味悪い。
特にこのクリフハンガー嫌だなぁ。
イアンの最後を考えるとどっちもアリって感じがして。

キャロラインの娘のことは違法なことをすると悪い事態を招くといって
断ってたけれどアリスに関しては、バリバリ違法なことやってる(汗)
キャロラインの批難に責任を痛感してしまうルーサーは優しい。
全部自分の責任みたいにしょいこんじゃうから
ルーサーって悩みがつきないんだよね。
でも助けてあげて欲しいと思うし。
とりあえずマークの元へ連れて行ったけれど
これからエピにどう絡んでくるのかな。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Luther
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。